【学生インタビュー27】山形大学 工学部 システム創成工学科1年 渡部耀介

2015.9.17

学生インタビュー、第27回目は、初の工学部システム創成工学科の1年生です。

他の山大生とは違い1年目から米沢キャンパスに通うので、謎に包まれている(?)学科です。

早速、いろいろ聞いていきましょう!

自己紹介をお願いします。

渡部耀介です。山形大学工学部システム創成工学科の1年です。Academic cafeに所属しています。

趣味は温泉めぐり、サイクリング、スポーツ、音楽鑑賞、です。周りからはポコって呼ばれています。

システム創成工学科について教えてください!

入学金 授業料が一般的な国公立大学の半額で、財布に優しいです笑

また2年次に工学部の7つの学科から専攻を選ぶことができるので、大学に入ってから進路を選ぶことができます。

Academic cafeというサークルについて教えていただけませんか?

Academic cafeは工学部だけではなく全学部にあるサークルです。

山形大学の全キャンパスの大学生が集まって、ひとつのテーマについてプレゼンします。

その後、そのプレゼンに対してディスカッションをします。学部によって視点が違うので、楽しいです。

僕は元々、人と話すこと、会うことがすきなんです。

大学では工学部だけでなく他学部の視点の意見を聞くことでものの見方に気づけるのでいつも新鮮です。

私が Academic cafe を知ったのは5月に知り合いの先輩に飲み会につれてってもらったときです。

大学では工学部だけでなく他学科の人の意見を聞いて、色々なものの見方を知りたいと思っていました。大学でやりたかった理想をそのまま出来るサークルがこのサークルでした。

Academic cafeを知ったときはこのサークルしかない!と思いました。

150910_watanabe2

Academic cafeに入ってかわったことは?

このサークルに入る前は工学部で学べることはとりあえず学ぼうという気持ちでした。

しかし、入ってからは農学部、医学部、人文学部、色々な学部、学科の人の話を聞いて工学部のことだけでなく、もっと色々な、幅広いことも学びたいと思うようになりました。

あとは、本を読むことが多くなりました。本からはより多くのことを学べるので、読んでいてとてもためになります。

このサークルではテーマについてプレゼンするといったと思うのですが、自分の考えを相手に伝えるのがあまりうまくないので練習して、もっとうまくなりたいと思いました。

150706_academiccafe

温泉めぐりは珍しいですね。

米沢に来たことが大きなきっかけです。米沢は自然があふれていて、温泉地も近くにあります。

最初に行った五色温泉ではまりました。

山形の温泉は大自然の中にあるからこそいきたい!と思えるんです。

今までに5つの温泉地に行きました。一番遠い場所で小国温泉まで行きました。往復(山道)で180km以上の距離を自転車で移動しました。

友達を誘うんですけど、遠いという理由でよく断られるのでちょっとショックです(笑)。

次は姥湯温泉に行きたいです。

150902_test2

おまけ おすすめの飲食店を教えてください!

そばの店「ひらま」です。

麺が自家製手打ち縮れ麺があっさり系スープによく絡み、これがたまんないです。

米沢市内にあります。

編集後記

今回はじめての取材をさせていただきました。

筆者は取材は初めてでどのように話を進めればいいかすごく悩みましたし、緊張しました。

渡部さんは、筆者の友人ですが、意外な一面を持っていたので驚きました!

姥湯温泉にはぜひ一緒に行ってみたいです。

ライター:山大1年 ひぐちっくん

この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ