【学生限定】英語の次はITだ! 子供向け講座のスタッフ募集

2015.8.29

みなさん、最近小学生が授業で英語の勉強をしているのはご存じですか?

これから経済がますますグローバルになっていくので、世界で活躍する人材をたくさん育てよう、ということらしいです。

社会の変化に応じて必要な能力・教育力も変わるので、小学校に限らず教職を目指している人はいろいろと大変ですよね。

そこで、大学生のうちから10年後の教育を先取りしてしまおう!

具体的には、プログラミング教育の必修化に備えよう!

という趣旨で、産業科学館で開催されるイベントを手伝ってくれる学生を募集することにしたそうです。

イベントのねらい

子どもたちにIT・ものづくりの楽しさを知ってもらう。

子どもたちにIT・ものづくりの楽しさを伝えられる人材を育成する。

募集対象

事前研修(日程は相談)、当日のイベントに参加できる山形県内の学生で、

・教育関係の進路に進む人

・IT教育に興味がある人

・プログラミングやものづくりが好きな人

※研修があるので、ITに詳しくない人でも大丈夫です。

イベント詳細

日時

2015年9月27日 10:30〜

場所

山形県産業科学館4階 発明工房

内容

10:30 – 12:00 Scratch(教育用プログラミング言語)の基本

13:00 – 16:00 オリジナルのプログラムをつくる

講師

涵養塾 笹原照明

協力

NECパーソナルコンピュータ株式会社

応募の流れ

興味のある人は、下記の宛先にスタッフ希望の旨を明記してメールを送りましょう!

募集人数

7人

申込先

やまがたメイカーズネットワーク 担当 大津 清

ootu★omn.ne.jp (★を@にしてください)

日程調整の後、事前研修を受けてイベントに参加、という流れです。

まとめ

自分で教授法の勉強するのはなかなか大変なので、研修を受けて実践ができるこの機会を是非利用してみてはいかがでしょうか?

もちろん、教員志望の方でなくても応募OKです。

質問なども受け付けているそうなので、気になる人は連絡をとってみては…?

ライター: 山大3年 たーかぎー

この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ