【学生インタビュー246】東北芸術工科大学 企画構想学科 3年 宇野美優

2017.7.19

気になるあの人は何をしているんだろう ? ”

学生インタビュー246人目は、東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科 3年 宇野美優 (うのみゆう) さんです。

自己紹介

東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科 3年 宇野美優 (うのみゆう)です。小さなキャラクター達が活躍する、バムとケロというシリーズの絵本が好きです。

今日、勝手についてきてしまったのですが、右下にいるのはバムとケロシリーズに出てくる「ヤメピ」です。スヌーピーではありません !

芸工大に来たきっかけをおしえてください

高校生の頃は小説や絵本の編集者になりたくて進学先を探していました。せっかく地元山形に芸術系の大学があるのだからとオープンキャンパスに参加したところ、企画構想学科のワークショップがとても面白かったんです。

そのワークショップをきっかけに企画構想学科の教授に相談したり先輩とお話したところ、私は1から企画を作ることをしたいんだ ! と思いました。また、編集者の仕事も当時はちゃんと理解しておらず、自分が未熟だったなと思っています。

また、企画構想学科を志望するきっかけになったのは、先輩方が実績をたくさん残していたからです。商品開発やイベントの開催など、私も関わってみたいと思いましたね。

今はどんなことをしているんですか ?

「YAMAGATAひらめきコンペティション」という、企業から課題として出題される商品・サービスについてのアイデアを募集するコンペを企画運営しています。

私は宣伝広報班のリーダーとして、ポスターデザイン、SNS、広報資料の作成などを担当しています。

今後はどんな人が参加してくれるのか、どうすればアイデアをたくさん集められるのかを考えて、外部に出す情報を洗練できればと思っています。

私の願いとしては、若い世代の人に応募して欲しいと思っています。参加していただける企業は、山形をより良くしたいと思っている情熱のある企業ばかり。手軽に応募できるので、ぜひチャレンジしてみてください !

授業以外に力を入れていることはありますか ?

ゼミの活動です。山形放送の若者に対するイメージアップ戦略について取り組んでいます。

具体的には山形放送さんのゆるキャラ「ぷにゅん」を主軸にキャンペーンを展開しています。実は私たちが関わってから、2代目「ぷにゅん」になりました。

このキャンペーンのためにぷにゅん星雲から来てくれて、2代目はなんとTwitterで話しかけると返してくれます。まだ地球に来たばかりでお友達が欲しいそうです。ぜひ、Twitterでフォローしてもらえると喜ぶと思います !

実際のクライアントやユーザーからの反応があるので、適度な緊張感で取り組むことができるのが楽しいですね。将来はPRに関わることを仕事にしたいと思っているので、ここで学べるだけ学びたいと思います。

ヤメピがお好きなようですね

ヤメピは幼いころから絵本で慣れ親しんだキャラクターなんです。人生の節目に寄り添ってくれる私には必要不可欠な存在です。

好きすぎて勝手に歌を作ったり、イラストを描いて友達にPRしてきましたが、あまり振り向いてくれる人はいませんでした・・・。

このインタビューをきっかけにぜひ、バムとケロシリーズを手に取って見てみてください !

将来の夢を教えてください。

私の地元は河北町なのですが、地域の人の多くは「ただの田舎」と思っています。そんなことはなく、他地域に誇れる魅力がたくさんあると思っています。

また、日本全国を見ても、いい食べ物、有形無形の文化などがあるのに地元を「ただの田舎」と思っている人が多くいると思います。せっかくの「いいもの」を世に広められるチャンスがあるのにもったいないですよね。

そんな「いいもの」を発見して、世に送り出せるクリエイターを目指したいと思っています。そのために、企画構想学科で学べるだけ学び、社会に出たいと思います。

YAMAGATAひらめきコンペティション詳細

公式ポスター (タップすると拡大表示ができます)
公式ホームページ

https://hiramekicompe.com/

公式SNS

Twitter[@tuadsolt_compe]

Facebook[@solt Tuad]

Instagram[@tuadsolt]

お問い合わせ先

YAMAGATAひらめきコンペティション事務局(東北芸術工科大学企画構想学科内)

〒990-9530 山形県山形市上桜田3-4-5

[TEL]023-627-2178(平日受付時間 11:00~17:00 ※1-2)

[FAX]023-627-2140

[Mail] hcpyamagata@gmail.com

※1土曜日曜、祝日期間を除きます。 ※2学校閉鎖期間中(8/11~8/20)はメールでの対応のみとさせていただきます。

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー245】東北芸術工科大学 美術科 総合美術コース3年 髙橋洋充
【学生インタビュー245】東北芸術工科大学 美術科 総合美術コース3年 髙橋洋充
【学生インタビュー242 & 243】東北芸術工科大学 美術科 工芸コース 陶芸専攻 3年 後藤有美&早坂美郷
【学生インタビュー242 & 243】東北芸術工科大学 美術科 工芸コース 陶芸専攻 3年 後藤有美&早坂美郷
【学生インタビュー241】東北芸術工科大学 美術科 洋画コース 4年 山崎泰佑
【学生インタビュー241】東北芸術工科大学 美術科 洋画コース 4年 山崎泰佑
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ