【学生団体インタビュー75】東北芸術工科大学 軽音サークル

2017.7.1

頑張っている学生団体やサークルを取材し、その魅力をご紹介する【学生団体インタビュー】

75回目は 東北芸術工科大学 軽音サークルの皆さんにお話を聞いてきました !

自己紹介

takahashi建築・環境デザイン学科2年の小野翔太 (おのしょうた) です。軽音サークルの代表を務めています。担当はベースです。ハードロックからジャズまで何でも好きです ! coldrain、東京事変がお気に入りのアーティストですね。ちなみにThe Bawdiesが一番好きです。

takahashi文芸学科2年の水谷朱那 (みずたにあかな) です。副代表務めており、楽器はドラム担当です。椎名林檎と東京事変が好きです。他には小野翔太君が勧めてきたものを聞きます (笑)

takahashi歴史遺産学科2年の大風雅明 (おおかぜまさあき) です。サークル内では会計を務めています。楽器はキーボードをやっています。小野と水谷の影響を受けて東京事変が好きになりました。他には花澤香菜が好きです。彼女の声はずっと聞いていられます。

軽音サークルについて教えてください

芸工大の軽音サークルは音楽好きが集まって定期的にライブをおこなっています。約40人が所属しており、ジャンルは様々でたくさんのバンドが組まれています。

練習は人数が多いので、バンドごとにスタジオを交代で使用しています。また、シーズンごとにおこなうライブは芸工大近辺にあるサンセットスタジオでおこなっています。他にはライブハウスを借りてバンドごとにライブをやっているところもあります。

美大だからなのかわかりませんが、個性的なバンド名が多いです。東北事変とかシークレットリリーとか。西比利亜(シベリア)など、ほんとうに色々ですね (笑)。

サークルの雰囲気を教えてください

練習をやるときはどのバンドもガチでやってますね ! 根っからの音楽好きが多いので。また、バンドを掛け持ちしている人も多く、バンド間の壁などはありません。音楽という共通の話題もあるので、男女間の壁もなく飲み会でもいい感じです (笑)飲み会では、音楽の話をきっかけに話が弾み新しいバンドが生まれることが多いですね。

シーズンごとにやっている定例ライブでは、バンドごとにスカウトしあったりします。初心者が多いのですが、数か月で技術レベルが向上する人がけっこういます。技術がある人はひっぱりだこなので、軽音サークルに入ったらぜひ練習して好きな曲を一緒に演奏する仲間を見つけてください !!

皆さんが軽音サークルに入ったきっかけは何ですか ?

takahashi高校からバンドをやっていて、軽いノリで参加しました。先輩たちは上手い人たちばかりで刺激されますね。競争心が芽生える、そんないい環境だと思います。

takahashi小6の時にバンドに誘われたのがきっかけでドラムをはじめました。でもメンバーの移動が激しくて、大学では音楽活動はやめようと思っていました。しかし、1年生の時に先輩から勧誘を受けて入りました。今はメンバーに恵まれて楽しくやってます。それに加えて、今は学科を超えての交流も楽しんでいます。

takahashi高校の時から音楽活動をやってました。軽音サークルへは「今までの技術を活かせるかな」と思い入りましたね。けっこうダークなイメージがあったのですが、明るい雰囲気でした (笑) 。ちゃんと分煙しているし、クリーンな環境で音楽活動をしています。

軽音サークルの魅力はなんですか ?

デザイン工学部、芸術学部関係なく多くの学生が参加しているので人脈が広がります。

他には、CDを作る際はグラフィックデザイン学科にジャケット制作を頼めます (笑) 。やろうと思えば映像学科の方に力を借りて、レコーディングもできちゃうかも !!

最後に一言お願いします !

音楽がやりたいと思ったらぜひ来てください !

大学から始めた初心者も人も多くいます。やる気があれば技術は問いません !

参加をお待ちしております !

ご連絡はこちらから

公式Twitter

https://twitter.com/tuad_keion

こんな記事もオススメです

【学生団体インタビュー74】山形大学 軽音楽研究会
【学生団体インタビュー74】山形大学 軽音楽研究会
【学生団体インタビュー73】東北芸術工科大学 エアソフトサークル
【学生団体インタビュー73】東北芸術工科大学 エアソフトサークル
【学生団体インタビュー72】山形大学フリーペーパーサークル Y-ai !
【学生団体インタビュー72】山形大学フリーペーパーサークル Y-ai !
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ