【6/12(月)~6/17(土)開催】美術科 洋画コース男子3人展 1年と2ヶ月展とは ?

2017.6.12

6/12 (月)~6/17 (土) に、美術科 洋画コース男子3人展「1年と2ヶ月展」が東北芸術工科大学 本館エントランスホールで開催されます。

今回は、展示をするメンバーに見どころを詳しく聞いてきました !

自己紹介

ichinen美術科 洋画コース2年 外山雄太 (そとやまゆうた) です。1年と2ヶ月で印象に残っている出来事は、引っ越したことです。

ichinen美術科 洋画コース2年 木見尻郁弥 (きみじりふみや) です。昨年インフルエンザになり、学期末の試験が受けられずレポート地獄だったことがとても印象に残っています。ちなみに、看病してくれた外山君にうつしました。

ichinen美術科 洋画コース2年 小舘薫 (こだてかおる) です。僕は1年と2ヶ月が全部印象に残っていて、それが今の自分を作っています。1秒1秒が思い出ですね。

1年と2ヶ月展とは ?

1年と2ヶ月展とは、美術科 洋画コース2年男子3人によるグループ展です。

入学して1年と2ヶ月が経ち、それぞれの作品の変化を見てほしいと考えこの展示名にしました。

3人の作品のテーマはバラバラですが、全員が平面作品を展示します。

コンセプトは、言葉で伝えるよりも見てもらったほうが良いと思うので、知りたくなった人はぜひ見に来てください ! 

どんな作品を展示しますか ?

ichinen今回は、平面作品を5枚展示します。1つ1つテーマは違いますが、自分のモチベーションが上がるもの描きました。昨年描いた絵も展示するので、比較しながら見てもらえたら嬉しいですね。

ichinen僕は『人』と『動物』をモチーフに制作しました。昨年と比べて、絵に動きが出たり色がエネルギッシュになったので、その変化をたくさんの人達に見せたいですね。

ichinen1年次の課題と自主制作の作品を展示します。1年生のときの作品は夏休みの自由課題、人体油彩、静物画です。自主制作の作品は当日のお楽しみなので、気になった人はぜひ来てください !

展示に対する「思い」を教えてください

ichinen普段、作品を見せる機会はなかなかないので、洋画に触れていない他学科の人達にも見てもらいたいですね。大きい作品をじっくり見ていってください !!!

ichinen今までは絵を描くことが僕にとっての表現でしたが、絵以外にも自分を表現する方法があることを大学生活で知ることが出来ました。「1年と2ヶ月でこんなに変わったんだ ! 」というところを見せたいですね。

ichinenせっかくの展示なので、見てくれた人にメッセージを伝えられたらなと思いますね。絵を言葉にするのは難しいですが、見た人自身が何かを感じてもらえたら嬉しいです。

最後にひとこと !

僕達は1年と2ヶ月で経験してきたことも、学んだことも違いますが、それを踏まえた1人1人の作品を見てほしいです。キャプションにもぜひ注目してくださいね !

3人の表現の色や形を、どうぞごゆるりとご覧ください !  

1年と2ヶ月展 詳細情報

日時

6月12日 (月)~6月17日 (土)

平日 9:00 ~ 19:00

※ 最終日17日(土)は16:00まで

会場

東北芸術工科大学 本館エントランスホール南

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー197】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 小舘薫
【学生インタビュー197】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 小舘薫
【学生インタビュー180】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 外山雄太
【学生インタビュー180】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 外山雄太
【学生インタビュー155】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 木見尻郁弥
【学生インタビュー155】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 木見尻郁弥
この記事を書いた人
きくちみ
純喫茶巡りがしたいです。

アクセスランキング

おすすめまとめ