【学生インタビュー217】山形大学 理工学研究科 生物学専攻2年 高橋菜々

2017.4.22

“気になるあの人は何をしているんだろう ? ”

学生インタビュー217人目は、山形大学 理工学研究科 生物学専攻2年 高橋菜々さんです。

現在、ラクガキアートの頂上決戦「レッドブル・ドゥードゥルアート」に参加している高橋さん。日本代表になるために頑張っているそうです !

簡単に応援できるので下記のリンクから投票をお願いします ! (1日1回できます ! )

https://doodleart.redbull.com/ja/jpn/entries/35101/

※iPhoneで閲覧すると画面が真っ白になることがあります。その時はURLをコピーして、サファリでお開きください。

自己紹介

山形大学 理工学研究科 生物学専攻2年の高橋菜々です。

趣味は読書と旅行です。他には絵を描くことです。

読書についてですが、幅広いジャンルを読みます。小説、自己啓発本、心理学の本、ビジネス書などなど……

旅行は海外だと、台湾、韓国に行きました。日本国内では九州や沖縄、静岡、京都、大阪に。旅先では美味しものを調べて、お店を巡ったりするのが好きですね。

山大に来たきっかけは何ですか ?

もともとイラストレーターになりたいと思っていました。しかし、イラストレーターだけだと自立が難しいと思い他の職業も探しましたね。

実家が漬物屋で、幼いころから食べ物に囲まれていました。なので食関係の仕事に興味が湧き、なりたいと思った職業が管理栄養士です。

そこで栄養士の資格を取れる大学を受験し、今に至ります。

学んでいる分野について教えてください

落花生の渋皮の機能性について研究しています。学部時代も食環境デザインコースで同じテーマを研究していました。

産業廃棄物として破棄される落花生の渋皮をどうにかしたいと思ったのが、研究しようと思ったきっかけです。さらに、付加価値を付けられないかも、研究テーマの一つですね。

普段の研究は先生と話し合いをして、実験計画を作ります。データ解析をしてまとめて、次どうしていくかを繰り返しています。

趣味で絵を描いているそうですね !

そうですね。幼いころから絵を描くのが好きで、今も書き続けている感じです (笑)

せっかくなので、普通ではありえないような世界観を絵で表現したいと思っていますね。

ちゃんと活動しようと思ったのは昨年の秋ごろなので個展や発表などは行っていませんが、知人のアーティストのアトリエにポストカードを置かせていただいています。

今チャレンジしていることについて教えてください

今私はレッドブル主催ラクガキアートの頂上決戦「レッドブル・ドゥードゥルアート」に参加しています。

大学内のコンビニに告知とエントリーBOXがあって、面白そうだと思い参加しました。日本代表になって、世界の学生アーティストと交流したり、自分の作品をVRにしてみたいですね。

4/23まで投票をおこなっているので、ぜひ応援お願いします !

投票はこちらから

https://doodleart.redbull.com/ja/jpn/entries/35101/

将来の夢は何ですか ?

管理栄養士の資格を活かし、イベントなどで出来立ての料理を提供したいと思っています。

そして、イラストレーターとしても活動したいですね。具体的な活動内容は決めていませんが、自分のスキルを活かして社会貢献したいと思います。

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー211】山形大学 理学部 数理科学科3年 高橋幹佳
【学生インタビュー211】山形大学 理学部 数理科学科3年 高橋幹佳
【学生インタビュー208】山形大学 地域教育文化学部 造形芸術コース3年 泉千晶
【学生インタビュー208】山形大学 地域教育文化学部 造形芸術コース3年 泉千晶
【学生インタビュー207】 山形大学 理学部 地球環境学科3年 谷川賢都
【学生インタビュー207】 山形大学 理学部 地球環境学科3年 谷川賢都
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ