【芸工大 卒展2017】プロダクトデザイン学科の卒展委員に「見どころ」を聞いてみた (2/7〜2/12)

2017.1.18

2/7(火)〜2/12(日)に東北芸術工科大学で、大学生活の集大成である「 卒業 / 修了研究・制作展」(卒展) がおこなわれます。

今回は、その卒展をより深く楽しむために、プロダクトデザイン学科の卒展委員のお二人に見どころを聞いてきました !

では、どうぞ !

自己紹介

東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科4年の田中敦です。僕らの代は諸事情により代表が3人います。僕はそのうちの一人で、全体のスケジュールの管理であったり、設営の指示を出す役割です。どうでもいいことですが、付き合っていた彼女に「椅子やテーブルをいちいち見て分析するのは嫌いだった」と言われるくらいプロダクトを愛しています。

東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科4年の堀内理紗子です。広報班代表をしています。TwitterやFacebookで準備の様子などをお見せするのが私の役割です。また、趣味はバイトです。制作の現実逃避に、某結婚式場と某甘いもの系の飲食店の2つを掛け持ちして働いています。

展示の見どころを教えてください

今年も体育館でプロダクトデザイン学科の展示はおこないます。しかし例年と違い、毎日13時〜14時の時間帯で作品のプレゼンテーションがあります。そこは制作の経緯や作品の想いを学生がお話するので、卒展をより深く楽しめると思います。

そして、今年は準備期間が1ヶ月半伸びたので、展示スペースに凝っている人が多いですね。男子にはデザイン馬鹿が多くて、プレゼンのパネルが4mあったり、ド派手で個性的な展示を見ることができます (笑)

展示に関しては、車一台くらいの大きさがあるものや、グネグネ動く椅子があったり、製品化を考えているクオリティーの高い家電もありますよ ! 各作品のブースで、苦労した点やデザインに対する熱い思いなどを聞いてみて下さい!

お二人はどんな作品を作っているのですか ?

男女の造形をデザインに反映させた椅子を制作しました。テーブルの上に、等身大の男女の体 (紙に印刷したもの) を並べて観察していたのですが、その様子を後輩に見られて、変態扱いされました・・・。僕はいたって真面目です。

私は食卓にアクセントを加えるキッチンウェアということで、ホットプレートをデザインしました。インスタグラムなどで写真をアップロードする人向けに、デザインに配慮したり、鉄板やセラミックなど天板の素材を変えることができる機能性も追求しました。

最後に一言お願いします !

去年はメディアに注目された作品がありましたが、僕らは先輩に負けないように頑張ってきました。去年とは違った工夫をたくさんしているので、そういったところを見て頂ければと思います !

血と涙とお金を注ぎ込んでいるので、その集大成を是非見に来てください ! 卒展当日は体育館でお待ちしております !

関連リンク

東北芸術工科大学 卒業/修了研究・制作展 公式HP

http://www.tuad.ac.jp/sotsuten/

プロダクトデザイン学科 卒展 公式Twitterアカウント

プロダクトデザイン学科 卒展 公式Facebookアカウント

https://www.facebook.com/tuadpd2016

プロダクトデザイン学科 公式ブログ

http://blog.tuad.ac.jp/pd2016/

この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ