【12/8・9開催】第45回模擬裁判公演「みかた」

2017.11.23

12月8日、9日に「第45回模擬裁判公演」がおこなわれます。

「みかた」がキーワードという今回の公演。その見どころを模擬裁判実行委員の方々に聞いてきました !

自己紹介

人文学部 法経政策学科 法律コース 3年の黒沼健郎 (くろぬまけんろう) です。現委員長を務めています。委員会内では外部組織との連絡や交渉を主におこなっています。他にはスケジュール管理など全体を見る仕事が多いです。

人文学部 法経政策学科 3年の齊藤眞太郎 (さいとうしんたろう) です。現副委員長です。他大学の模擬裁判実行委員やOBOGと連絡を取り合ったりしています。

人文学部 法経政策学科 3年の佐藤成美 (さとうなるみ) です。現副委員長として、スケジュール管理などの委員長補佐をおこなっています。

模擬裁判実行委員とは?

人文学部の45年続いている自主ゼミです。毎年12月に社会問題の一つを取り上げ、裁判劇をおこないます。

詳しくは以前natukusaで取材されたので見てください !

【夏休み】山形大学 模擬裁判実行委員会に夏合宿について聞いてみた
【夏休み】山形大学 模擬裁判実行委員会に夏合宿について聞いてみた

今年の模擬裁判公演について教えてください

今年は刑法39条に関わる刑事責任能力について理解を深められる内容です。昨年の8月に相模原市起きた無差別殺人事件が起きました。そこで刑事責任能力が取り上げられ話題になりましたよね。

他にも名古屋大の女子大生事件など、ニュースを見ていると刑事責任能力という言葉は良く見かけます。しかし、なかなかスポットが当てられない事柄でもあり、私たちは刑事責任能力について理解を深めたいと思いました。

ちょっと難しく話してしまいましたが、裁判劇では初心者でも理解できる構成にしました。まず自分たちが初心者ですし、警察や裁判所、弁護士にも劇の構成を見てもらっています。わかりやすさとリアリティーは保証します (笑)

今年の見どころは ?

テーマである「みかた」で分かった人もいるかもしれませんが、様々な視点から掲示責任能力を理解できると思います ! 特に、ニュースでは見かけることがない「加害者家族のシーン」は見どころです。

導入のシーンは衝撃的です。見逃さないで頂けたらなと思います。プロジェクターで用語の解説をしながら劇を見れたり、ネタがあったり初心者でも楽しめる仕掛けがたくさんありますよ !

毎日30名を超えるキャストが演技の練習をしています。今まで以上人数による臨場感と高いレベルの演技で楽しめると思います。また、Youtubeで予告動画を公開しています。良かったら見てください !

意気込みをお願いします!

少しでも多くの方に裁判劇を知ってほしいですね。そのために、ポスター、予告動画、口コミなどで広報活動を頑張りたいと思います。最後はみんなで笑える裁判劇にしたいと思います !

様々な人の手を借りて、みんなで脚本を作りました。当日はお客さんに、私たちの熱意を劇のクオリティーから感じて欲しいですね。来てよかったと思えるよう、練習を頑張ります。

お客さんには学生が社会問題に関してどう考えているのか感じて欲しいと思います。批判的に見てもらっても構いません。自分たちの考えを劇の形にしたので、どんな・だれの「みかた」でもいいので見て欲しいです。

詳細

日時
・12月8日(金)17:30開場/18:00開演
・12月9日(土)14:30開場/15:00開演
場所

・山形市中央公民館 (az七日町6F)

入場料金

・前売り券 250円
・当日券 300円

チケット販売場所

・山形大学生協
・八文字屋本店
・十字屋山形店

お問い合わせ

・090-6251-1005(委員長 黒沼)

関連リンク

公式予告動画

公式Twitter

https://mobile.twitter.com/mogisai45

こんな記事もオススメです

【12/22・23開催】SFコメディ !? 劇団めざましどけい 卒業公演2017
【12/22・23開催】SFコメディ !? 劇団めざましどけい 卒業公演2017
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ