【1/16 (月) 〜21 (土) 】映像学科3年展「MAMMA MIA」とは?

2017.1.19

1月16日 (月) から21日 (土) まで、映像学科3年生による展示会が、本館向かって左手にある映像棟で開催されています。

今回は、展示会場の写真とともに、イベントの見どころをご紹介します !

概要紹介

1月16日 (月) から始まった映像学科3年展「MAMMA MIA」は、6期生全員が各ゼミに分かれてから初めて行われる展示です。

映像44点写真6点インタラクティブ2点インスタレーション1点ミクストメディア1点平面作品3点

合計57点の作品を展示しています。

それぞれが違った世界を表現しているため、充実した時間を過ごせること、間違い無しです !

展示紹介

K室での写真展示

映像棟に入ってすぐ左にあるK室では、写真ゼミの作品が展示されています。

普段わたしたちが目にする写真は、はがきサイズ (105×148) が多いですが、3年展では、最も大きなものでB2サイズ (1100×1950) の写真が展示されています。

その迫力を、間近でご覧ください !

ちなみに、写真ゼミ生は全員女性。女の子にしか表現できない世界が描かれています。

O室展示

今回の展示のなかでも不思議な作品が並ぶO室では、インスタレーションやインタラクティブの展示が行われています。

空間全体を作品とするインスタレーションは、観客参加形の展示となっています。

映像の自由さを実際に体験することができます。ぜひお立ち寄りください !

サクラダシネマ上映

(URL : http://www.tuad.ac.jp/adm/campusmap/)

サクラダシネマでの上映は、今回の展示のメインといえるでしょう。

20日 (金) のシネマ上映の最後には、林海象教授と学生によるトークイベントも予定されています !

上映時間・プログラムに関しては、こちらをご参照ください。

1プログラムに、実写・アニメ・CGなど、様々なメディアの作品が入っています

飲食は禁止ですので、ご注意ください !

学生ルームでの上映

もし、シネマ上映で見逃した作品がある場合は、学生ルームにおこしください。

モニターですべての作品を見ることが出来ます。

なので、映像学科はなにをしているのか?がわかる場所かと思います。

「順番を変えて観たい ! 」という場合は、学生スタッフにお声かけください !

展示代表の一言

映像学科3年展「MAMMA MIA」代表福田健人です。

今回は、「暴走する恋心」をテーマに、実写映画を制作しました。

20日 (金) 13:00からシネマ上映があるので、ぜひご覧ください。

さいごに

映像は、実写・アニメ・CG…そしてその中でも、アクション・ホラー・SFなどと、ジャンルが多様に分かれています。

今回の展示も同様に、バラエティに富んだ作品を取り揃えています。飽きることはありません !

それから個人的に、映像は展示しづらい媒体だと思っています。なので展示の機会があまり多くありません。

つまり、他人から意見を貰える機会が少ないのです。

お気に入りの作品を見つけたら、ぜひアンケートに ! 励みになります ! 

みなさまのご来場をお待ちしています !

「MAMMA MIA」詳細情報

日時

1月16日 (月) 〜 21日 (土)

10:00 〜 20:00

※最終日21日 (土) は10:00 〜 13:00

入場料

無料

会場

東北芸術工科大学 映像棟 (Fと書かれた建物です)

twitter

@eizo2014_tuad

シネマ上映スケジュールは、twitterアカウントをご覧ください !

こんな記事もオススメです

【芸工大 卒展2017】プロダクトデザイン学科の卒展委員に「見どころ」を聞いてみた (2/7〜2/12)
【芸工大 卒展2017】プロダクトデザイン学科の卒展委員に「見どころ」を聞いてみた (2/7〜2/12)
【まとめ】話題作が山形でも上映中 ! 大学生にオススメの映画 1月公開編
【まとめ】話題作が山形でも上映中 ! 大学生にオススメの映画 1月公開編
【卒業制作インタビュー】東北芸術工科大学 映像学科4年 田井地諒・三本翼
【卒業制作インタビュー】東北芸術工科大学 映像学科4年 田井地諒・三本翼
この記事を書いた人
さなぎ
冒険王ビィト、バロン編完結おめでとう!!

アクセスランキング

おすすめまとめ