【学生団体インタビュー54】コピーダンスサークル twinkle (山形大学)

2017.3.7

頑張っている学生団体やサークルを取材し、その魅力をご紹介する【学生団体インタビュー】。

54回目は、山形大学 コピーダンスサークルtwinkle の方々にお話を聞いてきました !

自己紹介

山形大学 地域教育文化学部1年の赤平美幸です。K-POPのセブンティーンというアーティストが好きです。メンバーが13人と多いのにもかかわらず、一糸乱れぬダンスがかっこいいです !

東北芸術工科大学 映像学科3年の薄井美保乃です。EXOと防弾少年団が好きです。EXOは一見バラバラに踊っているように見えますが、遠景から見ると一体感があること、歌も楽器もなんでもできるところが好きですね。防弾少年団は少年の心を忘れていないメンバーと元気をもらえるところが好きです。

山形大学 地域教育文化学部1年の北村真菜です。私はgoosehouseとHoneyworksが好きですね。goosehouseは歌と楽器を同時にやったり、みんなが一緒に歌を歌ったりする雰囲気が好きです。Honeyworksは曲にあるストーリー性が好きです。物語を聞いているみたいなので、是非聞いてみてください !

山形大学 人文学部 法経政策学科1年の吉田佳唯知です 。昔からギターを好きで、RADWIMPSとかのコピーを良くやってました。他にはRADIO FISHのPERFECT HUMANが好きですね。本気で馬鹿をやってる感じが最高です。

Twinkleについて教えてください

様々なアーティスト(K-POP、ボーカロイド、アイドル、ラブライブ)のダンスをコピーして、発表会を開いたり、さくらんぼ祭りや八峰祭で披露しています。

火・水・木は新サークル棟1Fの音楽練習室で練習し、日曜日は体育館でやってます。空きコマさえあれば誰かがいて、練習していたり、UNOをしてたり、ゲームしてたりする、ゆる~い感じが特徴です。

練習への出入りが自由なので、バイトの合間に寄ってみたり、他のサークル活動の合間に参加する人もいます。

※ジャニーズを踊ってくれるメンバーを大募集中です。

Twinkleにはどうして入ろうと思ったのですか ?

中学はバドミントン、高校では空手、そして大学では何をしようか迷っていました。ちょうどその時、RABのダンスにハマっており、それがきっかけでダンスをやってみようと思いました。Twinkleへは、ビラをもらって見学に行ったのが知ったきっかけです。ジャンルに縛られずに自由にできるところが魅力に感じて参加しました。

昔から歌うことと踊ることが大好きで、大学ではどっちもやろうと思っていました。Twinkleは他のサークルと兼任しやすい ! と思って参加を決めました。あと、Mr.Musicという曲をやってみたかったのも、入った理由ですね。

昔からダンスが好きで、中学の吹奏楽部でもダンスをやったり、高校はテニス部に冬にダンスをやれるという理由で入りました。高校の文化祭ではボカロの曲を踊ったりと、とってもダンスが好きなんです。Twinkleはそんなやりたいジャンルがやれるのが魅力で入りました。

つい最近Twinkleに入りました。高校生の時からK-POPが好きで、大学ではK-POPを踊りたいって思っていたんです。そんな時にTwitterでTwinkleのセブンティーンのダンスを見て、すぐに連絡を取って行きました。そして気がついたらメンバーの1人になってました (笑)

Twinkleの魅力はなんですか?(雰囲気)

自由度が高いというところですね。ダンスサークルと聞くと、ジャンルが決まっているイメージが有ると思いますが、Twinkleはそんなことがない。好きな人同士がチームを組んで練習します。また、練習の後に男同士で動画を見たり、ご飯を食べたり夜会をします (笑)

全員がどのジャンルのチームのことも大好きなところです ! 競い合うのではなく趣味の延長でやっているからこそ、本気でダンスを楽しんでます。自分の好きなものを、みんなが好きになってくれる。全く無知だった私も、気がついたらラブライブを楽しく踊ってました。

踊りたい曲が踊れることですね。普段踊らないジャンルでも声をかければ踊ってくれる。もちろん先輩も応じてくれます。多いチームだと13人もいますよ。大人数でもメンバーを集められるのも特徴です。

人がいいところですね。途中からの参加でしたが、違和感なく馴染めました。数回参加しただけなのに、一緒にご飯に行ったりすぐ馴染めました。先輩後輩もなく、とにかく仲がいいです !

最後に一言お願いします

ダンスと気構えずに、とりあえず来て見て欲しいです。イベントを運営したり、撮影や照明、装飾などなどいろんな活躍の仕方ができます。

また、メンバーそれぞれに個性があって、ゆる~くやってます ! 

男子&芸工大生も大歓迎です ! では、一緒に踊りましょう !

ご連絡はこちらから

こんな記事もオススメです

【学生団体インタビュー53】STYLE & 表現研究会 (山形大学)
【学生団体インタビュー53】STYLE & 表現研究会 (山形大学)
【学生団体インタビュー52】MUSIC PROJECT  (東北芸術工科大学)
【学生団体インタビュー52】MUSIC PROJECT (東北芸術工科大学)
【学生団体インタビュー51】RENEW DESIGN STORE (東北芸術工科大学)
【学生団体インタビュー51】RENEW DESIGN STORE (東北芸術工科大学)
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ