【学生インタビュー23】東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科4年 安部絵莉奈

2015.9.5

気になるあの人は何をしているんだろう?

学生インタビュー23人目は、芸工大 グラフィックデザイン学科4年 安部絵莉奈さんです!

オランダに旅行した時にオランダ人と結婚したい!と思ったそうです。

そんな、個性あふれる安部さんの素顔に迫ります!

自己紹介

グラフィックデザイン学科4年の安部絵莉奈です。大学生活は、外の人との関わりを重視して活動しています。

地域のプロジェクトに関わったり、ZERO★23の誌面デザインを担当したりしていました。よろしくお願いします。

グラフィックデザイン学科4年生の雰囲気を教えてください。

20150905_abe4

大学にこもって、自らの制作に打ち込む人もいれば、大学外の人とかかわりを持ってプロジェクトを立ち上げ、活動している人もいます。

多くのグラフ生はやりたいことがハッキリした人が多いです。

安部さんは、授業を通してどんなこと学びましたか?

3年生の冬に中山先生のご指導のもと、山形県最上郡大蔵村で、少子化過疎問題をどう解決できるか、アイディアを出し合い、最終的に村の方々にプレゼンテーションを行いました。

何度も大蔵村を訪ね、村の方々との交流を通して、問題解決のためのヒントやアイディアを探っていきました。

その活動の中で、苦労したことがあります。村の人とのコミュニケーションです。いきなり直球的な質問をしても村の方だって構えてしまいますし。

そこで、村の方は農家をされている方が多いので、作っている農作物だったり、村の方々が話しやすい話題から語りかけ、まずはお互いが話をしやすい空気感を作っていくことから始めました。

それによって徐々に打ち解けることができたので、村の問題点や現状について深いお話を自然に聞くことができました。

相手のことを思い、考えてコミュニケーションをとる。

ちょっとした言葉選び1つでも、「デザイン」なのだなと思いました。ただ目に見える形として起こすことだけがデザインじゃないとこの経験を通して学びました。

安部さんが影響を受けた人を教えてください。

高校生の時、オープンキャンパスでこの学科に入るためには、高校生のうちになにをすべきかと先生へ相談したとき、映画をたくさん見なさいと言われました。

その時私はその意味がはっきりわかりませんでした。

しかし、机の上でただ一人で勉強していても、アイディアは生まれない。たくさんのものを見て、聞いて、たくさんのものを吸収していくことで、自分の制作物の表現の幅も広がっていったように思います。

20150905_abe2

また、人との出会いの中で、特に印象深いのが、秋田のフリーマガジン「のんびり」の編集長をされている、藤本智士さんにお会いしたことです。

藤本さんは、Re:s(リス)という雑誌を作っていらっしゃって、その雑誌を作っていた当時の話をお聞きする機会がありました。

その雑誌は、日本全国を巡り、偶然の出会いから取材を始め、紙面を制作するというスタイルで、飛び込み取材で地域の人とコミュニケーションを取っていったそうです。

藤本智士さんの、土地の根底にある魅力を引き出す、というアプローチの仕方がとても素敵だなと思いました。それから自分自身も、写真の表現だったり、ドキュメンタリー的なありのままの良さを伝えるための表現方法を探っていくきっかけとなりました。

海外に行ったことがあるとのことですが・・・

20150905_abe001

オランダへは、3年生の夏に行ってきました。

グラフィックデザイン学科にはオランダで仕事をされていた先生もいて、話を聞いているうちに興味を持ち始めました。それが、オランダに行くことを決めたきっかけです。

オランダは、デザイン先進国と呼ばれていて、実際に見てみたいと思い、行くことを決意しましたね。

スキポール空港に到着すると、日本とは違い、整理された情報で私でも迷わず目的地に行くことができました。

また美術館などをたくさん巡りました。日頃、目にすることできないものにたくさん触れ、とても刺激的な旅となりました。

大学生がオランダに行くにあたって、気を付けなければならないことがあります。それはコーヒーショップと書かれたお店は、ハーブのお店であるということです。

間違って入らないようにしてくださいね!

20150905_abe003

海外旅行って、ハードルが高いと感じるかもしれませんが、意外と行こうと決意していってみると、楽しめるものです。

それに、人生の中で一番自由に好きなことができるのは大学生だと思っています。

大学生のうちにたくさん遊んで、たくさん学んで、たくさん経験して、とにかく思いっきり自分が好きなことをやった方が、その後の人生もより素敵なものになるはずです。

私は思いっきり大学生活を満喫していますよ!

(おまけ) Q. オススメの飲食店はどこですか?

芸工大の近くの青春通りに、TINKという洋服屋さんがあります。芸工大生も働いているので安心しては入れます!店内がオシャレで、かわいい洋服もたくさんあります。

パンケーキがふわふわしていておいしい、ミツバチガーデンカフェがおすすめです!外はお花がいっぱいで、とても素敵なんです!

20150905_abe005

パフェやパスタがおいしい、またたびカフェもおすすめです!モダンな民家風の店内では、落ち着いて友達とお話したり、食べたりできます。

20150905_abeo1

編集後記

安部さんは、ここでは語りきれないくらいのエピソードがありました!

オランダの人は、背が高くて、おしゃれで胸キュンらしいです。

オランダ男子ってどこで服買ってるんですかね?

ライター まっちんぐゆーいち

この記事を書いた人
まっちんぐゆーいち
写真撮影ならお任せ!

アクセスランキング

おすすめまとめ