【先輩の声】上野 敏輝 ( 山形大学 工学部物質化学工学科3年 )

2015.4.6

自己紹介をお願いします

山形大学工学部物質化学工学科3年生の上野敏輝(うえの・としき)です。サークルは、SCITAセンター、ともしび、技術経営サークルMOT!の計3つに所属しています。また、新しくゴミ拾いサークルの立ち上げも検討中です。専門分野は化学(ばけがく)ですが、興味を持って学んでいることは、子供たちと科学を通じて遊ぶ・学ぶ「サイエンスボランティア」です。SCITAセンターで活動しています。

おすすめの授業を教えてください

私が自信を持ってオススメする授業は、理学部物質生命化学科、栗山恭直教授の「サイエンスコミュニケーション」(自然と科学:教養セミナー)です。全学年対象で2単位です。サイエンスを一般の人にわかりやすく伝えるために必要な能力を身につけることが目標の一つです。また、サイエンス部分を通じて小、中、高校で出前授業をすることもできます。大学生になりコミュニケーション能力とプレゼンテーション能力は強く要求されます。この大切な能力をより高度な実戦の中で身につけられるのがこの授業の強みです。

おすすめのアルバイトを教えてください

株式会社 幸楽苑 がオススメです。時給800円でアルバイトにも有給制度があります。私は高校2年生から3年間ほど働きました。ですから幸楽苑以外はわかりません。また、低価格飲食業界が揺れる中、最近TVCMも流すようになり、「あの人気商品が廃止」というニュースがYahoo!トップニュースを飾るほど人気上昇中です。そのため、もしものときの就職にもバッチリです。

おすすめのお店を教えてください

なんと言っても山形の魂フードどんどん焼きの店、「どんべい」です。山形大学小白川キャンパスから徒歩10分ほどで到着できます。また、日本TVの「秘密のケンミンSHOW!」にもとりあげられました。どんべいの特徴は、日本一美味しいどんどん焼き(注:個人の感想です)であること、店の壁中に貼られたお客さんのイラストや感想。そして名物女将3人組です。私が書いた感想も貼られています。胸を張って、オススメします。是非一度ご賞味ください!

新入生に一言お願いします

やりたいことは全てやりましょう。これから先、今よりも若い日と忙しくない日はありません。夢があるならば悔いの残らないように行動しましょう。20歳になるときに一度絶望します。

この記事を書いた人
まだアカウントが作成されていないライターです。

アクセスランキング

おすすめまとめ