【学生インタビュー8】山形大学 地域教育文化学部 造形芸術コース4年 岡田莉奈

2015.8.1

気になるあの人は何をしているんだろう。
今回のインタビューは地域教育文化学部 地域教育文化学科 造形芸術コース4年の岡田莉奈さんです。

Q.学生時代印象に残っている思い出ってなんでしょうか?

いろいろありますが、2年生の春休みに行った、イギリス ロンドンでの6週間の語学研修ですね。

ーロンドンに6週間!素敵ですね!

150731_okada2
『セントポール大聖堂屋上からのロンドンの景色。日本人、ドイツ人の友人と528段登って撮影。』

Q.語学研修に行こうと思ったきっかけはなんですか?

英語喋れるとかっこいいなと思ったのが一番です笑

あと、小さい頃、英会話教室行ってたり、高校の修学旅行がオーストラリアだったりで、海外にずっと興味があったので、大学生になったら行ってみたいな、と思ったというのもあります!

150731_okada3
『イギリス伝統のアフタヌーンティー。ルームメイト撮影。』

ー海外への憧れがあったのですね。

Q.一人で海外にいくことに不安はなかったですか?

あんまり無かったですね。笑

高校までの私だったら躊躇したかもしれませんが、大学生になって新しいコミュニティに飛び込むことに慣れたので、そんなに身構えはしませんでした。

むしろ、わくわくしていて、やりたいことリスト作って、新しい友達作ろうとか、ここには絶対行こうとか、意気込んでいきました!

ーすごくポジティブですね。勢いが伝わってきます!笑

150731_okada4
『実際、留学でできた友達!韓国人です。ロンドンの公園に行ったときの写真です。』

Q,実際留学してみて印象ぶかかったことはなんですか?

そうですね。たくさんあるんですけど

まず、授業でめっちゃ褒めてくれるってのに驚きました。笑

芸術の授業だと「Beautiful!」とか「Wonderful!」とか連発で

普段日本では、そんなに言われないので、すっごく嬉しかったです。リアクション大きく、はっきり言ってくれるのは いいな と思いました。

150731_okada5

『美術の先生と。 作品制作時「Are you happy ?」と何度も声かけてくれました。上手い下手でなく、純粋にアートを楽しむことができました。』

あと、お米をゆでていて驚きました。パスタみたいに調理するのが衝撃でした。日本にある食材でも、全然違う料理になるのが 面白かったです。

それから、道端に吐き捨てられたガムにアートがされていたのも覚えています。美術館へ向かう橋の上では、こんなアートが見られました!

150731_okada6

いっぱいあって、綺麗で可愛いかったんですけど、それだけガム捨てられてるんだと思って複雑な気持ちになりました。笑

ー日常に驚きがあふれていたんですね!すごく楽しそうです!

Q.留学したい学生に向けて、アドバイスはありますか?

150731_okada7

TOEICの点数云々よりも、行きたい気持ちが大事です!私はほんと気持ちだけでしたので。笑

ハードル高く感じると思いますが

意識高く、肩張ってでなくて大丈夫だよというか気楽に行ってほしいなと思います。

時間とお金は確かにかかるけど、それ以上の経験ができると思います!

ー「行きたい!」という思いが一番なんですね。心強い言葉をありがとうございます!

Q. 卒業まで何したいですか?

ぶらっと遠くに一人旅してみたいですね。なんか、かっこいいから笑

旅先の飲み屋さんで、知り合った人とおしゃべりとか憧れます。海外でなくても、気ままに色んなところにいってみたいです!

ーありがとうございました。また楽しいお話を聞かせてください!

おまけ

おすすめの飲食店を教えてください!

モクカフェっていう十字屋の近くにあるカフェです!

特に、女の子におすすめです!インテリアが可愛くて、デザートの種類が多いです。ランチしか行ったことがないので、夜もいきたいと思ってます。

それからこれも十字屋付近なのですが、酒屋マンハッタンというお店もよかったです。

カクテルの種類が多くて、暗めで落ち着いた感じです。料理も良くて、小さいかぼちゃを丸ごと使ったアイスが美味しかったです!

編集後記

とても明るくお話してくださって、インタビューしているこっちまで元気になりました!海外留学は大変なイメージでしたが、話している中でだいぶ変わりました。「行きたい!」という気持ちを大事に、私も旅に出ようかな!笑

ライター 山大 4年 たかちゃん

この記事を書いた人
まっちんぐゆーいち
写真撮影ならお任せ!

アクセスランキング

おすすめまとめ