【6/5(月)~6/8(木)開催】市川江真×藤井理江 どろーいんぐ展

2017.6.5

6/5 (月)~6/8 (木) に、美術科 洋画コース2年 市川江真・藤井理江による「どろーいんぐ展」が東北芸術工科大学 本館エントランスホールで開催されます。

今回は、展示をする2人に見どころを詳しく聞いてきました !

自己紹介

rie美術科 洋画コース2年 藤井理江 (ふじいりえ) です。グループ展に引き続き、2回目の登場です (笑) グループ展では『顔』『生きもの。』『食べもの。』をテーマに作品を作りました。今回は、グループ展とは全く違う作品を展示します !

jinsei美術科 洋画コース2年 市川江真 (いちかわえま) です。同じく2回目の登場です ! グループ展では、卵の殻を使った立体作品と「毒を吐くことができたらどんなに楽だろうか」というのをコンセプトに、好きなものを油絵で表現しました。今回も卵の殻を使った作品を展示します。

どろーいんぐ展について教えてください

ドローイングは、好きなように枚数を重ね、色や線で自由に手を動かすことです。

1年生の後期に人体3部作という課題でテーマに沿ったドローイング作品を制作しましたが、今回はやりたいようにやらせてもらいました !

似たような作品では面白くないので、どんどんネタを出しながら頑張っています。

ポスターとDMは、2人のドローイングの合作です。DMは19種類あるので、気に入ったものを部屋に飾ってもらえたらありがたいなと思いますね。

どんな作品を展示しますか ?

rie私は今回、新しいことに挑戦したいと思い、ドローイングから発展させた立体作品を作りました。模造紙と紙皿に、墨汁やコーヒーをぶちまけています… (笑) 2人の世界感を学生だけでなく、地域の方や子供達にも見てもらいたいですね。

jinseiグループ展に引き続き、卵の殻を使った作品を展示します。グループ展はコンセプトを決めて制作しましたが、今回は好きなように作りました。ドローイングは落書きのようなものでもあるので、私が普段クロッキー帳に描いているようなものが多いと思います (笑) 気軽にバンバンみてほしいです !

見どころを教えてください

rieドローイングの作品は、普段の自分が1番出るものです。私自身、羞恥心を捨て、様々な素材に描いているのでドローイングの面白さだったり、可能性をたくさんの人に見てもらいたいと思いますね。「こういうのもあるんだ ! 」という驚きから、美術について興味を持ってもらえたら嬉しいです !

jinseiどろーいんぐ展では、本当に好きなように描いているので展示を通して私達のことを知ってもらえたらいいなと思います。手を動かしながら制作しているので、どんな作品になるか当日まで楽しみにしていてくださいね !

最後にひとこと !

グループ展に続き展示をすることができ、私達自身も凄く嬉しいです。

1年間洋画コースで学んできましたが、何事もまず行動してみることが大事だということに気付かされました。

どろーいんぐ展の作品は、2人の「自由」「好き」が詰まっています。ぜひ見てみてください !

また、展示の続編として芸工祭でも小作品を販売する予定です。そちらも楽しみにしていてくださいね~ !

どろーいんぐ展 詳細情報

日時

6月5日 (月)~6月8日 (木)

平日 9:00 ~ 21:00

※ 初日は14:00~

会場

東北芸術工科大学 本館エントランスホール南

こんな記事もオススメです

【5/29(月)~6/3(土)開催】美術科 洋画コース2年生グループ展 人生の4分の1とは ?
【5/29(月)~6/3(土)開催】美術科 洋画コース2年生グループ展 人生の4分の1とは ?
【学生インタビュー193】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 藤井理江
【学生インタビュー193】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 藤井理江
【学生インタビュー163】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 市川江真
【学生インタビュー163】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 市川江真
この記事を書いた人
きくちみ
私物は緑と青が多めです。

アクセスランキング

おすすめまとめ