【元・学生インタビュー20】山形大学卒 前田恵里

2017.10.13

社会人の方に学生時代や今の仕事についてお聞きする【元・学生インタビュー】

20人目は、山形大学卒の前田恵里 (まえたえり) さんです。

自己紹介

山形大学 人文学部 人間文化学科 2017卒の前田恵里 (まえたえり)です。

現在は株式会社ジョインセレモニー 平安典礼の新入社員として、葬祭の仕事全体を知るための基礎研修を行っています。

休日は、よく映画を観に行ったり、カラオケに行くことが多いですね。日々の疲れをリフレッシュできます。

大学時代について教えてください

大学2年生の2月から卒業するまで銀行でアルバイトをしていました。

内容としては、口座開設に来た人の押印された書類の取りまとめや、納付された税金の計算など、裏方の事務作業が主な仕事です。計算は電卓をたたきながら、確実に合っているかを二度チェックするといった細かい作業でした。口座開設の多い年度始めや税金納付が集中する時期は、手続きに来るお客様が多く、大量の書類を早く正確に処理しなければいけないので、神経を使いましたね。

アルバイトの時間は、銀行の営業が終了した夕方以降からだったので、お客様との直接の接点はありませんでした。しかし、銀行という組織の中で、社会人との関わり方をはじめ、マナーや企業コンプライアンスについて学ぶという貴重な経験ができました。

また、書類の対応や計算方法でわからないことがあった場合に、「自分はこうした方が良いと思うのですがどうでしょうか」と上司に対する適切な相談の仕方も身につきました。

どのように就活をおこないましたか ?

就活が解禁した最初のうちは、説明会にたくさん参加していました。地元に残りたかったので、山形の企業を中心に回っていましたが、「どうして山形に残りたいのか」という理由を明確に言えないという事を感じていました。しかし、よくよく考えてみたところ、自分は一人っ子なので、両親の老後も考えてできるだけ近くで暮らしていきたいということに気づきました。

大学1年生のときに祖母が亡くなった際、親身に対応してくれた葬祭スタッフの仕事に興味がありました。祖母の葬儀でお世話になったのが平安典礼でした。具体的に葬祭業界への志望を考えるようになったのは、就活を始め夏休みになった頃です。他の葬祭の会社も見てみようと思いましたが、私の親戚も平安典礼を利用していたので、まずは平安典礼の説明会に参加することにしました。

説明会で現場スタッフの方とお会いした際、仕事のやりがいばかりではなく、大変な部分もきちんと話してくれたことで、信頼できると感じました。現場では短期間のうちに細かい打合せが必要だったり、体力勝負のところもあるとのことでしたが、お客様からの感謝の言葉をいただけたときに、努力が報われる仕事だと感じました。また、少子高齢化が進んで葬祭の需要は今後も増えていくため、これから伸びていく業界だと思ったことも決め手になりました。

今の仕事について教えてください

入社後3ヶ月はパレスグランデールのゲストサービス課にて、結婚式や宴会などの会場スタッフ研修をしました。具体的には、会場の設営・撤去や、飲食物の配膳やオーダーなどを行い、サービスマンとしての基礎を学ぶ内容です。それ以降は、パレスグランデール内のフロント・衣裳部・レストラン、葬祭部門の平安典礼、冠婚葬祭互助会などで研修を行い、ジョイングループ全体の仕事内容や部門間の繋がりを理解しました。

自分にできることはまだまだ限られていますが、小さなことでも人から感謝されると嬉しいですね。例えば、パレスグランデールでの研修の際、お客様への料理の提供が追いつかない同期を手伝って、感謝されたことがありました。また、平安典礼の研修期間に携わった葬儀で、線香の煙にむせていたお客様にお水をお渡しした際に「ありがとう」とお礼をいただいたこともありました。こうした少しの気配りでも、誰かの役に立てていると実感することができ、それが仕事をする上での励みになっています。

一方、接客の経験は初めてだったので、お客様に対する立ち居振る舞いや言葉づかいを覚えるのに苦労しました。また、パレスグランデールの研修では慣れないヒールに躓いてしまい、お客様に飲み物をかけてしまうという失敗もありました。ミスをして自信を無くすこともありましたが、現在はなるべく前向きに過ごそうと思っています。まず、一度起こしたミスは繰り返さないようにメモをしっかり取る。また、休むときは休むというメリハリを大事にし、気持ちの切り替えを行う。さらに、先のことはあまり考えず、今やっていることに集中する。こうしたことを大切にしています。

大学生への応援メッセージをお願いします

私は自分の興味のあることしかやってこなかったので、慣れない接客を覚えたての頃は相手の気持ちを十分にくみ取ることができず苦労しました。私のこうした経験から、自分の興味のある分野を突き詰めるのもいいと思いますが、接客のアルバイトやボランティア活動など人と関わる活動にも果敢に挑戦したほうがいいと思います。

また4年生になると、卒論や就活で忙しくなります。友達との交流も減ってしまうと思うのですが、なるべく友達と直接会って話す機会を設けて欲しいですね。お互いに励ましあったりすることで、就活や卒論のモチベーションに繋がりますよ。

前田さんの所属する会社について

前田さんからお知らせ

マイナビ2019を是非ご覧ください !!

株式会社ジョインセレモニーさんの情報

ジョイングループのHPがリニューアルしました !
リクルート情報もありますので、是非ご覧ください !

【ジョイングループ】http://joingroup.co.jp/
~想儀という名の葬儀へ~【平安典礼】http://www.heian-tenrei.com/
~山形の結婚式場~【パレスグランデール】https://palace-net.co.jp/
~”東北初”シビルウエディング専門式場~【オワゾブルー山形】https://oiseau-yamagata.com

【会社情報】

【2016企業インタビュー】株式会社ジョインセレモニー (山形市)
【2016企業インタビュー】株式会社ジョインセレモニー (山形市)
【元・学生インタビュー18】東北芸術工科大学卒 武藤由希奈
【元・学生インタビュー18】東北芸術工科大学卒 武藤由希奈
【元・学生インタビュー11】東北福祉大学卒 高橋香輔
【元・学生インタビュー11】東北福祉大学卒 高橋香輔
【元・学生インタビュー3】北海道教育大学函館校卒 松田祥子
【元・学生インタビュー3】北海道教育大学函館校卒 松田祥子
【元・学生インタビュー1】東北学院大学卒 鈴木航
【元・学生インタビュー1】東北学院大学卒 鈴木航

【連絡先】
adopt@palace-net.co.jp (受信可能な設定にした上で)
990-2447 山形市元木1-13-25
ジョイングループ業務支援部 川合 / 山形市元木1-13-25 / (023)633-3491

※説明会やお問い合わせの際は「ナツクサを見ました」と言っていただければスムーズです。

この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ