【学生インタビュー19】山形大学 人文学部 人間文化学科3年 沼尾薫

2015.8.29

気になるあの人は何をしているんだろう?

学生インタビュー19人目は、人文学部 人間文化学科 沼尾薫さんです!

自己紹介をお願いします!

山形大学 人文学部 人間文化学科 沼尾薫です。

1年生のときは工学部だったのですが、2年生に上がるタイミングで人文学部に転学部しました。

最近は映画製作をしています。

どうして転学部を?

私が工学部に入ったのは、そこなら入れそうだったから、という理由からだったんです。

とりあえず山形大学に入れば、2年目に人文学部に行くチャンスはありますから。

工学も興味が無かったわけではありませんが、授業を受けてみてやっぱりこっちだな、と。

——そういえば、私の友達や後輩も転学部してますね。

では、転学部したい学生にアドバイスを!

転学部したから言えることですが、転学部はあまりオススメできません。

私の周りでも転学部したい人がいるのですが、今やっていることが面白く無いから、だとか、キャンパスの移行をしたくないから、という消極的な理由の人が多いんです。

しかし、そういう漠然とした理由のまま転学部してしまうと、1年間のハンデが重くのしかかってきます。

逆に、転学部してまでやりたい分野がある! という目的意識のある人にはオススメできますね。

150829_numao

映画製作について教えて下さい!

今年の前期に、映像学講義という映画表現を学ぶ講義があったんですね。

その担当の先生が、映画制作に興味がある人を募ったんです。

それで、やりたいと手を上げた人たちがチームをつくって映画製作を始めました。

公開までのスケジュールは?

制作を始めたのは、夏休みにはいる直前です。

8月中旬にプロットが完成して、そこから脚本を作って先週から撮影を始めました。

公開は10月9日なので、9月に入るまでに撮影を終わらせようと鋭意製作中です。

関連記事:【レポート】山形大学主催の国際映画の撮影に同行してみた

制作をしていて大変なことは?

先生が学生の自主性を重んじるタイプなので、今まさに苦しんでいる最中ですね。

スケジュール管理や撮影、編集など、全て自分たちで考えてやらないといけないので。

全力を尽くして制作していますので、公開を楽しみにしていてください。

150827_movie4

他に何か趣味はありますか?

クラシック音楽が大好きなんです。

特に後期ロマン派、特に作曲家グスタフ・マーラーの各交響曲なんか好きですね。

マーラーの曲の特徴としては、突然異物が混入してくるような、ごちゃごちゃとした猥雑さがあって。

例えば、儚げで美しい弦楽の旋律に、突然トランペットとかトロンボーンの強奏が入ってきたり、ですかね。

一言で表せば、気分屋な音楽なんですけど、それが楽しいんです。

マーラーの交響曲は全部好きなんですが、マイベスト3は、上から第9番、第4番、第3番ですね。

好きな全集はピエール・ブーレーズによるものと、ミヒャエル・ギーレンのものです。

マーラーのどきっとするような、それでいてこけおどしではない音楽を、映像表現でも出していけたらいいなー、と思っています(笑)。

おまけ おすすめのお店は?

たくさんありますが、ラーメン屋3つ、喫茶店2つだけ厳選してお答えします。

まずは、山形駅前にある麺藤田 ( めんどうだ ) ですね。つけ麺が超オイシイ。

フレンチ出身の店主がつくる化学調味料を使っていないスープは、こってりだけど優しい味なんです。

次に、市役所裏のたま屋。がっつり系で美味しいです。

ガッツリなのですがかつおの風味がよくて、量がガッツリというわけでもないので、女性の方にもおすすめです。

最後に、らー麺山之助というラーメン屋。七日町のミスド前にあるお店です。

このラーメン屋では、特製山之助がおすすめです。
辛味噌ベースのコッテリとんこつスープなんですが、それがモチモチした太麺によく絡んで美味しいんです。

喫茶店でいうと、瑳蔵(さくら) という、蔵を改装した喫茶店がオススメです。 この店は七日町のモスバーガー近くにあります。

店内には、グランドピアノが置かれていて、時々ミニコンサートが開かれてるみたいです。

よくバロック音楽が流れていて、気分もゆったり落ち着きます。

雰囲気がとてもいいので、是非一度行ってみてはいかがでしょうか。

カラオケまねきねこの地下にある、シャンソン物語も好きですね。

その名の通り、店内にはシャンソンが流れていて、所々に置かれたアンティーク家具がまたいいんです。

友達を誘ってよく通っていて、焼き立ての美味しいワッフルをいつも注文してしまいます。

150829_numao3

編集後記

この他にも、ここに書ききれない程いろいろな話を聞くことができました。

彼が以前撮影した映画の予告編を届けてくださったので、こちらのリンクからどうぞ!

http://1drv.ms/1GxOn5L

ライター: 山大3年 たーかぎー

この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ