【元・学生インタビュー24】駿河台大学卒 金原和徳

2017.11.7

社会人の方に学生時代や今の仕事についてお聞きする【元・学生インタビュー】

24人目は、駿河台大学卒 金原和徳(かねはらかずのり)さんです。

自己紹介

駿河台大学 現代文化学部 スポーツ文化学科 2016年卒の金原和徳(かねはらかずのり) です。

株式会社野川食肉食品センターのびっくり市 天童店で食品担当として働いています。

趣味はダンスゲームです。かつて所属していた陸上部の音ゲーマーに勧められて始めたのがきっかけです。休日はゲームセンターでDanceEvolutionもしくは、 DanceDanceRevolutionをすることが多いですね。他にはポケモンが大好きで、古い作品から最新の作品までプレイしました。

大学時代について教えてください

大学4年間は陸上競技部で400mハードルに力を入れていました。大学でも陸上競技をやろうと思ったきっかけは、高校2年生のベスト記録を、高校3年生の時に超えられず悔しかったからです。大学では、高校生の時の自分の記録を塗り替えたいと思っていました。

しかし、高校の時から大学までケガに苦しめられました。大学3年生の時の春先の記録が伸びてきた頃に合宿でケガをしてしまい、結局、5月のインカレまでに記録が戻らず苦い思いをしました。

関東インカレは、高校時代に活躍した各県の優秀な選手がたくさん参加しています。だからこそ、一度逃げてしまったら立ち向かえなくなり、自分自身に負けてしまう、そんな気持ちがあったから続けることができましたね。

高校時代と合わせると7年間の陸上競技と向き合いましたが、1つの事をやり遂げる根性が身に付きましたね。それが今でも自分の粘り強さとして仕事でも活きていると思います。

どのように就活をおこないましたか ?

両親が高齢になり、就職をきっかけに山形に戻ろうと考えていました。なので、まずは東京で開催された山形県の企業が集まる合同説明会から参加しましたね。

初めて合同説明会に行った感想は、就活生に対して企業がグイグイと積極的にアプローチしてくるということです。企業によってそれぞれでしたが、「他社よりもこんな環境・設備が優れているよ」と推してくる企業が多かったですね。

今働いている会社との出会いは、この合同説明会でした。パンフレットの「就活生のサポートをします」という文字が目にとまり、ブースに足を運んでみることにしました。

私は大学時代のアルバイトの経験から、「長く働き続けるには人間関係が重要」と考えていました。野川商事の人事の方は「現場にはどんな人がいて、どういうコミュニケーションをとっているのか」を詳しく話してくれ、安心したことを覚えています。その温かい雰囲気に惹かれ、一緒に働きたいと強く思いました。

実は教育実習やインカレと選考のスケジュールが被って、ほとんどの企業の選考を受けられませんでした。しかし、野川商事の人事の方に相談したところ、選考の日程を私に合わせてくれました。そんな柔軟な姿勢にも共感し、入社を決意しましたね。

今の仕事について教えてください

びっくり市 天童店で食品部門を担当しています。商品の品出し、売り場づくり、商品の発注作業、お買い得商品の店内アナウンスなどが私の仕事です。

びっくり市は、発注した商品に合わせて毎週売り場のレイアウトを変えています。どういう風に配置すれば、お客様の手に取っていただけるのだろうかと考えるのは楽しいですね。また、完成した売り場を数歩離れて見返した時の達成感がたまりません。

また、店内でアナウンスする際に気をつけていることがあります。それは単に商品の案内をするだけではなく、背景まで説明すること。例えば、カレーの日(1月22日)ではそれが定められた由来など、一言説明を加えています。少しでもお客様に感動を与えられればと思いますね。

まだ入社して2年目なので、経験不足だと感じることが多々あります。例えば、発注の作業の際、先輩方は売り場を見て瞬時に判断し発注しますが、私はまだそれができません。そういう場合は先輩方にどんどん質問したり、過去のデータをしっかり調べてから決めるようにしています。

時間はかかってしまうのですが、担当者の自分が業務を進めなければ始まりません。投げ出したらそこまで。少しでも成長できるように、今は先輩方を見て覚えていきたい思います。

大学生への応援メッセージをお願いします

就活では、自分の希望通りの職業に就ける人は少ないと思います。もしかしたら、自分のやりたいことが見つけられなかったり、妥協した人もいるかもしれません。しかし、どんな仕事も面白いと思えることがあると思います。私の場合、お客様からありがとうと言ってもらえることがとても嬉しく、仕事のおもしろさにつながっていますね。

自分がその仕事を楽しくできるかどうかいろいろ話を聞いてみて職業を選んでもいいと思います。ぜひ、会社を見るときは業界業種の枠を超えて仕事内容を調べてみてください。

金原さんの所属する会社について

金原さんからお知らせ

山形・宮城のグループ企業(全8社)
野川商事グループ

リクナビ2018
https://job.rikunabi.com/2018/company/r343481012/

株式会社野川食肉食品センターさんの情報

【HP】http://www.nogawa-bikkuriichi.com
【メール】saiyo@ngw.co.jp
【電話】023-654-1245

※説明会やお問い合わせの際は「ナツクサを見ました」と言っていただければスムーズです。

この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ