【芸工大 卒展2017】企画構想学科の卒展委員に「見どころ」を聞いてみた (2/7〜2/12)

2017.1.30

2/7(火)〜2/12(日)に東北芸術工科大学で、大学生活の集大成である「 卒業 / 修了研究・制作展」(卒展) がおこなわれます。

今回は、その卒展をより深く楽しむために、企画構想学科の卒展委員の3人に見どころを聞いてきました !

では、どうぞ !

自己紹介

企画構想学科4年の遠田俊介です。代表をやってます。会議を仕切ったり、指示を出したり全体の統括をおこなっています。自称、酒田が産んだエンターティナーです。

企画構想学科4年の片平圭亮です。広報班の班長です。SNSで情報を発信したり、DMを各所に置いたり、カウントダウン企画など面白いと思われることをしているので、Twitterをご覧ください。一発ギャグのネタを100個を持っています。

企画構想学科4年の小松伶奈です。メインイベントの企画を担当しています。月山青春音楽祭では副代表をしていました。その時はやることが多すぎてロボットとみんなから言われていました。

企画構想学科の展示の見どころを教えてください

今回はエンターテイメント要素に富んだ展示が多いです。例えば、河北町児童動物園という、24時間年中無休で無料開放されている動物園を週刊誌風にPRした企画や。他には、電車の待合室にいる人の似顔絵を書く企画などをおこなっている人がいます。

また、イベントとしてプロの広告マンと学生が書いたキャッチコピーを比べて、どっちがプロの書いたコピーか当てるゲームを用意しています。ちなみに私達がコピーを書くので、ぜひ見に来てください !

また、今年もメインイベントは盛大におこないます !!

メインイベントではどんなことをするのですか ?

今年は「教えてBEAMSさん!〜コト作りのはじめ方〜」という企画をおこないます。小山薫堂先生と、BEAMS JAPANの方がトークショー形式で、企画することの面白さを語ってもらいます。

特に、BEAMSならではの「コトづくり」のノウハウや、裏話を聞くことができます。そして、学生からコンペで選ばれた企画も披露することになっており、その場で商品化を発表するかもしれません !

みなさんの卒業制作について教えてください !

身近に忍び寄る犯罪を防ぐために防犯と少年マンガをかけ合わせた、バトルヒーローマンガを書いています。ネットで見ることができるので、気になる人はこちらをタップ ! ネットには4話まで上がっているのですが、卒展当日に最新の5話をブースで見ることができます。

いつでも、どこでも楽しめるルームスポーツ「コインサッカー」を企画しました。昔から愛されていた10円サッカーを正式競技化しました。展示当日は、実施した大会の様子や、コインサッカーを実際にプレーすることができます !  

演劇で地域活性化をコンセプトに、商店街の空き店舗を使って演劇を披露しました。「マチゲキプロジェクト」と言って、地元の演劇をやっている高校生と商店街を繋ぐ役割をしました。ブースでは、演劇の様子を動画で展示します。

最後に一言お願いします !

今年のコンセプトは発見です。私達が4年間で発見したものを、皆さんにお見せしたいと思います。そして私達の展示から、来場者のみなさんの「発見」のきっかけになればと思います。

4年間学んできたこと、挑戦してきた事を展示という形でお見せします ! 当日は僕達の渾身の企画をご覧ください !

楽しいイベントも目白押しです ! 是非気軽に来て欲しいです !

関連リンク

東北芸術工科大学 卒業/修了研究・制作展 公式HP

http://www.tuad.ac.jp/sotsuten/

企画構想学科 卒展 公式Twitterアカウント

こんな記事もオススメです

【芸工大 卒展2017】プロダクトデザイン学科の卒展委員に「見どころ」を聞いてみた (2/7〜2/12)
【芸工大 卒展2017】プロダクトデザイン学科の卒展委員に「見どころ」を聞いてみた (2/7〜2/12)
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ