【学生団体インタビュー02】楽天イーグルス応援サークル 山鷲会 ( やまわしかい )

2015.6.9

「学生団体インタビュー」と題したこの新企画では、山形で活躍している大学生のサークルや団体を取材し、その魅力をどんどん発信していきます!

第2回は、楽天イーグルス応援サークル 山鷲会さんです!

自己紹介

150508_interview4

工学部情報科学科2年生、山鷲会の会長の石川 智和です。

山形県出身です。

150508_interview3

おなじく情報科学科の2年、上山 航です。

兵庫県から参りました。

サークル設立の経緯を教えて下さい

上山 航さん ( 以下上山 )「マー君が抜けてから、楽天は良くない試合が多かったんですね。それで、楽天のファン同士で支えあいたいな、と思って、石川くんとサークルを作ろうと思ったんです」

石川 智和さん ( 以下石川 )「最初は二人で始まって、Twitterで声をかけたらもう3人くらい集まって、自然にサークルなったかんじですね」

上山「楽天が好きな先生もメンバーが見つけてくださって。そんなかんじで始まりました」

150508_interview7

球団と関わり始めたきっかけは?

上山「作ってから2,3週間したら、楽天野球団さんから学校に、学生主体の応援企画をやりたいとい話が来たらしくて、手伝ってくれる方が5人くらいいたらいいな、と」

石川「すごいタイミングが良かったんですよね。それが2014年の7月上旬のことです」

上山「設立した時に、球団に認知されたいね、という話をしていたら、1ヶ月たたないうちに実現してしまいました」

上山「それから11月くらいに、立花球団社長が、大学に講演にきてくださったんですね」

石川「その時にお話させていただく機会があって、もっと幅広い活動につながっていきました」

YRR

最近はどんなことを?

石川「人集めを頑張っています」

上山「新歓までにメンバーが15人に増えたので、そのメンバーで新歓の宣伝を頑張ったら、さらに人が入ってくれました」

石川「もちろん一年生は多いんですけど、2年生以上も入ってくださったので、認知されてきたのかな、と思っています。」

上山「大きなプロジェクトを企画・運営するには、人が必要なので、ありがたいですね」

yamawashi_1

大きなプロジェクトとは?

上山「応援イベントの宣伝・運営です。数日前にnatukusaの記事にしてもらいました」

石川「6月24日に、山形で楽天の試合があって、学生向け観戦イベントをやってます」

上山「ありえないくらいお得な内容になっているので、是非来てください!」

石川「あ、メンバーも引き続き募集中です!」

150508_interview

では、興味がある人にメッセージを!

上山「一人でテレビで試合を見るよりも、大人数で試合を観に行って楽しむ方が絶対楽しいです。野球に興味があるけど、きっかけが無いという人には、絶好のサークルです!」

石川「イベント運営に興味がある人も是非。プロスポーツのイベントの企画に関われる機会は、とても貴重だと思います。社会人としてのマナーなども身につけられて、すごく勉強になりますよ!」

yamawashi_2

最後に一言お願いします

上山「イーグルスは、東北6県で、地域に密着した球団を目指しています。新しくできた球団が、だんだん地域に定着していく過程に関われるのが、誇りに思いますね」

石川「スポーツの力って、すごいものがあって、みんなで盛り上がれる空気感がすごい好きなんです。大きな震災があって、暗くなってしまう時もありますが、自分たちが東北を熱く盛り上げていく一助になればいいな、と思います!」

150508_interview6

関連リンク

【学生団体データベース】

楽天イーグルス応援サークル 山鷲会

【記事】

【イベント】みんなで野球を見に行こう! 【 6/24 (水) 】

ライター:山大3年 たーかぎー

この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ