【学生インタビュー244】山形大学 人文学部 人間文化学科 3年 古川京佳

2017.7.12

気になるあの人は何をしているんだろう ? ”

学生インタビュー244人目は、山形大学 人文学部 人間文化学科 3年 古川京佳 (ふるかわきょうか) さんです。

自己紹介

人文学部 人間文化学科 3年の古川京佳(ふるかわきょうか)です。3才の頃からクラシックバレエを習ってます。今もバレエ教室に通い、小学生への指導もおこなっています。

マイペースな性格なので、スローテンポの曲をよく踊ります。一番好きな曲はロミオとジュリエットの曲です。

山大に来たきっかけを教えてください

山形へは高校生の時に両親の転勤をきっかけに来ました。進学先を考える前から、一人暮らしを考えていませんでした。環境をかえたくなかったというのがその理由です。

クラシックバレエはフランス語を多用します。幼いころからフランス語には触れていたのですが、そのおかげでもっと専門的に学びたいと思いました。そこで、自宅からも通えてフランス語を勉強できる山形大学 人文学部 人間文化学科を志望し今に至ります。

現在はどんなことを学んでいるのですか ?

人間文化学科は5つのコースに分かれており、私はグローバル文化学コースに所属しています。このコースは英語、ロシア語、韓国語など外国語を学び、その言語を活かして国際問題について理解を深める学科です。

例えば、カリブ海周辺の植民地問題では、その地域の文学を読み植民地支配などの背景を学びます。植民地は独自の文化と外来の文化が複雑に混ざりあっています。その文化や歴史を理解して、植民地支配をマイナス面だけではなくポジティブに捉え、多様な文化の一つとして学んでいます。

フランス語を勉強していると様々な発見があります。クラシックバレエでなんとなく知っていた言葉意味の背景や、言葉一つにも歴史があるので面白いですまた、去年の夏休みに一人でパリに行きました。3才の頃から触れていますし、大学でも勉強していたのですが、聞けない伝わらないで散々でした。今はもっと勉強してフランス語でコミュニケーションできるようになりたいと思っています。

今はモントリオール大学の留学生の案内人をして、フランス語をもっと理解しようと取り組んでいます。今年の夏にはフランス語圏のカナダのモントリオール大学に留学をします。そこで、1年間勉強した成果を試し、さらにフランス語を磨いてきたいと思います。

授業以外でがんばっていることを教えてください

Y-ai ! の活動です。山形の学生目線のフリーペーパー「Y-ai」を作成し、学内外に設置しています。今は取材リーダーを担当していて、メンバーの要望を聞いて取材先を聞いたり、取材先の交渉をおこなっています。取材では、お店の人の人生観などもお聞きすることがあり、単にお店紹介の取材にならないところが面白いですね。

実は今年、たくさんの1年生に入ってもらえました。こういう記事企画がやりたいという要望がたくさんあるのですが、無理なく調整していきたいと思います。次号は9月に完成する予定です。ぜひ、手に取って見ていただければと思います !

大学に入った時は、他の人とコミュニケーションをすることが苦手だったのですが、Y-aiの活動を通して慣れてきました。社会人との関わりもそうですが、チームで1つのフリーペーパーを作る経験は為になりました。そして、1度取材して終わりではなく、何度も通って挨拶をするような関係が山形にたくさんできました。このような出会いは、今後も大切にしていきたいですね !

【学生団体インタビュー72】山形大学フリーペーパーサークル Y-ai !
【学生団体インタビュー72】山形大学フリーペーパーサークル Y-ai !

クラシックバレエを頑張っているそうですね !

昔から音楽に合わせて踊るのが好きで、物心がつき始めたときには既にクラシックバレエの教室に通っていました。母親が入れてくれたそうで、とっても感謝しています。クラシックバレエは何度もチャレンジしたり努力してようやく形になります。大変ではあるのですが、努力をする大切さをクラシックバレエは教えてくれました。なので、語学の勉強やY-aiの活動も努力を惜しまずに挑戦しています。

高校生の時に出場した大会でスカラシップを頂きました。そして、1週間イギリスに行ってプロのクラシックバレエを見てきたんです。外国の人は体格も違い踊りの表現力がとても高い。衝撃を受けて、もっと自分の踊りに磨きをかけたいと思いましたね。

将来の夢について教えてください

将来はクラシックバレエの先生になりたいと思っています。今も週3回小学生と幼稚園児に教えているのですが、世界に通用するクラシックバレエを教えたい。そのために、フランス語を学びフランスの国家資格であるクラシックバレエを教えるための免許を取得したいと思っています。

クラシックバレエから「諦めないで努力すること」を教えてもらいました。だからこそ、今の夢を実現するために語学の勉強やクラシックバレエを今後も頑張っていきたいと思います。

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー230】山形大学 大学院 理工学研究科 物質生命科学専攻 1年 前田隼弥
【学生インタビュー230】山形大学 大学院 理工学研究科 物質生命科学専攻 1年 前田隼弥
【学生インタビュー229】山形大学 人文学部 法経政策学科2年 金橋もとの
【学生インタビュー229】山形大学 人文学部 法経政策学科2年 金橋もとの
【学生インタビュー228】山形大学 大学院 理工学研究科 バイオ工学専攻 博士課程2年 大澤康平
【学生インタビュー228】山形大学 大学院 理工学研究科 バイオ工学専攻 博士課程2年 大澤康平
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ