【12/11(月)~12/16(土)開催】美術科 日本画・洋画コースグループ展 ○○の気まぐれ

2017.12.12

12/11 (月)~12/16 (土) に、美術科 日本画・洋画コースグループ展「○○の気まぐれ」が東北芸術工科大学 本館エントランスホール南で開催されます。

今回は、展示をするメンバーに見どころを詳しく聞いてきました !

自己紹介

日本画コース2年 泉早織 (いずみさおり) です。愛知県出身です。自分が気まぐれだなと思うところは、思い立ったらすぐ旅に出ることです。先日、ふと思い立って京都に行きました。

日本画コース2年 梅田智穂 (うめだちほ) です。北海道出身です。私の気まぐれは、自販機でコーラを買って飲んでいる最中に「ココアが飲みたい…」と思ってしまうことです。

日本画コース2年 廣田百羽 (ひろたももは) です。神奈川県出身です。料理をするとき、レシピを見ずに作るところが気まぐれだなと感じますね。最近、燻し機でビーフジャーキーを作りました。

洋画コース2年 藤井理江 (ふじいりえ) です。長野県出身です。私が気まぐれだと感じるのは日常生活の中でふと、今いる場所から出たくなってしまうことです。ちなみに、行ってみたい国は台湾ですね。

日本画コース2年 源由華 (みなもとゆか) です。神奈川県出身です。私は図書館で本を借りると、読んでいる途中で必ず別の本を読み始めてしまいます。熱しやすく、冷めやすいところが私のきまぐれですね

洋画コース2年竹内美絵 (たけうちみえ) です。群馬県出身です。「今日どこか行きたい ! 」「何かしたい ! 」など、突発的に頭に浮かんだことを頼りに、その日の気分で動いてしまうこと気まぐれだと思います ! 

○○の気まぐれとは ?

○○のきまぐれは、日本画・洋画コースから集まった6人の有志メンバーによる展示です。

学科も絵の描き方もバラバラな6人の作品が集まったとき、気まぐれながらもユニークな展示になると思い、名付けました。

私達自身も初めて試みですが、来て下さる方々に楽しんでもらえるよう制作してきました。ぜひ、エントランスホールに足を運んでほしいですね。

どんな作品を展示しますか ?

粘土を使った立体作品を展示します。他にも様々な素材を使って、人の心の動きやものの持つ雰囲気を表現しました。今回の展示は平面が多いですが立体も見ていただき、私達の気まぐれな空間で何かを感じてもらえたら嬉しいですね。

この展示をするにあたり「私にとっての気まぐれって何だろう」と考えたとき、心であることに気が付いたんです。その心をとあるモチーフで表し、日本画では普段あまり使わないアクリル絵の具で制作しました。ぜひ、楽しんで見てもらいたいですね。

日本最古の漫画と称されている鳥獣戯画の手法を用い、制作しました。ウサギ・カエルを描き、はしご型に展示したので面白い作品になったと思います。展示期間中、日によって並べ方変えるので注目してみてください !

5作品ほど展示しています。その中でも「face」は展示前日の新鮮な変顔を収めた作品です (笑) 新しく描いたものだけでなく、過去の絵も展示しているので作品の変化が感じられると思いますね。好奇心旺盛な作品を真近でご覧ください ! 

岩絵の具を使った平面作品を展示します。見る人によって感じ方は違いますが、描いたものから物語性が出ているかと思います。それぞれの作品から、色々なイメージを膨らませてみてください。

私は今回、F50とF0号のサイズで少し形態を変えた作品を展示します。気まぐれに作品の展示形態が変化するので、その様子をより多くの方々に見てもらいたいです ! 

展示に向けて意気込みをお願いします

作品を見てくれた人に、元気や勇気を与えられるような展示を目指し今日まで頑張ってきました。ひとつひとつの作品をじっくりと見ていただき、私たちの個性と化学反応を感じてもらいたいですね。

メンバー自身、自由に制作したものばかりなので開放的な空間になっていると思います。気まぐれな部分はそれぞれ違いますが、展示を通して繋がりが見えてくるのではないかなと… (笑) たくさんの学科の人達に見てもらいたいです !

他コースが一緒に展示する機会はなかなかないので、自由に気まぐれを感じてほしいですね。また、今回は日本画と洋画だけでしたが、今後もさまざまなコースの学生と展示がしたいので、次へのステップアップとして繋げていきたいです。

実験的な部分も踏まえた作品です。小作品ですが、それが集うことで広がるリズムを楽しんでください。この展示が終わった次の週にも、2人展を開催します。お楽しみに !!!

見に来て下さった方々に、少しでも印象に残る展示になれたら嬉しいです。ぜひ、お立ち寄りください ! 

日本画と洋画、ふたつが合わさったときの面白さや、それぞれの個性が魅せ所ですね。作品の持ち味や世界観、気まぐれな面を持ち合わせていますが、それらを存分に楽しめる展示になっています 

最後にメッセージ !

「○○の気まぐれ」ですが展示期間中、何回か足を運んでもらえたら嬉しいです !

感想カードも置いてあるので、展示の感想などぜひ書いてください。私達の今後の制作活動の励みになります ! (笑)

よろしくおねがいします !

○○の気まぐれ 詳細情報

日時

12月11日 (月)~12月16日 (土)

平日 9:00 ~ 21:00

※ 最終日16日(土)は9:00 ~ 16:00

会場

東北芸術工科大学 本館エントランスホール南

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー193】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 藤井理江
【学生インタビュー193】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 藤井理江
【学生インタビュー206】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 竹内美絵
【学生インタビュー206】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 竹内美絵
【5/29(月)~6/3(土)開催】美術科 洋画コース2年生グループ展 人生の4分の1とは ?
【5/29(月)~6/3(土)開催】美術科 洋画コース2年生グループ展 人生の4分の1とは ?
この記事を書いた人
きくちみ
つながりは力。

アクセスランキング

おすすめまとめ