【2016学祭インタビュー】夜空と地球に想いを馳せてみるのはいかが ? 地学研究会

2016.10.21

“山形の学祭の魅力をお届けする【2016学祭インタビュー】”

学祭実行委員会のみなさんやブースを出す学生の方にインタビューを行い、見どころや意気込みを聞いていきます。

今回は、八峰祭で屋内展示を行う地学研究会さんにインタビューしてきました !

自己紹介をお願いします

山形大学 理学部 物理学科3年の沼倉隼人です。地学研究会の会長です。

地学研究会は天文班と地質班に分かれているのですが、天文班の班長も務めています。

地学研究会では普段どんな活動をしていますか ?

161021_chiken4

▲ 観望会のようす

地質班はふだん、自分たちで場所を決めて巡検に行っていますね。そこで岩石や鉱物の採集をしています。

※ 巡検 … 露頭や地層を実際に見に行く野外実習のこと。フィールドワーク。

天文班はみんなで集まって星を見ることが多いですね。

流星群などのイベントのときは、OBの方の車に乗せていただいて、遠出して観望会を行ったりもします。

夏にあったペルセウス座流星群のときは、月山に行って観望会をしたんですよ !

八峰祭ではどんな展示をするんですか ?

161021_chiken3

▲ こちらはヒスイ輝石。ヒスイは今年の日本鉱物科学会で「日本の石」に選ばれました

地質班は鉱物や化石の展示を、天文班は毎年恒例のプラネタリウムを上映します。

あとはポスター展示を行いますね。

見どころを教えてください

161021_chiken2

▲ 粘土でつくったアンモナイト

プラネタリウムは見にきてほしいですね !

1回の上映は10分ほどですが、メンバーによる生解説つきなので満足していただけるかと思います。

あと、今年は「日本の石」や「山形県の石」が決まった記念すべき年でもあるので、そういうところに興味を持っていただけたらと思います。

最後にひとことどうぞ !

新サークル棟の間、テニスコートの向かいというあまり目立たない場所ではありますが、ぜひ来てください !

興味を持っていただけると嬉しいです。

地学研究会 詳細情報

日時

2016年10月22日(土) 10:00 ~ 20:30

10月23日(日) 10:00 ~ 16:30

場所

山形大学 小白川キャンパス 音楽練習室

公式Twitter

@yamagatachiken

こんな記事もオススメです

【2016学祭インタビュー】イメージは大学生の自由研究発表会 ! Academic Cafe
【2016学祭インタビュー】イメージは大学生の自由研究発表会 ! Academic Cafe
【2016学祭インタビュー】今年のテーマは「50回もやった !! 」 50回目の八峰祭の見どころとは ?
【2016学祭インタビュー】今年のテーマは「50回もやった !! 」 50回目の八峰祭の見どころとは ?
この記事を書いた人
KK
カレーはナンよりライス派です。

アクセスランキング

おすすめまとめ