【学生インタビュー193】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 藤井理江

2016.12.8

”気になるあの人は何をしているんだろう ? ”

学生インタビュー193人目は、東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 藤井理江 (ふじいりえ) さんです。

自分の意志を貫き通した作品が描きたいという藤井さん。

大学生活やこれからの目標、絵に対する思いについてお話を聞きました。

自己紹介

東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 藤井理江 (ふじいりえ) です。長野県出身です。

趣味は料理です。最近はグラタン、おでん、煮物などを作りました。

夏休み頃から、友人同士で作った料理をシェアして食べていますね。

不定期で開催しているたこ焼きパーティーやお好み焼きパーティーも、最高に楽しいです ! (笑)

芸工大を志望した理由は何ですか ?

20161201_fujiirie02

卒業制作のパンフレットを見たとき、洋画コースの先輩方ののびのびとした作品に心を動かされたことがきっかけです。

小さい頃から絵を描くことが好きだったので「自分は将来、美大に行くんだ ! 」とずっと思っていましたね。

私立の美大ということもあり正直迷いましたが、両親も私の考えを聞いてくれて、受験時には美術の予備校に通わせてくれました。

私自身、細々とした作品よりもフィーリングで描くことが多かったので、自分の主観や感情を絵で表現したいと思い洋画コースへの進学を決めました。

洋画コースの活動について教えてください

20161201_fujiirie03

10月に美術科のファンデーションプログラムという授業が終わり、今は非常勤講師の方の授業や人体3部作の課題に挑戦しています。

ファンデーションプログラムでは、思考型と洞察型のワークショップを受け作品を制作しました。

洋画コースは、平面作品だけでなく立体作品も作るので表現方法が人それぞれ自由なんです。

どちらも同じ表現するための手段であることを知りましたね。

私は今まで立体作品を作ったことがなかったので、他の人の作品を見るといつも刺激を受けます。

この授業を通して自分に足りないものがより明確になったので、良い機会だったなと思います。

大学生活でやってみたいことは何ですか ?

ライブペイントの企画をやってみたいです。

7月にコミュニティデザイン学科主催のキャンドルスケープというイベントに参加し、友人や先輩と一緒にライブペイントをやりました。

悪天候の中でしたが、他の人と一緒にひとつの作品を作り上げるのが新鮮で楽しかったので、またやりたいですね !

大学生活で大切にしていきたいことを教えてください

20161201_fujiirie01

他学科の人と交流することです。

他学科には美術とはまた違ったプロセスがあるので、色々な人の考えを知るきっかけになると思いますね。

実際、教職課程の授業で『デザインは自分を表現するのではなく、他の人に共感を得るためのツール』だと知り、美術とは逆の視点であることが分かりました。

沢山の人と関わるために普段の挨拶はもちろん、サークル活動にも積極的に取り組みたいです。

また、美術をやっていて良かったことは、勉強だけでは養われない観察力や思考力が身に付いたことだと思います。

人の行為には何かしらの意味があるので自分や相手の行動の意図を探り、感じたことを作品に生かしていきたいですね。

絵を描くときに意識していることは何ですか ?

20161201_fujiirie8

手首を使った曲線で絵を描くことです。

人物を描くことが好きで、よく木炭やボールペンを使って描くのですが、筆とはまた違った使い方が出来るので面白いですね。

美棟展で展示した作品は木炭を使っていて、腕を大きく動かして描いたのですが、絵具とはまた違った柔らかい明暗や光が表せたと思います。

油絵具やアクリル絵具で描くことも好きなので、それぞれの画材の良さを生かした作品に挑戦していきたいです。

【2016学祭リポート】 学生展示・美棟展編 (芸工祭)
【2016学祭リポート】 学生展示・美棟展編 (芸工祭)

藤井さんにとって絵はどんなものですか ?

20161201_fujiirie6

自分が吸収したものをはき出す場所だと思います。

私は記憶を辿りながら作品を描いているので、その時々の感情を思い出し絵にぶつけていますね。

楽しいことも、辛いことも思い出しながら描くので嫌になる時もありますが、そうすることで自分が見えてくる気がします

人によって作品の受け取り方は違いますが、見た人の感情を揺すぶるような絵が描けたら面白いと思いますね。

20161201_fujiirie10

大学ではどんな作品を描きたいか教えてください

20161201_fujiirie04

自分の意志を最後まで貫き通した作品を描きたいです。

今は、描いている途中で他の意見が聞きたくなってしまい、自分の意志よりも人の考えを意識してしまいます。

大学では羞恥心をなくし、自分をさらけ出した作品を作ることが目標ですね。

学科の課題や自主制作で、満足と言える作品が仕上げられるよう努力していきます ! 

これからの目標は何ですか ?

20161201_fujiirie05

やりたいことは沢山ありますが、卒業後は大学院に進みたいです。

4年間は制作よりも教職課程の授業などの時間が多いので、あっという間に過ぎる気がします。なので、もっと美術について知り自分の考えを深めるために制作を続けていきたいと思います。

あとは、海外に留学してみたいです。

イタリア、フランス、ドイツなど西洋の作品を見に行き、美術の表現技法を実際に学んでみたいですね。

絵を描くこと、お金を貯めること、英語の勉強を一生懸命頑張ります ! (笑)

オススメのお店を教えてください

イオンモール山形南店にあるORBENE (オルベネ) という洋服屋です。

秋からこのお店で買い始めたのですが、自分好みの服が多いので好きですね。洋服以外にも様々なアイテムがあるので、女性の方必見です !

みなさんぜひ行ってみてください !

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー180】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 外山雄太
【学生インタビュー180】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 外山雄太
【学生インタビュー163】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 市川江真
【学生インタビュー163】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 市川江真
【学生インタビュー155】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 木見尻郁弥
【学生インタビュー155】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 木見尻郁弥
この記事を書いた人
きくちみ
純喫茶巡りがしたいです。

アクセスランキング

おすすめまとめ