【学生インタビュー223】山形大学 人文学部 人間文化学科2年 阿部優美

2017.5.9

“気になるあの人は何をしているんだろう ? ”

学生インタビュー223人目は、山形大学 人文学部 人間文化学科2年の阿部優美さんです。

自己紹介

人文学部 人間文化学科2年の阿部優美です。八峰祭実行委員長を務めています。アカペラサークルSmile☆の活動も掛け持ちでおこなっています。

趣味はプロ野球観戦です。姉が高校野球が好きで、その影響で野球を見るようになりましたね。応援している球団はソフトバンクです。

大学では何を学んでいますか ?

1年生は教養科目が中心なので、コミュニケーション力を磨く授業やフィールドワークを中心に履修していました。

授業では、初めてプレゼンテーションをする機会があり、この授業をきっかけに外部の大会に参加しました。他の人のプレゼンテーションを見れたので、凄く勉強になりましたね。

フィールドワークでは町づくりをおこなっている人と関わり、地域の課題を解決することにも興味が湧きました !

オススメの授業があれば教えてください

コミュニケーション力やプレゼンテーション能力など、社会に求められるスキルを伸ばす授業ですね。

高校までの授業と違い、初対面の人とディスカッションをしたり、社会人と関わったりするので、今までとは違う力を身につけるられると思っています。

これからどんなことをしていきたいですか ?

人間文化学科では2年生から専門のコースを選ぶのですが、私はグローバル文化学コースを選びました。

私の地元には中国の方が多くいるのですが、日本では当たり前のマナーが通用しなかったりして地域の方々との摩擦が生まれているのを目にしました。

こういった問題を少しでも軽減できるよう、海外のことを知って日本文化を客観的に見ることができるようになりたいと思います。

ほかに、まちづくりに関する活動や地域でのボランティア活動など、専門以外のことにもアンテナを張り、参加していきたいですね。

八峰祭実行委員になったきっかけは ?

先輩からの推薦で実行委員長になりました。1年生の時は広報担当で、いきなりの推薦で自分に務まるのか不安でした。

しかし、今となっては楽しいですね。委員長になって初めて委員のみんなを知る機会を得ました。一人ひとりと仲良くなることができたのが、委員長になってよかったことです。

八峰祭実行委員会は昔から続く伝統ある組織ですが、個人的には前年までの慣習にとらわれすぎずに、新しいことにチャレンジしていきたいと思っています。

将来の夢を教えてください

地域に関わる仕事をやりたいです。幼いことから観光について興味があり、リゾート番組が好きでした。ちなみに幼い頃はバスガイドが夢でした (笑)

大学での学びや、授業での経験を生かし「ツアープランナー」のような仕事を目指しています。地域の魅力を発信し、多くの人にその良さを伝えたいですね !

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー221】山形大学 人文学部 法経政策学科 2年 高原好
【学生インタビュー221】山形大学 人文学部 法経政策学科 2年 高原好
【学生インタビュー220】山形大学 工学部 応用生命システム工学科 3年 大上将輝
【学生インタビュー220】山形大学 工学部 応用生命システム工学科 3年 大上将輝
【学生インタビュー217】山形大学 理工学研究科 生物学専攻2年 高橋菜々
【学生インタビュー217】山形大学 理工学研究科 生物学専攻2年 高橋菜々
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ