【学生団体インタビュー55】山形大学混声合唱団

2017.3.15

頑張っている学生団体やサークルを取材し、その魅力をご紹介する【学生団体インタビュー】。

55回目は、山形大学混声合唱団 (山大混) の方々にお話を聞いてきました !

自己紹介

山形大学 地域教育文化学部 1年の朝倉鉄馬です。部長を務めています。パートはテノールです。好きな合唱曲は作曲家の信長貴富さんが、母校に無償で提供していただいた「こころようたえ」という曲です。山大混でも時々歌っています。

山形大学 地域教育文化学部 1年の北村真菜です。パートはアルトです。「ここから始まる」という曲が好きです。次の新歓ではこの曲を披露します。お楽しみに !

山形県立保健医療大学 保健医療学部 看護学科 2年の高橋有希です。パートはソプラノです。松下耕さんが作曲した「ほらね、」という曲が好きです。この曲は前回の定期演奏会で歌いました。

山大混について教えてください

現在、30人ほどがイベントや大会に向けて日々練習をしています。発表の機会は4月に新歓、5月に山形県合唱祭と米沢市合唱祭、8月に県大会、9月に東北大会、10月は八峰祭と吾妻祭、11月に全国大会があります。

他には定期演奏会を開催したり、外部のイベントに呼ばれて歌うこともあります。

練習は週3でやっており、平日は学生会館の3Fで、土日は近くの公民館で練習しています。

ちなみに女子の部員が少ない、珍しい混成合唱団です。男子が多いのでパワフルで楽しいですよ (笑)。また、純粋に合唱を楽しみたいという人もいれば、合唱ガチ勢もいるので目指すレベルに合わせられます。

入部したきっかけはなんですか?

高校生の時に、僕が所属する合唱部が32年間ぶりに全国大会に行くことができ、テンションがすごく高かったんです。そして山大に進学が決定した頃、そのテンションで合唱についてTwitterでつぶやいたら、そのツイートを高橋先輩が見つけ、その場で山大混に誘われたので参加しました。

中高6年間合唱をやっていましたが、大学に入るにあたって、合唱部への入部を迷っていました。しそんな時、山大混のYoutubeを見つけ、自分が大好きだった曲を歌っていることを知りすぐに練習を見学しにいきます。練習では、先輩方の合唱が大好きという雰囲気が伝わってきたので、すぐに入部を決めました。

小学校の頃から、ずっと合唱をやってきました。大学でもやりたいと思っていましたが、自分の大学には合唱部がなかったので半ば諦めていたんです。しかし、私の先輩が山大混にいて、話を聞いたら先輩から入部を勧められて参加しました

練習や大会以外ではどんな活動をしていますか?

去年は、4月末に新入生歓迎の食事会を開催したり、米沢で花見をしました。5月には馬見ヶ崎でBBQを、夏休みには合宿では天童にある山形県青年の家で練習したり、夜は花火をしましたね。

もちろん秋には芋煮会をします。芋煮会では、料理をしてみんなから褒められるか、ワイルドに川で遊ぶかで部内でのキャラが決まる重要なイベントです。

12月はクリスマスパーティーがあります。公民館の家庭科室を借りて、料理を作ったり持ち寄ってワイワイやります。男子勢が意外と料理ができたりするので侮れません…。

山大混の雰囲気を教えてください

とにかく仲がいいですね ! 特に男子ですが、合唱の練習が終わったら部室に残ってトランプをしたりゲームをしたり遊んでます。

また、運動部出身の部員が多いですね。率先してスポーツ大会に出たり男女関係なく合唱以外のこともやってます。

練習では、高校中学とは違って1年生が指導側に回ったり、発声練習も部員の誰かが音頭をとっておこないます。学生が主体となって、練習や大会に取り組んでいるので様々な立場を経験したい ! という人にはピッタリです。

留学生も多く所属しているので、合唱を通して交際交流もできますよ !

新入生にメッセージをお願いします

合唱は体一つで誰でもできる音楽です。そして、みんなで作り上げていく面白さがあります。

運動部出身の部員も多く所属していますので、新しいことにチャレンジしたい、合唱に興味がある人はぜひ連絡をください ! (特に女子、待ってます ! )

また、イベントなどで聞いてくれるだけでも嬉しいので、一緒に合唱を楽しみましょう !

関連リンク

公式Twitter

公式ホームページ

http://yamadaikon332.web.fc2.com/

YouTube

https://www.youtube.com/

こんな記事もオススメです

【学生団体インタビュー54】コピーダンスサークル twinkle (山形大学)
【学生団体インタビュー54】コピーダンスサークル twinkle (山形大学)
【学生団体インタビュー53】STYLE & 表現研究会 (山形大学)
【学生団体インタビュー53】STYLE & 表現研究会 (山形大学)
【学生団体インタビュー52】MUSIC PROJECT  (東北芸術工科大学)
【学生団体インタビュー52】MUSIC PROJECT (東北芸術工科大学)
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ