【学生インタビュー234】東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科2年 黒澤楓

2017.6.24

気になるあの人は何をしているんだろう ? ”

学生インタビュー234人目は、東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科2年黒澤楓(くろさわかえで)さんです。

たくさんのプロジェクトやサークルに参加している黒澤さん。その原動力や、きっかけについて詳しく聞いてみました。

自己紹介

東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科2年 黒澤楓 (くろさわかえで) です。

趣味は写真を撮ることで、いつもカメラを持ち歩いています !

プロダクト学科2年になってみてどうですか?

1年生で基礎を学んできたので、2年生では、少し応用演習という形で授業に取り組んでいます。

1年生は基礎演習課題に追われる毎日を送っていましたが、学年が上がって時間に余裕ができました。しかしその分、今までよりも高い完成度が求められるので、少し苦労していますね。

大学で取り組んでいることを教えてください。

サークルは写真部に入って活動しています。

芸工祭では写真部の展示もあるので、ぜひ見に来てください!

そして、学科内のチュートリアルである、「プロ会」の一員としても活動しています。

1年生では、やはり基礎を中心に勉強していたので、できることが限られていたのですが、2年生になってやっと本格的に活動に参加できるようになってきましたね ! これからも、将来の目標である製品デザイナーを目指して頑張っていきたいと思っています。

あとは、つい最近ですが、「カタリバ」に参加し始めました。カタリバは主に高校に行って、大学生と高校生が将来について話し合うというような活動を行っているのですが、教育系に興味があるのでとても勉強になっています。今までの人生を振り返るいいきっかけにもなっていますね !

アトリエ自遊楽校について教えてください。

アトリエ自遊楽校は、私が3〜13歳までずっと通っていた造形教室です。ノリやハサミを使った作品制作、料理教室、キャンプなどが主な活動内容です。あとは、突然ニワトリなどの生き物を目の前に置かれて絵を描く、というようなこともありました ! (笑)

私がこの造形教室の好きなところは、子供の感性を先生が尊重してくれるところです。失敗してもいい、人と違うところがあってもいい、と言ってくれます。私にとっては家族のようなとっても居心地の良い場所です。

少しでも恩返ししたいと思って、今は大学生スタッフとしてお手伝いをしています。私が子供の頃に感じた「楽しかった」を、今の生徒たちにも感じてもらえるように頑張っています!

これからやってみたいことを教えてください。

子供に関わるプロダクトや教育に興味があるので、子供と子供、または子供と大人などの、

人と人をつなぐプロダクトを作ってみたいですね !

今は個人で考えたり勉強・研究したりして、やがては卒制くらいの大きな作品になったらいいなと考えています !

最後に一言お願いします!

今年、芸工祭でフリマスペースが設置されるのですが、そこで私はがま口ポーチを販売することになりました ! ぜひ買いに来てください !

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー216】東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科 2年 三品しずく
【学生インタビュー216】東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科 2年 三品しずく
【学生インタビュー212】東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科2年 髙橋美月
【学生インタビュー212】東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科2年 髙橋美月
【学生インタビュー209】東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科1年 石川紗也
【学生インタビュー209】東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科1年 石川紗也
この記事を書いた人
しゃけらい
まじめにフラフラ頑張ります!

アクセスランキング

おすすめまとめ