【元・学生インタビュー12】山形大学卒 菅藤直輝

2017.7.10

社会人の方に学生時代や今の仕事についてお聞きする【元・学生インタビュー】

12人目は、山形大学卒の菅藤直輝 (かんとうなおき) さんです。

自己紹介

山形大学 工学部 情報科学科 2013年卒の菅藤直輝 (かんとうなおき) です。

現在は株式会社コヤマの生産技術係として仕事をしています。

休日は趣味の釣りをして過ごすことが多いですね。つい先日のことですが、仕事が終わったその夜に男鹿半島まで行き、釣りをしてました (笑)

大学時代について教えてください

大学時代は、中学生の頃から続けていた陸上競技に力を入れていました。大学でも続けようと思ったのは、高校3年生の時に地区大会の100m競走で優勝できたからです。続けたらもっといい記録に挑戦できるのではと思っていましたね。

しかし、モチベーションを維持することが難しく練習に身が入りませんでした。高校生の時は、同じ競技をやっている仲間と切磋琢磨して、大会で良い結果を残すことができました。しかし、工学部で短距離を専門にしているのは自分のみ。練習をやれば結果が付いてくることを知っていただけに悔しかったですね。

大学時代の陸上競技では悔しい思いをしましたが、得たものがあります。それは、目標に向かって努力をしなければ結果が得られないということです。仕事でも同じで、努力して勉強や改善をしないと同じ過ちを繰り返してしまいます。現在の私が努力できると思うのは、悔しい思いをした陸上競技のおかげですね。

どのように就活をおこないましたか ?

実は当時、特にしたいことがなくて大学院に行こうかなと悩んでいたんです。なので、就活を開始する時期が周りよりも遅く、解禁後からのスタートでした。院進学も検討しつつ、合同説明会も見て回ったのですが、そこで気が付いたことがあります。それは大学院生向けの募集内容のレベルが高かったということ。求められている能力が高いのに「特にしたいことが無い」状態の自分が2年間で変われるとは思えませんでした。なので、院進学は諦めました。

就活に切り替えた後は、勤務地のことを考えずに目に留まった企業からとにかく話を聞いて回りました。企業を選ぶには様々な要素がありますが、私は「地元山形で就職がしたい」と考えるようになりました。その理由は、離れた土地で過ごすことをイメージできず、地元の友達と離れることも嫌だと思ったからです。

山形での就職を希望するようになって出会ったのが今の会社です。人事担当の方がとてもいい人で、なんと自分のために米沢まで来ていただきました。院進学に悩んでいた自分にアドバイスをくれたり、親身に対応してくれたことが決め手でしたね。

今の仕事について教えてください

私は「生産技術」という仕事をしています。新製品の立ち上げ、設備のメンテナンス、生産する際の機器の設計や維持管理 などが主な仕事内容です。また、生産している現場に行き、もっと効率化できる部分がないか考えたり、実際に生産ラインを担当している人に話を聞いて機器を調整したりもします。

仕事では、効率化することを「改善」と呼んでいます。例えば、切り出した金属のプレートの生産ラインにおいて、機器のスピードを少し調整するだけで、人の作業効率が上がって生産性が向上します。この「改善」が上手くいったときは本当に嬉しいですね。自分の考えたことが、数字として返ってくるのは私の仕事ならではだと思います。

しかし、この「改善」のアイデアがすぐに出ない時があります。その際はとにかく現場を観察し、スタッフとコミュニケーションをとることで「改善」の糸口を探します。目標を達成出来たときの感覚は最高の一言です。それをモチベーションに、日々の観察とスタッフとのコミュニケーションをしています。

大学生への応援メッセージをお願いします

なにがなんでも遊んでください(笑)。大学時代は、今思えば楽しかったなと思いましたし、もっと遊べたなと後悔もあります。社会人になると大学生のように遊ぶ時間は限られてしまいます。ぜひ、やりたいと思った遊びはなんでもしてください。

就活の時期になると迷うことも多くあると思います。例えば、就職と院進学どちらにしようかなどです。私はやりたいことが無くて悩んでいるくらいなら、自分が長く働ける企業を見つけたほうがいいと考えました。

また、あきらめずに探すことできっといい出会いがあると思います。最初は右も左もわからないまま、就活が始まるかもしれませんが、たくさんの企業を見れはおのずと自分の基準が見えてきます。ぜひ、焦らずにドンと構えて就活に挑んでください !

菅藤さんの所属する会社について

菅藤さんからお知らせ

会社訪問やOB・OG訪問は随時受け付けています。

私の職場や生産技術の仕事、改善などに興味を持たれたら
メールや電話、HPからお気軽にご連絡下さい。
人事担当の者が親身に対応してくれるはずです。

ぜひ一度、私や私の会社の人達に会いに来て下さい!

株式会社コヤマさんの情報

【企業HP】https://koyama.sharepoint.com/
【Facebook】https://www.facebook.com/kabukoyama/
【メール】koyama@koyama.onmicrosoft.com
【TEL】0237-56-3355
【担当】総務部 高橋恵美

こんな記事もオススメです

【元・学生インタビュー4】山形大学卒 矢口奎
【元・学生インタビュー4】山形大学卒 矢口奎
【就活お悩み相談】1,2年生のうちにやっておいた方が良いことはありますか ?
【就活お悩み相談】1,2年生のうちにやっておいた方が良いことはありますか ?
【就活生へ】企業の方から応援メッセージ 6月編
【就活生へ】企業の方から応援メッセージ 6月編
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ