【元・学生インタビュー8】山形大学卒 臼井健太

2017.6.18

社会人の方に学生時代や今の仕事についてお聞きする【元・学生インタビュー】

8人目は、山形大学卒の臼井健太(うすいけんた)さんです。

自己紹介

山形大学 理学部 数理科学科 2015年卒の臼井健太(うすいけんた)です。

現在は、野川商事株式会社の総務電算課で働いています。

趣味は、マンガを読んだりアニメを見ることです。特に好きなマンガは、「ハヤテのごとく !」やあだち充の「H2」、アニメは「クラナド」がお気に入りですね。

大学時代について教えてください

大学時代は漫画研究会に所属し、サークル活動に打ち込んでいました。

部員みんなでイラストを描いたり、オリジナルの冊子を作って見せ合ったりしていて、とても楽しかったですね。「夏コミ」に参加して冊子を販売したこともありました。自分たちの力作を実際にお客さんが買ってくれて、感想をもらえたことは嬉しい思い出です。

また私は、副会長・会計・総務・書記という4つの役職を兼任し、サークルを裏で回す存在でもありました(笑)。いろんなことを気にかける必要がありましたが、その経験が幅広い仕事をしている現在にも活きています。

どのように就活をおこないましたか ?

私はもともと教員志望でした。しかし試験直前になって「自分は本当に教師になりたいのか」と疑問を感じ、民間就職に切り替えました。4年生の夏のことでした。

他の就活生よりかなり遅れてのスタートだったので、とにかく自発的に動くことが必要だと思い、多くの説明会に行きましたね。いろいろな企業を見ましたが、中でも、野川商事の人事の方の温かい対応が特に印象に残りました。

会社見学をした際、社員の人柄や雰囲気を見て「ここなら楽しく働けそうだ」と感じました。さまざまな部署がありましたが、どこの部署でも自分が幸せそうに働いているイメージが持てましたね。

今の仕事について教えてください

私の主な仕事は社内システムの保守管理です。オンラインショップサイトのメンテナンスを中心に、掲載する写真をPC上で加工したり、バナーを作成したりしています。

漫画研究会でイラストを描いていたので、バナーや資料のデザインを作ることは自然とできるようになりました。「臼井くんのデザインやっぱりキレイだね」と他の社員から褒められると嬉しいですね(笑)。

また、一日の流れを自分で考えて進められることも、仕事のやりがいにつながっています。「これは先にする。これは後で」と自分で考えたとおりに作業が進み、効率よく終わったときの充実感は最高ですね。

仕事で上手くいかないときもありますが、その際は「いまは自分の力不足だな」と思うようにしています。「もっと成長すればクリアできるようになる」と前向きに考えることで、モチベーションを高めています。

大学生への応援メッセージをお願いします

遊びでも何でも、いろいろな経験をしてほしいですね。大学生は自由な時間が多く、自分ひとりでいろんなことができる期間です。それをフル活用して、サークル活動を本気で取り組んだり、興味のあることをとことん突き詰めてほしいです。

もちろん勉強も大事ですが、遊びから得られることは案外多いと思います。自分の場合、サークルで役職を兼務していたことや、イラストを描いていたことが現在の仕事に活きています。

就活は大変な時期ですが、自分が納得できる就活をしてほしいと思います。「この企業でいいや」と妥協しないで、「最終的にこの企業がいい」と確信できるくらいまで、粘り強く頑張ってください。

臼井さんからお知らせ

山形・宮城のグループ企業(全8社)
野川商事グループ 会社説明会開催!

▼山形テルサ
6月23日(金)

ご予約はリクナビ2018より
https://job.rikunabi.com/2018/company/r343481012/

株式会社野川食肉食品センターさんの情報

【HP】http://ngw.co.jp/
【メール】saiyo@ngw.co.jp
【電話】023-653-4151(野川商事株式会社)

※説明会やお問い合わせの際は「ナツクサを見ました」と言っていただければスムーズです。

この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ