元メイドさんに聞いた 良いご主人様になるための良マナー講座

2015.9.13

ライターのたーかぎーです。

学生インタビューの取材をしていると本当にいろいろな面白い人の話を聞けるので、毎回取材を楽しみにしています。

ところで最近、いろいろな学生にアプローチする中で、元メイドさんとの繋がりができました。

これは取材するしかない!

ということで、「いいご主人様になるために心がけたい事」というテーマでいろいろ聞いてきました!

決して最近知り合った元メイドさんに、取材にかこつけてメイド喫茶に連れて行ってもらおうと思ったわけではありませんよ…!

メイド喫茶に行った時はもちろん、飲食店での振る舞いや日々の人間関係の参考になること間違いなしの内容です。

「めいど〜る劇場やまがた」にて、インタビュー開始です

150912_meido-ru


ライターのたーかぎーです。
よろしくお願いします!


めいど〜る劇場やまがた でメイドをやっていました。にぼしです。
よろしくお願いします。


では早速、にぼしさんがメイドさんをやっている時、嬉しかったことを教えて下さい!(これで、百戦錬磨のメイドさんの心を動かせるノウハウが手に入る…!)

マナーその1 あいさつ


料理を運んだ時に「ありがとう」だったり、お会計の時に「ごちそうさま」だったり。そういう言葉をかけてくださる方がいると、もっと頑張ろうって思えますね。


メイドと主人の関係でも、人間同士には変わりないですからね。いちばん大事なマナーだと思います。


コンビニの店員さんとかにも言ってあげて欲しいですね。喜ぶ人は多い気がします。


それ、サービス業を経験した友達が言ってました。目を見て会釈をするだけでも、表情が和らぐ感じがしますよね。

マナーその2 さりげない気遣い


他には、混雑している時や人が足りない時などに、お皿を重ねたりさりげない気配りをしてくださるお客さんがいると、とても嬉しいですね。


そうなんですか!私は、逆に迷惑になったらどうしようと迷ってなにもしないことも多いんですよね…


仮にその気遣いが仕事を増やす結果になってしまっても、自分たちを思ってやってくれたんだな、っていうことは伝わりますよ。


わかりました。次からは勇気を出してみます!

マナーその3 コミュニケーションを楽しむ


後は、お客さんが顔や話した内容を覚えてくれているというのは嬉しいですね。些細なことでも、覚えていてくれたんだ…! ってちょっと感動します。


日常生活にもいえることですよね。友達の多い人って、他人と話した時の内容が全部頭に入ってる気がします。


あとは、一緒に美味しくなる魔法をかけてくれたり、ライブでコールをしてくれたり。歌よかったよ、とか、服が似合ってるね、って言ってくださるのも嬉しいです。


メイド服、とってもかわいいです!(この後、一緒に美味しくなる魔法をかけてライブでコールをしました)

おまけ。 取材後、メイド喫茶で楽しんできた

▼「おいしくなぁれっ、萌え萌えきゅん♥」の「きゅん♥」の瞬間がこちら

150912_meido-ru9

▼魔法がかけられた後の「おむらいす」がこちら。猫が可愛い。

150912_meido-ru8

お値段は1000どーる ( 1どーる = 1円 )。

▼めいど〜る劇場では、毎日ライブが開かれている。

150912_meido-ru7

▼簡単な振り付けなので、すぐにみんなで踊ることができる。楽しい。

150912_meido-ru15

▼最後にツーショットで写真を撮ってもらった。来てよかった。

150912_nibosi

※本来撮影はチェキのみで、500どーるかかる。(メイドさんが落書きしてくれる)

店舗情報

▼営業時間

平日 18:00~23:00
土日祝 13:00~23:00

▼電話

023-665-5280

▼場所

※ビル内に有料駐車場あり

▼学生特典

通常料金だと一時間席料400どーる+1オーダーのところ、学生証を見せると100どーる+1オーダーになります。

編集後記

数年前に東京のメイド喫茶に行ったことがあるのですが、その時は店内は狭いし値段は高いしであまりいい思い出がありませんでした。

しかし、このお店はとっても広くて清潔感のある店内で、料金も飲み会の半分ほど。この値段でライブまで楽しめるので、とても魅力的な娯楽だと思います。

サークルの打ち上げやイベントで使うこともできるということなので、みなさんも選択肢に入れてみては…?

ライター: 山大3年 たーかぎー

この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ