【学生団体インタビュー07】ジャグリングサークル

2015.7.4

「学生団体インタビュー」と題したこの企画では、山形で活躍している大学生のサークルや団体を取材し、その魅力をどんどん発信しています。

第6回は、山形大学ジャグリングサークル・米沢支部の紹介です!

自己紹介

150702_juggling3

工学部電気電子工学科3年、部長の根本 佑真です。

シガーボックスをやっています。

150702_juggling5

機能高分子工学科3年、会計の内村剛です。

ボールとリングが専門です。

150702_juggling4

物質科学工学科2年の三森 真純です。

フワラースティックをやっています。

ジャグリングサークルとは?

根本 「ジャグリングサークルは、ジャグリングをはじめ、大道芸全般をやっているサークルです」

内村 「お祭りやショーのときによく見るあれですね」

三森 「道具を操るパフォーマンスのほかに、バルーンアートもやっています」

根本 「普段はそれぞれがやりたい道具を一つか二つ決めて個人練習をして、依頼があった時に数人でパフォーマンスをしに行きます。」

普段の活動の様子を教えてください!

根本 「毎日やっている人も、やりたいときにやっている人もいるので、いろいろですね」

三森 「体育館が使える曜日の参加者は多いですね。部室横のスペースより集中して練習に取り組めるので」

内村 「個人練習が中心なので、勉強や他の活動と両立させやすいです」

150702_juggling7

サークルのメンバーはどんな人達なんですか?

根本 「ほとんどは大学から始めた人たちです。あ、でも、ヨーヨーを昔からやっていた人はいました」

内村 「メンバーには、フレンドリーな人が多いです。活動も楽しいですが、部室での雑談もめっちゃ楽しいですね」

なぜジャグサーに入ろうと?

根本 「練習しているところに通りかかって、先輩がかっこいいと思ったからですね」

内村 「私は、寮の先輩がやっていて、たのしそうだったのと、新しいことをやってみたかったからです」

三森 「私も、新歓フェスで見て憧れました」

根本 「みんな同じなんですねー」

実際に入ってみてどうですか?

根本 「入ってよかったです。お客さんの前で難しい技が成功した時とか、感無量です」

内村 「一時期サークルに行けない時期があったのですが、久しぶりに顔を出した時もすぐに輪の中に入ることができて、いい仲間に出会えたなと思っていますね」

三森 「なかなかできない経験ができているので、よかったですね。八峰祭でしか演じた経験がないのですが、大勢の人の前でも物怖じしない度胸が身についたと思います」

150702_juggling

イベントなどには出演しているのですか?

根本 「幼稚園の先生や、老人ホームの方、お祭りの実行委員会の方に声をかけてもらって、そこに出向くことが多いですね」

内村 「サークル内で募集をかけて、やりたい人が行くかんじです」

三森 「私はまだまだやれる技が少ないので、吾妻祭に向けて練習中です」

150702_juggling8

近々イベントがあると聞いたのですが…

根本「8月に入ると、夏休みのお祭りやイベントが増えてくるので、活動が活発にってきます」

内村 「9月6日のドラマチック戎市にも参加するので、米沢の人は是非見に来てください!」

ドラマチック戎市公式HP: http://aramachi.yonezawa-shop.com

興味のある人に一言!

根本 「ぱっと見難しそうとか、練習が大変そう、と思われることが多いのですが、練習すればするほどうまくなっていきます。技が上手く決まってお客さんから拍手をもらえると、すごくうれしいですよ」

内村 「社会人になってからも使えるスキルが身につけられます。飲み会とか忘年会とかで」

三森 「人前でMCとかするので、コミュニケーション能力も身につきます」

根本 「もちろん、経験者、未経験者問わず歓迎です。米沢でも小白川でもやってるので、連絡お待ちしています!」

——今日はありがとうございました!

編集後記

ジャグリングサークルの方たちはとてもフレンドリーで、この他にも書ききれないほどいろいろな面白い話をしてくださいました。

会場でパフォーマンスの練習をしている最中にズボンが破れて大変なことになった話や、会場を間違えたパフォーマーの大捜索が始まる話など…

気になった方は、ジャグサーの友達に聞いてみましょう!

関連リンク

山形大学ジャグリングサークル -楽天BLOG

http://plaza.rakuten.co.jp/JuggleWithNekkey/

ライター: 山大3年 たーかぎー

この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ