【学生団体インタビュー08】Linux研究会

2015.7.5

「学生団体インタビュー」と題したこの企画では、山形で活躍している大学生のサークルや団体を取材し、その魅力をどんどん発信しています。

第8回は、山形大学から Linux研究会の紹介です。

みなさん匿名希望という前代未聞のインタビューですが、アイコンから人となりを想像してみてください( ・ω・)ノ

自己紹介

150703_motuo

理学部物理学科3年のもつおです。

150703_linux2

工学部情報科学科1年の106です。

150703_linux3

地域教育文化学部システム情報学コースのななです。

Linux研究会とは?

理 「Linux研究会は、山形大学で唯一の ” Geek 系 “のサークルです。ハードウェア、ソフトウェアともにひと通り揃っているので、充実した環境で自分の好きな実験や研究ができます」

普段はどんな活動をしていますか?

理 「ざっくりとしたテーマをきめて、みんなで取り組んでいくかんじですね」

地 「強制ではないので、けっこうゆるいサークルです」

理 「クローズドネットワークを構築してみたり、最近だと、うるう秒の障害の分析とかしてますね」

工 「あとは、オープンソースカンファレンスやIT系の勉強会に参加しています」

150703_linux4

メンバーにはどんな人がいますか?

理 「なんで大学生やってるんだこの人っていうくらい仕事ができる人がいたり、興味はあるけど知識は全然ない、という人がいたり」

地 「本当にいろいろな人がいますね」

工 「でも、みんな機械・情報系が好きという共通点があるので、とても楽しいです」

その他の活動は?

理 「実は、八峰祭のデータ管理をうちのサークルが担当しています」

工 「最初は個人的な相談だったのが、サークルで受けることになったんですよね」

理 「いままでは紙ベースで場所や物品の希望を受け付けていたのですが、手作業が多く大変だという話だったのでシステム化しました」

工 「今年も、メールの自動返信システムや、自動データ整理、メーリングリストシステムの構築などをしています」

150705_linux2

このサークルの魅力はなんですか?

工 「ひと通りの開発環境があるので、気軽にいろいろなことができるところですかね」

理 「自分のブログを作ってみたい人が、最初に一から自分のサーバーを作るのは大変ですよね。でも、ここではLinux研究会のサーバーに自分のアカウントが作れるので、サーバーサイドの勉強もしつつ、気軽にブログを始められます」

地 「4月の時点では全然知識がなかった人も、興味さえあればどんどんいろんなことができるようになっていきますね」

工 「個人的には、趣味が共有できる人と同じ空間でご飯が食べられる場所が見つかったのがよかったです」

最後に一言!

工 「いつでもLinux体験会を開いているので、連絡お待ちしています」

理 「あとは、八峰祭で体験イベントを開きます。はんだづけや、パソコン講座的なのをやる予定なので、興味のある人は是非来てください!」

150705_linux

連絡先

info_at_li7x3396.net

※_at_を@に変えてください

関連リンク

【学生団体データベース】

Linux研究会

Linux研究会公式サイト

http://li7x3396.net

ライター: 山大3年 たーかぎー

この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ