【学生インタビュー1】東北芸術工科大学 企画構想学科4年 日下部梨花

2015.7.7

気になるあの人は何をしているんだろう?

そんな声にお応えして始まった学生インタビュー企画第1回目は東北芸術工科大学 企画構想学科4年 日下部 梨花さんです!

Q,簡単な自己紹介をお願いします。

企画4年の日下部梨花です。みんなで集まって賑やかなことをするのが大好きです!
サークルはバレー部に所属しています。

Q,日下部さんが思う、企画構想学科4年の雰囲気を教えてください。

企画構想学科4年生は、Lidify(リディファイ)という学年名が付いています。Lidifyは個性が強い人がおおく、ブレスト(話合い)の時、とても盛り上がります。しかし、意見でぶつかり合っても折り合いをつけるのが上手く、最後は一つになります。あと、自分が落ち込んでいても、誰かが明るくしてくれるそんな学年です。

DSC05913

Q,企画構想学科で一番楽しい授業はなんですか?

企画構想学科で一番楽しい授業といえば、演習です。1年生の初めての演習は私たちのLidifyという学科名を決める演習ですね。しかし、この演習、正直4年間この学科でやっていけないなと思っていました。そう、個性が強すぎてついていけなかったのです。しかし次第に打ち解けられて最後には仲良くなっていました。2年生は演習の時間が多く、課題もありましたが一番楽しい時間でした。集まるっていいですよね。

Q,バレー部について教えてください!

バレー部は一言でいうと、「超楽しい」。私は、小学校の時からずっとバレーボールをやっていました。しかし、部活ということで本気でバレーをしており、大学では楽しくバレーボールがしたいと思ってました。芸工大のバレー部が面白いと思うのは、初めてサークルという環境で男女交えてバレーボールをしたこと。合宿などのイベントが多く、みんなで賑やかに楽しめるということです。学生同士で誕生日サプライズをしたい、学科という枠を超えて交流できるのも魅力ですね。

Q,4年生になって原付を買ったみたいですが・・・

そうですね。バスだとどうしても、サークル活動を最後まですることができなくて、新しい移動手段が欲しかったんです。車も検討したのですが、維持費の問題で原付にしました!原付は、バスと違い風を感じることができるので、すごく気持ちいいですよ。あと、毎回違う道を通って帰るたびに、新しい発見があります。ただし、雨の日が大変なのでカッパは常備しています。

Q,おすすめの飲食店を教えてください!

私がオススメする飲食店は「ドラゴンカフェ」です。芸工大から遠くなく、お店の雰囲気がいいのでゼミの飲み会やバレー部の飲み会でよく利用しています。ドリンク、料理の数が多く、何度行っても飽きません。

DSC05580

編集後記

今回はゼミメンバーに声をかけて協力してもらいました!日下部さんは、お酒が大好きでいろんなグルメ情報を知っていましたね。今回は1つの飲食店の紹介でしたが、今度特集を組んでみてもいいかもしれません!それでは、次のインタビューをお楽しみに!

ライター まっちんぐゆーいち

この記事を書いた人
まっちんぐゆーいち
写真撮影ならお任せ!

アクセスランキング

おすすめまとめ