【学生インタビュー197】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 小舘薫

2016.12.21

” 気になるあの人は何をしているんだろう ? “

学生インタビュー197人目は、東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 小舘薫 (こだてかおる) さんです。

自分が選択した道を信じて、作品を描きたいという小舘さん。大学生活の目標や、絵に対する思いについてお話を聞きました。

自己紹介

東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 小舘薫 (こだてかおる) です。神奈川県出身です。

趣味は音楽を聴くこと睡眠を取ることです。

音楽は洋楽をよく聞きますが、日本のアーティストだとハナレグミが好きですね。

睡眠は、休日だと10時間以上取ってしまうことがあります。寝る時間も小学生のように早いです… (笑)

芸工大を志望した理由は何ですか ?

美術を専門的に勉強しようと決めたことと、自然豊かな場所でのびのび過ごしたいと思ったことがきっかけです。

小さい頃から絵を描くのが好きだったので「せっかく大学に行くなら、自分がやりたいことを突き詰めてやってみよう ! 」と思い、美大を目指すようになりました。

高校から山形の全寮制の学校に通っていたので、自然と近い距離で学べる芸工大が自分に合っていると感じましたね。

油絵具の素材や発色を生かし、感覚で見たものを表現することが多かったので、自分が描きたい作品を目一杯制作出来る洋画コースに進学しました。

洋画コースの活動について教えてください !

前期は主に、美術科のファンデーションプログラムが中心だったのですが、今は非常勤講師の方の授業や人体3部作の課題に取り組んでいます。

特に「食」をテーマにした授業で、食への “こだわり” “記憶” をもとに作品を作ったのが印象に残っています。

2人1組で料理を作り、食べた物の味から想像したことを作品にする。途中からは、お互いの作品を交わし制作しました。

表現方法は自由なので、絵で表現する人もいれば立体作品にしている人もいましたね。

僕自身、自分の私感を作品にするのが好きなので、楽しみながら進めることが出来ました。

この授業で学んだことを忘れず、様々な作品に挑戦していきたいです !

大学生活でやってみたいことは何ですか ?

県外や海外など、色々な所に行ってみたいです。

県外だと鳥取県にある鳥取砂丘、海外だとイタリアに興味がありますね (笑)

山形県内だけにとどまっていては自分の世界が小さくなってしまうので、知らない土地に行き視野を広げるきっかけを作りたいと思います。

自分が抱く感情はもちろんですが、その土地で起こる思わぬ出来事や、人との出逢いも大切にしていきたいですね。

大学生活で大切にしたいことを教えてください

自分が選択した道を信じることです。

僕は直感を大切にしながら絵を描いているので、自分と向き合う時間が必要になります。

人の目を気にしていては満足のいく絵にならないので、その時々の考えや感情を信じて、作品と向き合いたいと思いますね。

また絵を描くというのは、モチーフと自分との自然現象だと考えているので、自分の思考や欲を出さずに直感で描くことをこれからも意識していきたいです。

小舘君にとって絵はどんなものですか ?

モチーフとの会話だと思います。

絵は描いた物の存在を示すものなので、モチーフから感じたことを自分なりの表現方法でキャンバスに発信していますね。

そのやりとりが、人との会話に近いなと感じます。

モチーフを選ぶまでは思考ですが、そこからは自然に溢れてくるものなので自然現象という言葉が一番合っているような気もします・・・。

「絵がどんなものか」を言語化するのは難しいです ! (笑)

将来の目標を教えてください

僕は先のことを考えるのがあまり得意ではないので、今やるべきこととしっかり向き合い「自分が本当にやりたいことは何なのか」を見つけたいと思います。

その中で、芸術という道から逸れないことを意識していきたいですね。

情報社会が発達し、テレビやネットでは沢山の情報が流れていますが全部が真実とは限らず、偽物と触れる機会が多いなと感じます。

芸術は表現方法でもありますが、本物と向き合うことでもあるので、自分が常に本物と向き合うために絵を描き続けていきたいですね。

オススメのお店を教えてください

山形市十日町にある、茶宇 (チャウ) です。

アジアの衣料品や雑貨が多いお店ですね。タイやネパールなど海外の商品があり、雰囲気がとても面白かったです !

みなさんぜひ行ってみてください !

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー180】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 外山雄太
【学生インタビュー180】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 外山雄太
【学生インタビュー155】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 木見尻郁弥
【学生インタビュー155】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 木見尻郁弥
【学生インタビュー140】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 日本画コース1年 山田竜馬
【学生インタビュー140】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 日本画コース1年 山田竜馬
この記事を書いた人
きくちみ
純喫茶巡りがしたいです。

アクセスランキング

おすすめまとめ