【6/20~24まで開催】「人生に芸術をどう使おうか ? 」Art in Life 展示会@芸工大

2017.6.20

6/20(火)~6/24(土)に東北芸術工科大学で「人生に芸術をどう使おうか ? 東北芸術工科大学 チュートリアル Art in Life 28年度活動報告展示」が開催されます。

今回はこの展示を主催する東北芸術工科大学 チュートリアル Art in Lifeさんにお話をお聞きしてきました。

自己紹介

ichinen美術科 日本画コース3年の野田苑恵です。似顔絵を描くことが得意で、描いてあげた時に喜んでもらうのが好きです。ちなみに野菜が大好きで、大学の畑で野菜を作る活動にも参加しています。

ichinen美術科 総合美術コース3年の髙橋洋充です。綺麗なものが好きで、身近なものにもこだわりがあります。話は変わりますが、好きなアーティストはミュシャで、展示に行くくらいのファンです。

Art in Lifeについて教えてください

Art in Lifeは「人生に芸術をどう使おうか ? 」をテーマに、普段私たちが意識せずに使っている芸術思考を分析し、芸術の活用法を深めることを目的とした東北芸術工科大学の課外活動です。

※芸術思考とは
・未来を構想し、現実に向かう思考
・現実には存在していない「もの」に形を与える能力
・新たなビジョンを持つ能力、およびビジョン具現化のプロセスを創造する能力
・イメージを可視化する思考のプロセスであり、そのプロセスが楽しかったり、美しかったり、未来的であること
・問題に直面した時に、まずそれを可視化して考えることができる能力

どんな展示をしているんですか ?

今回はArt in Lifeの活動を報告する展示です。Art in Lifeでは子供たちを対象にしたワークショップ、作品展示をおこなっています。

この展示を通して、芸術とは「絵を描くことや眺めて終わるもの」ではなく、芸術を使って人生をどうやって豊かにするのかを考えてほしいと思っています。

私たちはこれを芸術思考と呼び、その裏付けとして多重知能理論というハーバード大学教授のハワード・ガードナー氏の理論に基づき活動をおこなっています。

芸術とは簡単には理解しがたい分野です。この展示を通して、一般の人にも芸術を理解してもらい人生に活かしてもらいたいと思っています。

見どころを教えてください

ただ展示するのではなく、見せ方を工夫しました。グラフィックデザイン学科の学生が制作したパネルは凝っており、見る価値があると思います。

また、アメリカのボストンで電車を工作をするワークショップをおこなったのですが、今回はその「電車」が会場レイアウトのモチーフになっています。単に展示を楽しむ以上ににぎやかさがありますよ !

また、芸術思考を理解しやすいように「多重知能チャート」というものを用意しました。どの活動がどの分野に影響するのかを可視化したので、参考にしてみてください。

最後に一言お願いします

6/21(水)の19:00から展示会場にてボストンでおこなったワークショップの報告会をおこないます ! Art in Lifeが何をしてきたのか、スライドにまとめて発表します。

芸術とはなにかという部分にも触れるので、芸術にまったく興味のない人はぜひ来てください !

お待ちしております !

詳細

日時

2017年6月20日(火)~24日(土)9:00~20:00

24日(土)のみ9:00~12:00

場所

東北芸術工科大学 本館1F エントランスホール南側

お問い合わせ

artinlifetuad@gmail.com

公式ホームページ

http://artinlife.org

この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ