【10/23(月)開催】あがすけな学生に会える「Agasuke House 説明会」 @山大小白川

2017.10.14

10/23(月)に開催される「Agasuke House 説明会」のお知らせです。

山形県東根市にオープン予定の「Agasuke House」。今回はメンバー募集のために説明会を開催するそうです。

自己紹介

山形大学 工学部 応用生命システム工学科4年の柴田英徳です。山形県東根市出身です。

Agasuke Houseの副代表をやっています。チーム内ではムードメーカー的な役割です。他にはパンフレット作成やホームページ作成、Agasuke Houseの内装といったデザイン面の仕事を主に行ってます。

Agasuke House とは ?

山形県東根市にオープン予定の、空き家をリノベーションしたゲストハウス+シェアハウスです。学生のみで企画運営しています。

様々な方法で山形県の魅力を他県や海外に発信すること、県内の高校生・大学生に、山形に対するプライドを持てる感動体験授業を開催することの2本柱で設立しました。

また「Agasuke House」の名前の由来として、”あがすけ”は山形弁でクレイジー、情熱的という意味があり、まさに自分達を表現してる言葉だと思いこの名前にしました!

設立の経緯を教えてください

僕の高校から山形大学にはたくさんの同級生が進学し、大学生活が高校の延長線上に感じていたんです。なので、新しいことにチャレンジしたいと思い海外に行ってみたんです。

それをきっかけに国際交流や海外の文化に興味が出て、山形大学に来た留学生と交流するようになりました。ある時、留学生と観光をしたのですが、その時に「山形の米ってこんなに”おいしいんだーーー!!」「山形の田んぼってキレイだねーーー!!」と山形をべた褒めしてくれました。

今まで、山形は田舎でダサいとか、何も良いところなんか無いと思っていました。しかし、自分が海外に行ったことや、留学生との交流で山形の見方が変わりました。それで、山形嫌いだった自分が山形LOVEになりました !

それから山形県内のいろんな場所を巡ったり、人に会ったりしました。その活動で得たのは山形には課題が多いということです。そして課題解決の一つの方法としてAgasuke Houseを立ち上げました。

メンバー募集の説明会を開催します !

仲間を募りみんなでリノベーションしてきました。Agasuke Houseは11月中のオープンを目指しています !

そしてAgasuke Houseでは「ゲストハウス運営」と「新規イベント企画」を一緒にやってくれるメンバーを募集しています。そこで10月23日(月)に山形大学で説明会を開催します。

プロジェクトの具体的な解説や私を含めた現メンバーとのフリートークを行う予定です。

山形の魅力を知りたい発信したいを山形が好き ! これから好きになりたい ! という方がいたら、ぜひ説明会に来てください。当日はAgasuke Houseを模した教室でお待ちしております !

最後に一言お願いします

現メンバーはあがすけな大学生活を送っています ! 自分もあがすけだよとか、刺激をもらいたいという人はフリートークでお話ししましょう !

詳細

日時

2017年10月23日(月)

時間

16:30~18:00

場所

山形大学小白川キャンパス 人文棟二階 204講義室

内容

Agasuke Houseについての説明
Agasuke Houseの新メンバー募集に関する説明
Agasuke Houseメンバーとのフリートーク

お申込み

こちらのフォームからお申し込みください

関連リンク (現メンバーを過去に取り上げた記事)

【学生インタビュー84】山形大学 工学部 応用生命システム工学科3年 柴田英徳
【学生インタビュー84】山形大学 工学部 応用生命システム工学科3年 柴田英徳
【学生団体インタビュー29】レッドブル主催 国際イベント 日本代表チーム HAPPIES
【学生団体インタビュー29】レッドブル主催 国際イベント 日本代表チーム HAPPIES
【学生団体インタビュー76】国際交流サークル IF (山形大学)
【学生団体インタビュー76】国際交流サークル IF (山形大学)
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ