【学生インタビュー210】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 三浦百葉

2017.3.20

”気になるあの人は何をしているんだろう ? ”

学生インタビュー210人目は、東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 三浦百葉 (みうらももは) さんです。

将来、人を幸せにする仕事に就きたいという三浦さん。彼女の制作に対する思いや、これからの目標について詳しく聞いてみました。

自己紹介

東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 三浦百葉 (みうらももは) です。北海道出身です。

趣味は、イヤリング集め映画鑑賞です。

大学生になり髪を短く切ってから、イヤリングを集めるようになりました。花や雪の結晶など、大きいモチーフのものをよくつけています。

映画はどのジャンルも好きですが、最近は洋画を観ることが多いですね。

オススメは「きっと星のせいじゃない」という作品で、主人公の2人がお互いのことを考えながら成長していく姿が素敵で、面白い映画でした !

芸工大に進学した理由は何ですか ?

洋画コースの教授の熱い指導方法に心を動かされたことがきっかけです。

小さい頃から絵を描くのが好きで、北海道で唯一美術科のある高校に進んだのですが私自身、芸術を学んでいる人達と一緒にいる空間が凄く好きだったんです。

その空間が好きだったこともあり、大学でも美術を続けたいと思うようになりましたね。

他のコースと迷った時期もありましたが、先のことを考えたとき「物づくりよりも絵を描いていたい」という気持ちが強かったので、手を汚しながら制作し成長出来る芸工大の洋画コースに進学しました。

洋画コースの活動について教えてください !

洋画コースでは、演習の時間に与えられた課題に沿った作品制作し、先生方から講評をいただきます。

発表するときは緊張しますが、自分の伝えたいことをしっかり伝えられるよう意識していますね。

前期は、美術科全体のファンデーションプログラムでツリー型の造形作品を作ったのですが、自分と向き合いながら制作することができ、とても楽しかったです。

ツリー型の作品を作った理由は、高校の友人が病気になってしまって、その子のために何か出来ることはないかと思ったからです。

また、私の名前である百葉には「人を守れるような大きな木」という意味があるので、友人との思い出が中心に流れ込むようなイメージにしました。

友人は喜んでツリーを飾ってくれたので、とても嬉しかったですね。

後期からは平面の作品を作る機会が増えたので、絵具をたっぷり使い自分らしい作品を描き続けたいです。

大学生活でやってみたいことは何ですか ?

様々な人と交流してみたいです。

今までは地元の人との関わりが多かったのですが、大学は様々なところから集まっているので個性があって面白いですね。

交流していく中で、今以上に関係を深めていきたいです。

また、大学在学中に海外に行ってみたいです。

今は、ニューヨークに興味がありますね。多種多様な人がいるので、良い意味で違った価値観が味わえると思います。

現地でコミュニケーションを取るためにも、英語力をつけたいです !

大学生活で大切にしたいことを教えてください

仲間を大切にすることです。

私自身、人を幸せにすることが好きなので、何かあったときに頼れる存在になりたいですね。

人は1人では生きられないので、どんな場面でも繋がりは大事だと思うんです。

大切の仕方はそれぞれ違いますが、相手に対する思いやりを持ち過ごしていきたいです。

絵を描くとき意識していることは何ですか ?

周りからの意見を生かし、新しい自分を見つけながら制作することです。

新しい自分は作品が出来上がったときに感じるのですが、制作するたびにお風呂から上がってのぼせたような感覚になります (笑)

油絵を始めた当初は、汚れるのが嫌で他の画材を使っていたのですが、ある先生が「手を動かし、汚しながら描くことで成長する」と言っていてカッコいいなと思いました。また、淡い色が出せたり、自由に描けるのも油絵の魅力ですね。

先生方や画家の作品を観て学ぶことはありますが、描き方だけでなく考え方も身に付けていきたいです ! 

三浦さんにとって絵とは ?

自分の日記のようなものです。

人はそれぞれ、性格も今まで過ごしてきた環境も違いますが、その過程は年を重ねるごとに変化していくと思います。

私にとって絵はその過程と同じようなものなので、無理に変化を求めず楽しみながら描いていきたいですね。

先生や友人からアドバイスをもらいますが、周りから得たものを自分なりに解釈し表現したいです。

これからどんな作品を制作したいか教えてください

大きい作品に挑戦してみたいです。

これまでは小さい作品が多かったので、自分の好きな色を入れた大きい絵を描きたいと思いますね。

毎回ベストなものを作っていますが、限界を求めず試行錯誤しながら新しい作品に挑戦したいです。

あとは、大学4年間の中で服を作りたいですね。

ずっと作りたいと言っていたのですが、なかなか機会が無かったので、ドレス系の服を作り展示してみたいです。

将来の夢は何ですか ?

ウェディングプランナーになることです。

将来、人を幸せにする仕事に就きたいという気持ちはあったのですが、高校生のときウェディングプランナーの方と関わる機会があり、その気持ちがより強くなりました。

結婚式をする上で2人の会話は必ず必要になるので、一期一会の出逢いだからこそ最高のものを作り上げたいと思いますね。

また母が「私があなたにあげた幸せは、今度はあなたが周りの人に返しなさい」と言っていて、これは私が大事にしている言葉でもあるんです。

この言葉のようなウェディングプランナーを目指し、沢山の人に感動の瞬間を届けられるよう頑張ります ! 

オススメのお店を教えてください

山形市鳥居ケ丘にある国味 (くにあじ) です。

特に唐揚げ定食が好きで、ここに来ると必ず食べてしまいます (笑) エビフライ定食も美味しそうですよ。

みなさんぜひ行ってみてください !

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー206】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 竹内美絵
【学生インタビュー206】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 竹内美絵
【学生インタビュー198】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 菅野龍樹
【学生インタビュー198】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 菅野龍樹
【学生インタビュー197】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 小舘薫
【学生インタビュー197】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 小舘薫
この記事を書いた人
きくちみ
三代目natukusa編集長です!

アクセスランキング

おすすめまとめ