【学生団体インタビュー83】芸工大ブラスバンド部

2017.12.16

頑張っている学生団体やサークルを取材し、その魅力をご紹介する【学生団体インタビュー】

83回目は東北芸術工科大学の「芸工大ブラスバンド部」の代表にお話を聞いてきました !

自己紹介

芸術学部 歴史遺産学科 3年 牧野文花(まきのあやか)です。代表を務めています。

また、ブラスバンド部公式Twitterがあるのですが、その中の人もやっています。楽器はドラムやティンパニーなど打楽器系全般を担当しています。

ブラスバンド部について教えてください

そもそものお話なんですが、ブラスバンド部という名前なんですが、中身は吹奏楽をやっています。なので、フルートをやっている人でも役割はありますよ !

夏、芸工大、冬の年3回のコンサートに向けて週2回練習をおこなっています。他には社会人と混ざって活動することも。大会へは出場しておらず、みんなで楽しく音楽をやっています。

現在部員は3年生2人、2年生6人、1年生が13人所属しています。掛け持ちをしている部員もいます。

皆さんの雰囲気は ?

練習では合わせるまで自由に個人練習をしている部員が多いですね。疲れたらスマホいじってゲームをしたり、自由です。 ( 時々、ガチャでSSRが出て叫ぶ人がいます )

基本的には19時から合わせて練習開始です。そこから切り替えて、どうすれば上手く演奏できるかみんなで議論しながら進めていきますね。先生は特にいないので、自分たちで考えたり指示を出して練習を進めます。

プライベートでも仲いいですよ。打ち上げでも学年問わずワイワイしたり、この冬は鍋パーティーを企画しています。コンサート以外にも年1度にお楽しみイベントを開催しています。今年は芋煮会をして部員同士親睦を深めました、

芸工大ブラスバンド部の魅力を教えてください

小編成の楽しさを感じることができることですかね。吹奏楽経験者は大編成で演奏したことが多いと思います。

一人一人の音が目立ってしまうのですが、その代わりに上手くできたときの喜びがたまりません。また、小編成は地味なイメージがあるとは思いますが、奥深いです。

あとは美大ということもあり、超個性的なメンバーがそろっています。虫に怯える男子とか……。イラストを見せあったり、課題の進捗を報告したり音楽以外でも繋がっています。

どんな人が向いていますか ?

経験の有無は問いませんが、音楽にひたむきに取り組める人が向いていると思います。

また、小編成なのでただ指示に従うのではなく、こうすればもっとよくなるかもとガツガツ言える人も大歓迎。

いずれは大会にも参加したいと考えて居ます。ぜひ、音楽を通して青春をしたいという人がいたら、ご連絡ください。

関連リンク

公式Twitter

https://twitter.com/tuad_brass

こんな記事もオススメです

【学生団体インタビュー81】東北芸術工科大学 弓道部
【学生団体インタビュー81】東北芸術工科大学 弓道部
【学生団体インタビュー80】芸工祭で「ロックフェス」やります ! 東北芸術工科大学 おとの怪
【学生団体インタビュー80】芸工祭で「ロックフェス」やります ! 東北芸術工科大学 おとの怪
【学生団体インタビュー79】Art in Life (東北芸術工科大学)
【学生団体インタビュー79】Art in Life (東北芸術工科大学)
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ