【ゆる~く調査75】芸工大201講義室は「階段」と「エレベーター」どちらが早いのか調べてみた

2017.1.24

あっという間に、1月も終わりに近づいてきました。みなさんいかがお過ごしですか ?

最近の山形は積雪量が多く、他県から来た学生は衝撃を受けたことでしょう。

雪が多いと自転車に乗れなかったり、交通機関が乱れたりと大変ですよね。遅刻しそうになっている学生もちらほら…。

そんな芸工大生を見ていた筆者には、ふと気になったことがあります。

「エレベーターで移動する人が多いけど、階段と比べて実際どっちが早いんだろう ? 」

そこで今回は、芸工大201講義室は「階段」と「エレベーター」どちらが早いか調査してみました !

芸工大の201講義室とは ?

201講義室は、芸工大で1番大きい講義室です。400人ほどが収容可能です。

2階の入り口から入ると前の席に、3階の入り口から入ると後ろの席に座ることが出来ますね。

今回は、3階の入り口までの時間を計測します。

まずは、階段からスタート !

201講義室の入り口に近いこちらの階段を使います。

筆者は常に腰が痛いので、1階から2階への移動も正直疲れます。

容赦なく立ちはだかる階段。つら。

清掃員の方が掃除をしていたのですが、わざわざよけて下さいました。すみません…。

ようやく講義室が見えてきました。ここまで来たらこっちのもんだぜ。

ということで、階段での移動時間はこのようになりました。歩くのが非常に遅い筆者でも1分かかりません。

次に、エレベーターで挑戦

芸工大の入り口を入って、すぐの場所にあるエレベーター。入り口付近の廊下は滑りやすいので注意です。

ボタンを押し、1階まで来るのを待ちます。

ドアが開き、3階のボタンをポチっ。

芸工大のエレベーターの天井はこんな感じなんですよ~。個人的に四角形の照明が好きです。このときは、清掃員の方と2人っきり。

そんなことをしているうちに3階に到着。講義室まで歩きます。

エレベーターでの移動時間はこのようになりました。ボタンを押したり、ドアが開くまでの時間が必要なのでタイムロスになる模様。

結論

201講義室には、階段を使ったほうが早い。

エレベーターだと自分以外の人も乗る可能性があるので、タイムロスが予想されます。

階段を使えばより早く講義室に着くことができ、足腰も鍛えられます。一石二鳥 ! ! !

まとめ

いかがでしたか ?

遅刻しそうになることが多い学生は、今回の記事を参考にしてみてください。

滑り込みで授業に間に合うかもしれませんよ。保証はしませんが ! (笑)

後期の授業も残りわずかとなりました。課題やレポートに追われる時期ですが、逃げずに頑張っていきましょう…。

こんな記事もオススメです

【ゆる~く調査65】芸工大生に大学内のお気に入りの場所を聞いてみた
【ゆる~く調査65】芸工大生に大学内のお気に入りの場所を聞いてみた
【ゆる~く調査63】芸工大学食の小鉢の人気商品を調べてみた
【ゆる~く調査63】芸工大学食の小鉢の人気商品を調べてみた
【ゆる~く調査62】芸工大学食のうどんに蕎麦が入ってる確率を調べた
【ゆる~く調査62】芸工大学食のうどんに蕎麦が入ってる確率を調べた
この記事を書いた人
きくちみ
私物は緑と青が多めです。

アクセスランキング

おすすめまとめ