【学生インタビュー229】山形大学 人文学部 法経政策学科2年 金橋もとの

2017.6.13

“気になるあの人は何をしているんだろう ? “

学生インタビュー229人目は、山形大学 人文学部 法経政策学科 金橋もとの (かねはし もとの) さんです。

自己紹介

山形大学 人文学部 法経政策学科 2年 金橋もとの です。バレー部に所属しています。高校生の時からバレーをやっていました。ポディションはリベロです。

また、韓国語が好きで、1年生の春休みに韓国に語学留学に行ったことがあります。

山大に来たきっかけはなんですか ?

父と兄が経営に関わる仕事をしており、その影響で私も経営や経済に興味を持ちました。

経営や経済を学べる進学先として、社会学部に入りたいと思ったのですが、経営経済だけではなく法律にも興味があって最初は悩みました。

そこで見つけたのが、山形大学ぼ法経政策学科です。法律と経済の両方を学べるので私にはピッタリだと思いました。

また1年生の時は基礎を、2年生から専門に進むことができます。様々な分野を見てから専門に進めるのも魅力で山形大学を志望しました。

今どんなことを学んでいますか ?

経済経営コースに所属し勉強しています。具体的には経営コンサルティングやミクロ経済の概要を学んでいます。まだまだ基礎ですが、これからもっと専門的なことを学んでいきたいと思います。

また、銀行でのアルバイトがきっかけで、金融についてもっと知りたいと思いました。将来は経済、金融の知識や技術を活かせる仕事に就きたいですね。

大学ではどんなことに力を入れていますか ?

部活ですね。医学部のバレー部に所属しています。今までやってきたスポーツの中で一番自分に合っていたというのと、バレーを通して出会う人に恵まれていたので大学でも続けようと思いました。

医学部バレー部も今まで同様、いい仲間と先輩に恵まれたので入ってよかったと思っています。また、医学部バレー部を選んだ理由は、アルバイトと両立させたいと思ったからです。

医学部バレー部では春と秋におこなわれるリーグ戦での活躍を目指して日々練習しています。北医体と東医体という大きな大会もあるのですが、医学部生もしくは看護科の学生しか参加できないので、その時はマネージャーとして部を支えています。

韓国に語学留学に行かれたそうですね !

そうですね。小学校の頃からK-POPが好きで、韓国語に興味がありました。大学入る前までに独学で韓国語を学び、読み書きと簡単なあいさつ程度はできるようになりましたね。

大学に入り、語学留学を決めた理由は独学で学んできた韓国語が、どの程度通じるのか試したかったからです。そこで山大生協小白川サービス店に相談し、寮付きのお得なプランを紹介していただき、1年生の春に韓国に行きました。

韓国に就くまでは「自分の韓国語は結構通じるのでは ?」と思っていましたが、いざ空港から韓国の地に降り立つと文字、言葉がさっぱり頭に入ってきません。一気に不安になりましたね。

しかし、2週間ほど韓国で過ごしていると言葉が自然と理解できるようになりました。やはり、現地の言葉をずっと聞き続けていると慣れてくるみたいですね。それからは毎日が楽しくて、買いものや食事をしに良く外出しました。

その日に学んだことをその日に使う。これを意識して過ごしたらすぐ言葉になれました (笑)

日本に帰ってきてからは、もっと韓国語を学びたい、もう一度韓国に行きたいと思うようになりました。日本語以外でのコミュニケーションが面白く、在学中にもう一度韓国に行ってこようと思います。

将来の夢を教えてください

大学で学んだ経済や金融の知識を活かせる仕事に就きたいと思っていますが、韓国語を活かしたいとも思っています。

どんな仕事でも営業職があると思いますが、そこで韓国語のスキルを役に立てたいですね。

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー228】山形大学 大学院 理工学研究科 バイオ工学専攻 博士課程2年 大澤康平
【学生インタビュー228】山形大学 大学院 理工学研究科 バイオ工学専攻 博士課程2年 大澤康平
【学生インタビュー227】山形大学 地域教育文化学科 異文化交流コース 3年 渡部詩織
【学生インタビュー227】山形大学 地域教育文化学科 異文化交流コース 3年 渡部詩織
【学生インタビュー223】山形大学 人文学部 人間文化学科2年 阿部優美
【学生インタビュー223】山形大学 人文学部 人間文化学科2年 阿部優美
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ