【学生団体インタビュー46】八峰祭実行委員会

2017.2.17

頑張っている学生団体やサークルを取材し、その魅力をご紹介する【学生団体インタビュー】。

46回目は、山形大学の八峰祭実行委員の方々にお話を聞いてきました !

では、どうぞ !

自己紹介

人文学部 人間文化学科 1年の阿部ゆみです。第51回八峰祭実行委員代表です。出身は庄内地元です。地域との繋がりを大切にしたいと思い、山形大学に進学しました。

人文学部 法経政策学科 1年の小松由依です。副委員長です。都会に出たかったのですが、紆余曲折あって山大に進学しました。山大は人の雰囲気が良くて過ごしやすいですね。これからいろいろ見つけて、成長できたら良いなと思っています。

理学部 物理学科 1年の高橋拓也です。核子のスピンについて研究したいと思い、山大に来ました。

八峰祭実行委員とは?

八峰祭実行委員では企画部、ステージ部、運営部(物品管理や建物やブース区画の管理) 、制作部(パンフレットの作成)、広報部、本部 (総括) があります。

私達の活動としては、毎年4月の頭におこなわれる「新入生歓迎フェスティバル」と10月の「八峰祭」の運営をおこなっています。八峰祭では模擬店の衛生管理や、アーティストへの交渉、ステージ企画の立案などなど、ぶっちゃけ全部やっています。

現在は50名程度が所属しているのですが、私達の代は農学部や工学部が多く、2018年度の活動が不安ですね。

【リポート】山形大学小白川キャンパスの新歓フェスティバルへ行ってきた 前編
【リポート】山形大学小白川キャンパスの新歓フェスティバルへ行ってきた 前編
【リポート】山形大学小白川キャンパスの新歓フェスティバルへ行ってきた 後編
【リポート】山形大学小白川キャンパスの新歓フェスティバルへ行ってきた 後編
【2016学祭リポート】八峰祭 屋外ブース編
【2016学祭リポート】八峰祭 屋外ブース編
【2016学祭リポート】八峰祭 ステージ発表・ミスミスターコンテスト編
【2016学祭リポート】八峰祭 ステージ発表・ミスミスターコンテスト編
【2016学祭リポート】八峰祭 屋内ブース編
【2016学祭リポート】八峰祭 屋内ブース編
【2016学祭リポート】八峰祭で出会った看板娘 & 看板息子たちに声をかけてみた !
【2016学祭リポート】八峰祭で出会った看板娘 & 看板息子たちに声をかけてみた !

みなさんが、実行委員に入った理由を教えてください

高校生のときも委員会や部長などをやっていました。そして大学でも、運営などに関われたらと思い入りました。イベントで人を楽しませるのが好きなので、自分にはピッタリの団体です。

高校の時は部活をやっていなくて暇でした。だから、短期的に招集される、行事の実行委員をやっていました。学校に缶詰になって企画や制作をするのが好きだったので、八峰祭実行委員に入りました。

小学校の頃から委員長などリーダー的なことをしていました。なので、今までの経験を活かせることをやりたいと思い、八峰祭実行委員に入りました。

雰囲気を教えてください

学年問わず仲が良く、しっかりとした縦の繋がりがあります。だからこそ、引き継ぎも上手くいきました。

また、男女間に変な壁がなく、コミュニケーションが苦手な人がいてもフォローし合えます。八峰祭が終わった時点では、みんな超仲良くなっています。

作業していてご飯に行こうかとかにもなりますね。部室みたいな共同連絡室という部屋があって、集まれる場所があり常に誰かいます。何もなくても、おしゃべりしたり。和気あいあいとしていますよ !

八峰際実行委員として活動してきて得られたのもはなんですか?

外部の人と接する機会が多かったので、言葉遣いやメールの書き方が上達しました。社会に出たことはありませんが、自分の将来に必要なことを学べている気がした。

なんでも一人で抱え込まないということを学びました。今まで人に頼れなかったことが多かったのですが、八峰祭実行委員はみんなで頑張ろうという意識があり、頼りやすいです !

普通に楽しめる場所が増えました。物理学科は変態的な人が多くて楽しいのですが、八峰祭実行委員は、真面目な感じの楽しさがあります。自分の居場所があるっていのはいいものです。

最後に一言お願いします!

イベントの運営は大変ですが、楽しい思い出や様々なスキルが身につきます。仲間と頑張ってみたいという人はぜひ、一緒にやりましょう !

ご連絡はこちらから

公式Twitter

https://twitter.com/Yatsumine_Fest?lang=ja

こんな記事もオススメです

【学生団体インタビュー45】劇団NoName
【学生団体インタビュー45】劇団NoName
【学生団体インタビュー44】山形大学チアダンスサークル
【学生団体インタビュー44】山形大学チアダンスサークル
【学生団体インタビュー43】IVYyouth
【学生団体インタビュー43】IVYyouth
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ