【6月中旬締切】学生団体ドットジェイピー 夏の議員インターンシップ2017

2017.5.11

2017年の夏に開催される、「夏の議員インターンシップ2017」のお知らせです。

今回はこのインターンシップを主催する、学生団体ドットジェイピーさんの皆さんに、魅力をお聞きしてきました。

では、どうぞ !

学生団体ドットジェイピーについて
【学生団体インタビュー42】ドットジェイピー山形支部
【学生団体インタビュー42】ドットジェイピー山形支部

自己紹介

takahashi山形大学 工学部 応用生命システム工学科 3年生の大上将輝です。自分が議員インターンシップをしたときに、スタッフの方との会話が楽しくて自分もスタッフとして今参加しています。現在はドットジェイピーの代表を務めています。

takahashi山形大学 人文学部 法経政策学科 2年の山谷美月です。議員インターンシップは2ヶ月間あるのですが、もっと議員の方と関わりたいと思いました。なので現在はスタッフとして参加しています。

takahashi東北芸術工科大学 芸術学部 歴史遺産学科 3年の柳澤ももです。芸工大生にも議員インターンシップに参加して欲しいと思い、今はスタッフとして参加しています。

議員インターンシップについて教えてください

議員事務所にインターンという形で入り、様々な活動をします。議員の方に付き添うだけではなく、企業への訪問や公務員の方との交流もあります。そして、1つの企業にや団体に縛られることなく、社会を見ることができる唯一のインターンシップだと思います。

今回募集するのは8月~9月の2ヶ月間でおこなわれるインターンシップです。2ヶ月間という長い期間おこなうので、マナーであったり大人との会話の方法など社会人スキルが身に付きます。

また、このインターンシップの特徴は、1,2年生でも参加できるということです。早いうちに社会を見ることができるので、職業選択の幅が広がると思います。県外出身の学生は山形の事を知るきっかけになると思いますね。

もっと詳しく知りたい人はこちら

https://internship.dot-jp.or.jp/

議員インターンシップの感想を教えてください

takahashi私は山形市出身なので、山形市について知らないことはないと思っていました。しかしインターンを通して、山形市の課題であったり、その課題を解決するための施策をおこなっていることを知ることができました。また、インターンシップの最後では、自分が発見した課題とそれに対する解決策をプレゼンする機会があります。そこでは、議員の方が相談に乗ってくれて、大変勉強になりました。

takahashi私は福祉を得意にしている議員の方のところに行きました。普段は展示ブロックなどを気にしないで生きてきましたが、障害者の目線で物事を捉えることを教わり、見える世界が変わりました。インターンがきっかけで、日常生活においての「改善のアイデア」が思いつくようになれましたね。

takahashi僕は医療に精通している議員の方にお世話になりました。私がお伺いしたときは、米沢市の病院の建て替えの協議をしていました。そこでは、一つの事をやるにしても、課題がたくさんあるということが実際の打ち合わせを通して知ることができました。僕はインターンを通して、多角的に物事をとらえる目を養えました。大学では自分の分野だけになりがちですが、インターンでは分野を超えて様々な人と交流ができるのも魅力です。

どんな人が議員インターンシップに向いていますか ?

夏休みを充実させたい人にはオススメです。夏休みを遊んだり寝て過ごすだけだともったいないですよね。

議員インターンシップでは、「山形の事を知れる・プレゼン力がつく・職業選択のきっかけが得られる・公務員の仕事を見れる」などたくさんのことを得ることができます。

今年の夏休みに何かやってみたい ! 成長したい ! と思うのであれば、そのうちの一つとして考えてください。

説明会は随時しています。詳しく話が聞きたいという方はご連絡ください!

ご連絡はこちらから

お問い合わせ

http://www.dot-jp.or.jp/contact/

説明会の申し込み受付

https://internship.dot-jp.or.jp/form/

この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ