【学生インタビュー22】 東北芸術工科大学 映像学科4年 槙唯人

2015.9.4

気になるあの人は何をしているんだろう?

学生インタビュー22人目は、芸工大 映像学科 槙 唯人さんです!

最近は、周りにいた敵を一瞬で倒したことをきっかけに、サバゲーにはまったらしいです。

それでは、槙さんとはどんな学生なのか、迫りたいと思います!

自己紹介

20150903_maki7

芸工大の映像学科4年 槙 唯人です。

前田ゼミに所属しています。他に時々、仙台のダンスイベントに参加したりしていました。

映像学科について教えてください!

芸工大の映像学科では1,2年生は、映画、ドラマ、アニメーションなど、ほぼすべての分野を学びます。

専門学校では1年生の内から、映画やドラマのカメラマン、脚本や照明、録音などの専門に別れます。

芸工大 映像学科では3年生から専門に別れます。

槙さんの専門はなんですか?

20150903_maki3

初めは、録音をやりたかったですね。マイクを構える姿に憧れていたんです。

しかし、初めて現場に入った時に「録音やりたいです!」と言って参加したのですが、先輩に「撮影部、人足んないから今日からお前撮影部な」と言われて、そのままカメラを触ってました。

映像学科に入る前から映画の制作に携わりたいと思っていたので、結果としては良かったと思っています。

映画に携わりたいと思うきっかけはなんでしたか?

「最高の人生の見つけ方」という映画を見たときに、物凄く泣いたんですよ。

2人の老人が、死ぬまでにしたいことをするという内容なんですが、物語の展開に心を動かされていました。

エンドロールが流れている時には、一緒にエンディングテーマを歌っていましたね。自分がどういう職業についたらいいのか迷っていた時期だったので、とても影響を受けました。

他に影響を受けた作品や作家はいますか?

白石 晃士さんですね。低予算でクオリティーの高いホラー作品を作るのが得意な監督です。

「コワすぎ!」というシリーズが特に好きで、怖くないけど面白いという、絶妙な作品なのでオススメです。白石 晃士さんの作品、実は同じ世界観で繋がっているんです。前の作品に出てきた人だとか。

作品の時系列が同時進行していたり、どんどん繋がるのが面白い。そして現在、白石 晃士さんのことを尊敬して卒業制作を作っています。

槙さんの卒業制作はどういった作品ですか?

20150903_maki4

白石 晃士さんに影響を受けて、SFホラーを撮ります。

タイトルは「優しい人は想う」です。
▼あらすじ

小学生の頃、僕らは何をしていたのだろう?曖昧な記憶のまま忍び込んだのは、廃墟と化した母校だった。

「なんで廃校になったんだっけ?」
「先生が首吊ったから。」

彼らが最後に通った教室に待ち受けていたのは首吊り先生!?首吊り幽霊に狂人と化した友人、死ねない男、囚われた女、そして校長と名乗る青年。記憶と疑心と恐怖が渦巻く学校は、僕らに何を学ばせようとしているのか?
誰もが楽しめる作品にしたいと思います!是非、卒業制作を見に来てください!

おまけ1. スイーツが食べれるオススメのお店はどこですか?

パンケーキがとってもおいしい、ミツバチガーデンカフェをオススメします!

芸工大の卒業生が運営していて、メープルシロップかけ放題ということに「生きてて良かったぁー」と感じたお店です。

ドリンクは自分で作ります。そんな面白さがあるので是非いってみてください!

20150903_maki6
写真:槙さん提供

もう一つは腰掛庵の「いちごわらびもち」です!

12月から5月の期間限定ですが、プルプルな触感で超うまいっ!開店から1時間以内に売り切れる、そんな和菓子が食べれるお店です!

(「うまいっ!」という声がインタビューをしている場所で響き渡ってました・・・)

おまけ2. ラーメン好きらしいですが、オススメのお店はありますか?

らー麺 たまや零式です。ここの、汁零そばがうまい!

こってり感が半端なく、ラグーライスというメニューと一緒に食べると、「生きてて良かったぁー」と感じることができます。

ラグーライスは量が多いので、2人で分け合うといいかもしれませんね!

あとは、峠の茶屋ですね。ラーメンは素朴な感じで美味です。他、メニューのブラックカレーが甘口の黒いルーでうまいっ!

しかも、ここのかき氷はでかくてうまいっ!ちょっと遠いのですが、行く価値はありです。

20150903_maki5
写真:槙さん提供

最後に、七日町にある、らー麺 山之助がオススメです。

こってりとしたラーメン。そのスープが、とろっとしたのどごしで、全身を駆け巡り「うまいっ!」

是非、行って感じてください。

編集後記

槙唯人。とても熱い漢だった。

しかも甘いものが好きというギャップに魅かれた人も多いのではないだろうか。

もっと彼に、スイーツのお話を聞いてきたいと思います。

20150903_maki1

ライター まっちんぐゆーいち

この記事を書いた人
まっちんぐゆーいち
写真撮影ならお任せ!

アクセスランキング

おすすめまとめ