【学生団体インタビュー61】山形大学医学部 サッカー部

2017.4.7

頑張っている学生団体やサークルを取材し、その魅力をご紹介する【学生団体インタビュー】。

61回目は、山形大学医学部 サッカー部の方々にお話を聞いてきました !

自己紹介

医学部医学科4年生の濱田啓一です。現部長を務めています。部長は幹部と呼ばれていて、3年生の夏から4年生の夏までチームを引っ張ります。

医学部医学科4年生の高橋将輝です。試合の時にキャプテンマークを巻いてチームを指揮する役割です。他には練習メニューを考えたり、部長とともにチームをサポートします。

医学部サッカー部について教えてください

医学部が設立されてまもなく医学部サッカー部は結成されました。その歴史はなんと42年 ! 現在42名が所属しています。うちプレイヤーは28名です。

練習は週4回、水金の授業後と土日におこなっています。土日は練習試合があったりと活発に活動していますね。

また、8月には東医体(東日本医科学生体育大会)という大会があり、優勝を目指して日々練習しています。東医体では髪を奇抜にしてプレーし本気で楽しみます !

余談ですが、一昨年は天皇杯の予選で優勝し、モンテディオ山形と試合をすることに。1-7で負けてしまいましたが、先制点を入れることができました。

医学部サッカー部に入ったきっかけは何ですか ?

高校までサッカーをやっていたのが一番の理由です。また、医学部サッカー部が山形県代表に天皇杯で選ばれ、それを見て先輩方に憧れました。

サッカーが好きすぎるので、大学ではやらないつもりでいました。しかし、人工芝での練習環境と先輩の姿を見て、気が付いたら自分も医学部サッカー部に入っていました。

医学部サッカー部の雰囲気を教えてください

練習は真面目に一生懸命取り組んでいます。みんなサッカーのことを本気で考えているので、練習も試合と同じくらい白熱しますよ !

もちろん大会後には飲み会をやったり、お花見や芋煮などの季節ごとのイベントもやります。

目標である東医体のあとは、キャンプをします。その時だけはサッカーのことを忘れて騒ぎます (笑)

また、東医体のアフターというイベントがあって、試合会場から山形に帰ってくるまでに、複数チームに分かれて旅行をするイベントもあります。水族館に行くコースや美味しいもの巡りなど超楽しいですよ。

どんな人が向いていますか ?

忙しくても大学生活を充実させたいという人は向いていると思います。また、部活だけではなく大学生活も先輩がサポートします !

マネージャーも募集中です。サッカー好きじゃないとダメというわけではありません。本気でやっている人のサポートをしたいという方はぜひお待ちしています。

新入生に一言お願いします

忙しい部活ではありますが、6年間の濃さはどこにも負けません。僕たちと濃い6年間を過ごしたい人はぜひ来てください !

ご連絡はこちらから

こんな記事もオススメです

【学生団体インタビュー59】東北芸術工科大学 硬式テニスサークル (PR動画あり)
【学生団体インタビュー59】東北芸術工科大学 硬式テニスサークル (PR動画あり)
【学生団体インタビュー58】東北芸術工科大学 ジャズ研究会
【学生団体インタビュー58】東北芸術工科大学 ジャズ研究会
【学生団体インタビュー57】山形大学 AQUA-LIFE
【学生団体インタビュー57】山形大学 AQUA-LIFE
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ