【学生団体インタビュー82】SCITA center@米沢 (山形大学)

2017.10.28

頑張っている学生団体やサークルを取材し、その魅力をご紹介する【学生団体インタビュー】

82回目は山形大学工学部にある「SAITAセンター@米沢」の皆さんにお話を聞いてきました !

自己紹介

takahashi工学部 物質化学工学科 2年の半田和樹(はんだかずき)です。 SAITAセンター@米沢の代表です。あだ名はラーメン廃人です。

takahashi工学部 物質化学工学科 2年の門脇督(かどわきおさむ)です。あだ名は提督です。 (「艦これ」はやったことがありません)

takahashi工学部 機能高分子工学科 2年の篠塚奈瑠美(しのつかなるみ)です。副代表を務めています。あだ名はなるみんです。

SAITAセンターについて教えてください

SAITAセンター@米沢は、小白川キャンパスにあるSAITAセンターの米沢支部です。サークルとして、米沢市を中心に活動しています。

米沢市役所、学童施設、商店街の方々の協力をいただき、イベントなどに参加し、科学の面白さを子ども達に伝えています。

水中でカードが真っ白になる「全反射カード (通称:マジックカード)」を子ども達と製作したり、米沢市児童館では「芳香剤」を1から製作しました。

サークルの雰囲気を教えてください

ミーティングは月1回の頻度で開催しています。メンバー同士でお菓子を持ち寄って食べたり、面白い科学のニュースをシェアしたりした後、次にどんな実験を子ども達に披露するか話し合います。

ミーティングが終わった後はみんなでご飯に行ったり、男同士で集まっておでんを食べながら麻雀をしたり……。女子は一緒に料理を作って女子会をしたりしています。ちなみに女子組は麻雀をしません。

実験を考えるために誰かの家に夜通し集まることがあります。子ども好きのメンバーが多いので、子ども達のことを考えて取り組む時間は楽しいですね !

なぜSAITAセンター@米沢に入ったんですか ?

takahashi半田さんに誘われたのがきっかけです。そして中学生の頃から、でんじろう先生のようなことをやってみたいと思っていたことも参加した理由ですね。

takahashi小さいころに地元のお祭りでスライムを作ったとき楽しいと感じたのが、科学に興味を持ったきっかけでしたね。大学では自分が子ども達に面白さを伝えたいと思ったので参加しました。

takahashi高校でもSAITAセンターのような活動をしていたんです。その時の先輩が山大のSAITAセンターにいて、誘われたのが入ったきっかけですね。科学の力で米沢を、子ども達を元気にしてあげたいと思います !

どういう人がSAITAセンター@米沢に向いていますか ?

科学が好きな人、子供が好きな人、科学で笑顔を作ってみたい人 !

新しいものが好きな人。実験をすることが好きな人、発想力が豊かな人 !

米沢を盛り上げたい人!仲間で盛り上がって楽しみたい人 !

(麻雀好きな人も大歓迎 ! )

最後に一言お願いします

子ども達に「科学っておもしろい ! 」と言われるのがとっても嬉しいですよ !

東北大学、東京工業大学などなど科学系のサークルとの交流もあり、人の輪が広がります。

興味を持ったという方がいましたら、一度活動を覗きに来てください !

お知らせ

イベントへの科学実験ブース出店依頼等を随時募集しています。

依頼等は以下のアドレス
scitastaff.yonezawa@gmail.com
までよろしくお願いします。

公式Twitterはこちら
@SCITA_yonezawa

こんな記事もオススメです

【学生団体インタビュー81】東北芸術工科大学 弓道部
【学生団体インタビュー81】東北芸術工科大学 弓道部
【学生団体インタビュー80】芸工祭で「ロックフェス」やります ! 東北芸術工科大学 おとの怪
【学生団体インタビュー80】芸工祭で「ロックフェス」やります ! 東北芸術工科大学 おとの怪
【学生団体インタビュー79】Art in Life (東北芸術工科大学)
【学生団体インタビュー79】Art in Life (東北芸術工科大学)
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ