【学生インタビュー248】東北芸術工科大学 企画構想学科 3年 石山佳樹

2017.7.25

気になるあの人は何をしているんだろう ? ”

学生インタビュー248人目は、東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科3年 石山佳樹 (いしやま よしき) さんです。

自己紹介

東北芸術工科大学 企画構想学科 3年 石山佳樹 (いしやま よしき) です。

今取り組んでいることがあります。それは「脱お坊ちゃまちゃま」です。末っ子で甘やかされて育ってしまったので、脱却したいと思っています。

お坊ちゃまエピソードとして、1年前に始めたヤマザワでのアルバイトでの体験があります。「えっ!?」と思うかもしれませんが、レジのチーフにキャベツとレタスの違いを聞いたら変な顔をされました。知らないというのは怖いものです。

芸工大に来たきっかけを教えてください

高校生の時に所属していた演劇部の先輩が企画構想学科に進学したのがきっかけです。興味を持ってオープンキャンパスにも参加したところ、本吉先生に口説かれて僕も進学を決意しました。

本吉先生に「夢がないんですが大丈夫ですか ? 」と質問をしたら、大学生活の中できっと見つかるよ ! と言ってくれたことを覚えていますね。

本吉先生も大学生の時にやりたいことを見つけたそうで、そのエピソードに勇気をもらえました。

ゼミに力を入れているそうですね

そうです。僕は夏目ゼミに所属しています。先日、ガールズマルシェというイベントを山形市七日町オワゾブルー山形で開催しました。「ワタシに似合う、に会う」という言葉をキーワードに、女性をターゲットにしたイベントです。

僕の担当は営業で、電話をかけることが多かったんですね。前の自分は電話をするだけでも「どうせダメだろう」と悲観的になるところなんですが、やってみると意外と前進することが多かったです。やってみないと結果はわからない、ということを学びましたね。

また、「学生」というブランドを最大限使うことができました。未熟でも周りの大人がサポートしてくれるので、心強かったですね。

今授業ではどんなことをしているんですか ?

「YAMAGATAひらめきコンペティション」という、企業から課題として出題される商品・サービスについてのアイデアを募集するコンペを企画運営しています。僕は営業部長として、企業さんとやり取りをする役割を担当しています。ゼミでの学びを活かせるので楽しいですね  !

営業部署は当初、大口の協賛を複数社からいただくという目標がありました。メンバーの誰しもが達成できるのか不安でした。企業に訪問しても、企業の担当者からダメ出しを受けてしまって……。しかし、その声を企画内容に反映させていったところ反応が良くなって1社決まりました。それからは部署のモチベーションは高まり、前向きに活動することができました。

スケジュールが結構タイトで、協賛していただく企業を1社決めるまでは気が抜けませんでしたね。また、リーダーとして人を動かすことは初めての経験でした。決められた期限までにいかに効率よく活動すればいいのかと考えるのは大変でしたね。しかし、徐々にコツを掴めてからは楽しくできるようになりました !

営業活動をしてきたので言えることですが、山形の企業の方々はとても柔軟な考え方を持っています。学生からすればどうしても大人や企業は堅いと思いがちですが、そんなことはありませんでした。また、このコンペをきっかけに企業や仕事を知るきっかけになればと思います。

将来の夢を教えてください

3年生になってようやく見つける事ができました。それは、企画構想学科の先生になりたいということです。その過程には、企業に勤めて経験と実績を積む必要があると思うのですが、そこはこれから考えていきます。

まずは短期的な目標として、社会人5年以内には後輩の指導ができて、上司から仕事を任せられるようになりたいですね。そのためにも、ゼミや授業を全力でやっていきたいと思います。

YAMAGATAひらめきコンペティション詳細

公式ポスター (タップすると拡大表示ができます)
公式ホームページ

https://hiramekicompe.com/

公式SNS

Twitter[@tuadsolt_compe]

Facebook[@solt Tuad]

Instagram[@tuadsolt]

お問い合わせ先

YAMAGATAひらめきコンペティション事務局(東北芸術工科大学企画構想学科内)

〒990-9530 山形県山形市上桜田3-4-5

[TEL]023-627-2178(平日受付時間 11:00~17:00 ※1-2)

[FAX]023-627-2140

[Mail] hcpyamagata@gmail.com

※1土曜日曜、祝日期間を除きます。 ※2学校閉鎖期間中(8/11~8/20)はメールでの対応のみとさせていただきます。

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー247】東北芸術工科大学 企画構想学科3年 佐藤真友奈
【学生インタビュー247】東北芸術工科大学 企画構想学科3年 佐藤真友奈
【学生インタビュー246】東北芸術工科大学 企画構想学科 3年 宇野美優
【学生インタビュー246】東北芸術工科大学 企画構想学科 3年 宇野美優
【学生インタビュー245】東北芸術工科大学 美術科 総合美術コース3年 髙橋洋充
【学生インタビュー245】東北芸術工科大学 美術科 総合美術コース3年 髙橋洋充
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ