【学生インタビュー240】東北芸術工科大学 美術科 日本画コース 3年 神谷咲

2017.7.8

気になるあの人は何をしているんだろう ? ”

学生インタビュー240人目は、東北芸術工科大学 美術科 日本画コース 3年 神谷咲 (かみやさき) さんです。

自己紹介

東北芸術工科大学 美術科 日本画コース 3年の神谷咲 (かみやさき) です。

群馬から山形に来ました。1年生の頃にアルバイトがきっかけで飛島の存在を知ります。アルバイトでの出会いがきっかけで、今では毎年飛島に通うようになりました。

芸工大に来たきっかけはなんですか ?

大学でも日本画を学びたいと思い、日本画を学べる美術大学に絞って探しました。緑の多い場所で絵を書きたいと思っていたため、東京以外の地域で進学先を探します。他の大学のオープンキャンパスにも行きましたが、山形は群馬と自然の雰囲気が似ており「ここで描きたい ! 」と思いましたね。

高校の先輩が日本画コースに所属しており、「広くて自然豊かでおもしろい人がいっぱいいるよ ! 」と言ってくれたのも、自分を後押ししてくれました。入学してから実感したのですが、本当におもしろい人がたくさんいますね。虫が好きでその絵を描いている人がいるのですが、観察力や描写力が桁違いです。ぜひ、見てほしいですね。

今学んでいることはなんですか ?

コンセプト課題という作品のコンセプトを決め、絵を描く課題に取り組んでいます。そこで私は「飛島」をテーマに作品を書きました。また、前から飛島で個展をしたいとも思っていました。それを先生に伝えたところ、模擬展示をしてみればと言われて言われ、東北文化研究センターで展示することに。

模擬展示をしてみて、様々な発見がありました。それは展示の仕方は無限にあり、なにが自分の作品展示に合っているのか悩んだことですね。例えば、作品解説のキャプションは必ずつける必要はありません。そこで私は、作品を見て欲しいと思いタイトルとキャプションをつけずに模擬展示をしました。しかし、見てくれた人に私の意図が伝わらず上手くいきませんでした。

この模擬展示を通して、飛島でおこなう個展のヒントは得られました。どうすれば飛島にいるサーファーやおばあちゃんに思いを伝えられるのか。その一つの答えとして詩のような文章を絵に添えて展示します。

飛島での個展について詳しく教えてください

2017年7月4日(火)~8月20日(日)に山形県飛島にある「島のミュージアム澗」でおこないます。

飛島に初めて行ったのは1年生の夏です。群馬県には無い海に憧れて、海に関係するアルバイトを探していた時に飛島での求人を見つけました。そこで応募したアルバイトが「しまかへ」という飛島のカフェスペースのスタッフです。1年生の夏以降も飛島に行き海水浴場の監視員などいろんなアルバイトをしました。

しかし、毎年飛島に行っているわりには、島の人たちと仲良くできているか不安でした。そこで考えたのが、個展を開いて島の人とコミュニケーションすることです。アルバイトの合間に描いていた作品が溜まってきたというのも個展を開こうと思った理由です。

個展の名前は「かみの舟」。作品を展示する「島のミュージアム澗」の「澗(にま)」は海岸の岩を削りだした自然の港です。そこに船をつけて、自分の自己紹介をするイメージで「かみの舟」という個展の名前にしました。

展示会の見どころを教えてください

飛島にまつわる様々なものをモチーフに作品を展示しています。この作品を通して、自分のことを紹介しつつ島の魅力が見た人に伝わればいいなぁと思っています。

「島のミュージアム澗」は空き家をリノベーションした場所です。古民家のような風情のある建物で島の雰囲気を味わえると思いますよ。島にある「美大生の部屋」のような、独特な展示スペースだと思うので、ぜひ見に来てください !

将来の夢を教えてください

絵で人と繋がっていたいと思っています。一人で絵を描いているというよりも、いろんな場所に自分の足で行き、絵を描いて人と話をしていきていたいなぁ~という感じです。

まだ決めてはいませんが、飛島のような大自然に囲まれた場所での生活も夢ですね !

神谷咲 個展「かみの舟」詳細

期間

2017年7月4日(火)~8月20日(日) 9:00~17:00

場所

島のミュージアム澗 (山形県酒田市飛島勝浦甲44)

アクセス

〈山形市からの場合〉

~酒田まで~

🚃電車利用・山形駅(鈍行の場合:約2時間30分、新庄まで山形新幹線使用の場合:約2時間)→酒田駅(徒歩約30分)→酒田港

🚍高速バス利用・山交バスターミナル④番のりば(高速バス約2時間40分)→酒田庄交バスターミナル(徒歩約30分)→酒田港

🚙自家用車・山形自動車道、国道112号線(約1時間30分)→鶴岡IC(約15分)→酒田IC

~酒田から~

酒田港(定期船とびしまで75分※2航海以上運航日は要予約 http://sakata-kankou.com/course/tobishima/ship/ 参照)→飛島勝浦港(徒歩約15分※港近くに観光用自転車あります)→島のミューゼアム澗(にま)☆合同会社とびしま看板目印

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー239】東北芸術工科大学 美術科 工芸コース 陶芸専攻 3年 加藤芽
【学生インタビュー239】東北芸術工科大学 美術科 工芸コース 陶芸専攻 3年 加藤芽
【学生インタビュー238】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 テキスタイルコース 4年 伊藤まりな
【学生インタビュー238】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 テキスタイルコース 4年 伊藤まりな
【学生インタビュー237】東北芸術工科大学 美術科 テキスタイルコース 3年 中村日向子
【学生インタビュー237】東北芸術工科大学 美術科 テキスタイルコース 3年 中村日向子
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ