【芸工大 卒展2017】グラフィックデザイン学科の卒展代表に「見どころ」を聞いてみた (2/7〜2/12)

2017.2.2

2/7(火)〜2/12(日)に東北芸術工科大学で、大学生活の集大成である「 卒業 / 修了研究・制作展」(卒展) がおこなわれます。

今回は、その卒展をより深く楽しむために、グラフィックデザイン学科の卒展代表の2人に見どころを聞いてきました !

では、どうぞ !

自己紹介

東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科 4年の小林史果です。グラフィックデザイン学科の卒展の代表を関と二人で務めています。私は主に前向きに卒展に打ち込めるような環境づくりを心がけています。卒業したら印刷会社で働きますが、仕事も自主制作も頑張りたいと思います。

同じく4年の関玖瑠未です。私は卒展のスケジュール管理を主にやっています。卒業後は大手IT企業のデザイナーとして働く予定です。ゆくゆくは地方の文化や多様性を残せるような活動をしたいと思っています。

展示の見どころを教えてください

グラフィックデザイン学科の展示では、デザインからインスタレーションまで幅広い作品が揃っており、各々が4年間で見つけたやりたいことを存分に表現しています。是非すべてのブースを見てください !

展示ブースにはメインビジュアルと作品の説明が書かれたカードが置いてあるほか、会場にいるスタッフに話しかけてもらえれば、制作の秘話が聞けるかもしれません。

また会場にはカフェスペースもあり飲み物を無料でサービスしています。数量限定でドリンクをご用意しておりますのでぜひお立ち寄り下さい。さらに日曜日にはゲストトークショー「つくるといきる」を開催します。

お二人はどんな作品を作っているのですか ?

『世界名画文庫』という世界の名画の見どころを実寸大の壁掛けポスターにした作品です。この作品を通して「本物」に興味を持ってもらえたらと思い制作しました。当日は50作品分を展示しています。折り畳むと文庫本サイズになるビジュアルブックですので、実際にお手に取ってご覧頂けたらと思います。

私がおこなったのは、機械の特徴を使った「時」の表現です。「今」は常に流れ続け、永遠に捕まえられません。それを7つの手法で実験し、一冊の本にしました。制作するなかで語ることの多い作品になりましたので、ぜひ見に来てください!

最後に一言お願いします !

私たちの4年間の集大成がつまった展示になっています ! 短い期間ですが、ここにしかない作品、人、時間に会いに来てください !

関連リンク

東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科卒業制作展HP

http://www.gf2016-tuadgd.com

東北芸術工科大学 卒業/修了研究・制作展 公式HP

http://www.tuad.ac.jp/sotsuten/

こんな記事もオススメです

【芸工大 卒展2017】プロダクトデザイン学科の卒展委員に「見どころ」を聞いてみた (2/7〜2/12)
【芸工大 卒展2017】プロダクトデザイン学科の卒展委員に「見どころ」を聞いてみた (2/7〜2/12)
【芸工大 卒展2017】企画構想学科の卒展委員に「見どころ」を聞いてみた (2/7〜2/12)
【芸工大 卒展2017】企画構想学科の卒展委員に「見どころ」を聞いてみた (2/7〜2/12)
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ