【学生インタビュー249】東北芸術工科大学 芸術学部 洋画コース3年 滝口あかり

2017.8.25

気になるあの人は何をしているんだろう ? ”

学生インタビュー249人目は、東北芸術工科大学 芸術学部 洋画コース3年 滝口あかり (たきぐち あかり) さんです。

自己紹介

東北芸術工科大学 芸術学部 洋画コース3年 滝口あかり (たきぐち あかり) です。山形県東根市出身。

洗顔用の固形石鹸を買った時に、店員のおばちゃんから泡立て方をひたすらレクチャーしてもらいました。それがきっかけで固形石鹸を泡立てるのが得意です。ふわっふわで超きめ細やかな泡で洗顔すると気持ちいいですよ !

芸工大に来たきっかけを教えてください

小学校4年生頃から漫画を描くことに興味があって、友達と絵の描き合いをしていました。その頃から絵を書く面白さに気が付きましたね。

中学生の頃に「読書感想画コンクール」がありそれに出ることに。教頭先生が放課後に絵の指導してくれたことで、もっと専門的に絵を学びたいと思います。またこの頃には、絵を描くことが自分の特技の一つになり、自信が生まれました。

高校生の時は、中学校の頃の教頭先生の影響で美術部に入部します。そこでは美術部の活動の一環で、芸工大でのデッサン講習会に参加しました。大学の先生からのアドバイスはとても専門的で、こういう環境で絵を学びたいと強く思い今に至ります。

今はどんなことを学んでいるんですか ?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

洋画コースの1年生は静物画を書くことから始まります。1年生の時に私が衝撃を受けた授業が人体油彩です。いわゆるヌードデッサンなのですが、初めての私は衝撃を受けました。変な意味ではなく、他の人との技術的な差を目のあたりにすることに。それが私に火をつけて、とにかくデッサンの練習をしましたね。

2年生の頃はひたすらデッサンではなく「自分の表現したいもの」を書くことを学びます。私は「内と外」をテーマに「生ものシリーズ」を書きました。柔らかい果物を潰して描くことで「中と外」を表現したかったんです。この課題を通して、物を色んな角度から見る視点を得られました。

3年生では「過去の経験や現在の自分」を自己分析し作品を作ります。平面に縛られずに立体で作品を作る人も。ここで自分のスタイルが決まり、卒業制作に繋がっていきます。これから行う課題なので、楽しみです。

大学生活で力を入れていることを教えてください

やはり、絵を描くことですね。去年は積極的ではありませんでしたが、今年は4月に展示をしたり、現在は山形マルシェカフェで展示もおこなっています。これから県美展にも作品を出す予定です。

3年生になってから気が付いたのですが、他の人の作品を見ると自分の創作意欲が高まるようなんです。それが絵を書きたいという欲求に繋がって描くことが多いですね。また、作品を見た人から感想をもらうのも楽しみです。

他には先生に誘われて暖簾(のれん)制作のプロジェクトをやっています。福島県にある棚倉町にお邪魔して地域活性化をすることが目的です。今回は住民の方に町の印象を聞いたり、フィールドワークを通してお店に展示する暖簾を制作しました。人の声を作品に昇華させる初めての機会だったので、大変勉強になりましたね。

山形マルシェカフェでは何を展示しているんですか ?

小さな作品を4つ展示しています。自然のものを書くのが好きで、花をモチーフにした作品2つと鳥をモチーフにした作品2つを展示しています。

今までは写実的に書くことが好きだったのですが、今は自分独自の表現方法で描くことにチャレンジしています。

見えるものに自分の視点を加える。ぜひ見に来てください。8/31午前まで展示予定です。他の学生の作品も展示しているので見に来てください !

将来の夢を教えてください

地域のお店に対してデザインの視点からアドバイスできるような仕事をしたいと考えています。田舎特有ですが、商品が乱雑に並べられていたりWORDで作ったようなPOPを掲示していたりと勿体無いと思うことが多々あります。

そのため、一度山形以外の地域で勉強し、いずれは戻ってこようと思っています。まだ明確な職や勤務地は決めていませんが、これから見つけていきたいと思います。

おまけ.オススメのお店を教えてください

1つ目は蔵王みはらしの丘ある「エスカルゴ」がオススメです。お菓子がおいしいです ! 特にケーキ ! 個人的にはチョコレートとジンジャーのケーキがオススメですよ !

2つ目は七日町にある「jamming 山形」という古着・雑貨屋さんがオススメです。輸入品が多く、服で被りたくないという人にはオススメです。個性的なものが多くて安いのもポイント高いです !

3つ目は寒河江市にある「GEA」です。ご飯・雑貨・服のお店ですね。建物が綺麗で自分がオシャレになった気分になれます。山形にこんなお店があったんだと感動しますよ !

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー248】東北芸術工科大学 企画構想学科 3年 石山佳樹
【学生インタビュー248】東北芸術工科大学 企画構想学科 3年 石山佳樹
【学生インタビュー247】東北芸術工科大学 企画構想学科3年 佐藤真友奈
【学生インタビュー247】東北芸術工科大学 企画構想学科3年 佐藤真友奈
【学生インタビュー246】東北芸術工科大学 企画構想学科 3年 宇野美優
【学生インタビュー246】東北芸術工科大学 企画構想学科 3年 宇野美優
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ