【学生インタビュー182】東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科4年 大沼奈南

2016.11.1

“気になるあの人は何をしているんだろう ? “

学生インタビュー182人目は、東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科4年の大沼奈南さんです。

就活に関わる卒業制作をすすめている大沼さん。どんな卒業制作なのかを聞いてきました !

自己紹介

東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科4年の大沼奈南です。TV鑑賞が好きで、特に嵐やSMAPの番組が好きです。

入学された理由を教えてください

161031_oonumanana_03

進路を決めるとき、特にやりたいことがなかったんです。ただ、1歳年下の弟が関東の私立大学に行きたがっていることは知っていたので、私はあまりお金のかからない国公立大学を受けようとしたいたんです。

結局、国公立の大学には落ちてしまったので、自宅から通えて生活費のあまりかからない芸工大にしたんです。

企画構想学科を選んだ理由は ?

161031_oonumanana_04

漠然としてはいましたが「商品開発をしてみたい」という気持ちはあったからですね。実際にcupitaというアメを販売までプロデュースしました。

最近では山形の小川製麺所様より若者向けのそばを販売する予定です。ユニークなアイデアを詰め込んでいるので、販売されたら是非食べてみてください ! こちらはYBC様より商品開発の様子をドキュメンタリー放送される予定です。

卒業制作ではどんなことをされていますか ?

161031_oonumanana_01

就活活動準備中の大学3年生をターゲットにサカサカルタという企画を実施するために準備を進めています。企画に参加された方が、物事を肯定的にとらえる考え方をできるようになれれば、と考えています。

かるたを基にしたカードゲームなのですが、例えば「マザコン」と言われたら「母親想い」と思えるくらい言われた言葉を肯定的にとらえてもらえるようになれば嬉しいです。

就活中は厳しい言葉などもたくさん受けると思います。実施日はまた未定ですが、打たれ弱い方などは是非この企画に参加してみてください ! 就活で必ず役立つときが来ると思います。

サカサカルタの内容を教えてください

161031_oonumanana_02

かるたのルールを基本にしたカードゲームです。

「マザコン」⇔「母親想い」のように、マイナスな言葉が書かれたカードと、それを肯定的に言い換えたカードを用意します。絵札の山からマイナスな言葉、例えば「マザコン」のカードが開かれたとしたら、それを肯定的に言い換えた「母親想い」というカードを探し出します。

詳しくは画像を見ていただけるとわかりやすいと思います。

卒業制作に取り組んでいて印象深かったことは ?

最初は「サカサカルタ」とは別のテーマで卒業制作を進めていたのですが、8月頃に一度白紙になって9月まで何も進めていなかったんですね。

そのときにゼミ教授から連絡がきて、怒られると思ったのですが「最後まで付き合いますからしっかりやりましょう」「あとは覚悟だと思います」と言われたときは、とても心に響くものがありました。

卒業制作に取り組むにあたってアドバイスを !

161031_oonumanana_05

春休み中に卒制何したいかを明確にして、四月中にはすでに行動を開始していたほうがいいです。

卒業制作は何をするにしても難関があるので、つまづいても別のテーマに逃げないこと。一度テーマを決めたら難関を超えられる方法を考えて突き進みましょう !

オススメのお店を教えてください

高畠にあるたかはた家という定食屋がオススメです ! 唐揚げや刺身、丼もの、ハンバーグ、パスタなどたくさんあります。

11時半~14時はランチで、17時~21時は居酒屋になります。カクテルなど豊富なので忘年会や新年会にどうでしょうか。

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー171】東北芸術工科大学 企画構想学科4年 渡邉考宜
【学生インタビュー171】東北芸術工科大学 企画構想学科4年 渡邉考宜
【学生インタビュー153】 東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科4年 赤間華怜
【学生インタビュー153】 東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科4年 赤間華怜
【学生インタビュー179】 東北芸術工科大学 企画構想学科4年 山田もも子
【学生インタビュー179】 東北芸術工科大学 企画構想学科4年 山田もも子
この記事を書いた人
いがいが
インタビューで卒業制作の魅力を伝えます!

アクセスランキング

おすすめまとめ