【学生インタビュー11】山形大学 工学部 機械システム工学科3年 尾田裕太朗

2015.8.6

気になるあの人は何をしているんだろう。

本日のインタビューは工学部機械システム工学科3年の尾田裕太朗さんです。

通称、おだゆーだそうです。初工学部男子ですね!いろいろ聞いちゃいます!

Q.学科ではどんな勉強をしているのですか?

座学は物理系全般で、材料力学、流体力学、熱力学、制御工学等々、力学と工学のオンパレードです。

実習は、実際に機械を使って金属加工(旋盤、切削、溶接とか)をしてみたり、実験は、座学で勉強したことに基づいて、物理学実験をします。

150806_odayu2

ー専門的で格好いいですが、大変そうですね。

Q.勉強は楽しいですか?

うーん笑

実験実習は楽しいですけど、課題は辛いですね。

レポート、テスト、実験、製図 等、課題が尽きません。

比較的留年者が多い学科なので、留年しないように結構必死です。笑

必修科目が多いので一単位の取りこぼしが響きます。

特に、実習の出欠はシビアですね。

欠席はアウト(=留年)、遅刻も場合によってアウト(=留年)らしくて。

そこはほんと気をつけてます。

ーなるほど。かなり厳しそうですね。

Q.乗り切るコツを教えてください。

助け合いですかね。笑

友達のネットワークを広く持つことが大事だと思います。

それから、互いをカバーし合う、コミュニケーション能力も必須ですね。

テスト前の教え合いや、協力プレイは、うちの学科ではよく見られる光景です。

あと、朝ちゃんと起きることです。そして、1コマにいくことです。

当たり前のことなんですけど、特に冬は大変なんですよね。

150806_odayu3

でも、そんな米沢の雪にも負けず、絶対いくという気合が大事です。笑

やることは多いですが、真面目にうけさえすればなんとかなるので。

まず、学校にいきましょう。笑

ーなるほど。当たり前のことが大事なんですね。

そして、どこか強いメッセージ性を感じますね。笑

Q.これからの目標はありますか?

勉強を生かして、将来は、除雪ロボットとかを作れたらいいなと思ってます。

米沢の雪の大変さに驚いたので、なんとかしたいなと思いました。

簡単ではないと思いますが、頑張りたいです!

150806_odayu4

ー素晴らしいですね!米沢は雪たくさん降りますからね。

ぜひなんとかしてほしいところです!

ありがとうございました!

おまけ

Q.おすすめの飲食店を教えてください

ラーメンが好きなので、ラーメン屋ばかりになってしまうんですが、米沢では、イオン付近の心心というつけ麺屋がおすすめです。

味は、全部試したのですが、どの つけだれ も美味しいです。

麺の種類も選べるのですが、個人的には手揉み麺が好きです!

また、男気ラーメンや、一キロつけ麺といった大食い系メニューもあるので、胃袋に自信がある人はぜひ挑戦してみてください。

山形市だと 寅真らーめん がおすすめです。

山大からだと、駅を超えていくので、けっこう遠いですが

ここのチャーシュー麺はそこまでしても食べる価値があります。

ボリューム満点な上、なんとチャーシューが2種類つきます。

(半チャーシューだと1種類になりますので注意です!)

おすすめは、辛味噌チャーシュー麺です!

編集後記

工学部での学生生活を語る上では、良くも悪くもやっぱり雪は外せないなという話題で盛り上がりました。

(筆者も工学部です。)

でも、厳しい環境だからこそ、仲間との絆って深まったりしますよね。

といい感じでまとめようとも思いましたが、やっぱり雪キツいです。

尾田さん! 除雪ロボ、ぜひ開発してくださいね!切実

山大 4年 ライター

たかちゃん

この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ